Jeepやダッジが装備している「U connect」がハックされ、運転中に不正操作されるようですね

スポンサーリンク

こわすぎです。
命を預けられないです。


true_blue.jpg
(Jeep チェロキー)
以下引用

【7月23日 AFP】欧米自動車連合フィアット・クライスラー・オートモービルズ(Fiat Chrysler Automobiles、FCA)は22日、ネット接続機能を備えた車種の一部を対象に、ソフトウェアの修正プログラムを提供すると発表した。これに先立ち、米誌ワイヤード(Wired)は、走行中の同社製「ジープ・チェロキー(Jeep Cherokee)」2014年モデルがハッキングにより遠隔操作される様子を伝えていた。

ソース:AFP
これマジで怖すぎます。
PCやスマホなら個人情報の一部流出程度で済みますが、これは本当に洒落にならなすぎです。大事故が発生する懸念が。
もちろんPCやスマホだと社会的に死ぬ場合もあるけど。(´∀`*)ウフフ
今回の件で問題になったのは、U connectを装備したネット接続機能を備えた車種。
最近今の車ってネット接続機能を備えているんですね。
日本車勢ではあまり聞きません。
どうやって接続してるんだろ。WiMAXみたいな感じですかね?
車にネット接続機能をつけてなんの意味があるんや?_?と思いましたが
調べてみたところ、以下の様な機能が使えるようです。
私の想像力不足がにくい……!!
以下引用

こうした攻撃が可能になったのは、Fiat Chryslerの一部モデルに搭載されているソフトウェアベースのコネクテッドカー向けシステムUconnectに脆弱性があるからだ。Uconnectは、Sprintの通信網を利用して、スマートフォンで自分の車と無線通信することができる。このシステムは、オーナーが車から離れた場所からエンジンを始動したり、GPSで自分の車を追跡したりすることができるほか、盗難防止機能も複数搭載している。

ソース:cnet
おほー便利そう!
ブルートゥースやテザリングよりも汎用性が高そうです。
ブルートゥースやテザリングでは、車から離れている最中は使えませんしね。
そういえば、テスラのモデルSにもそんな機能があったような……?と思い調べてみたら
同じような案件が見つかりました。
tesla-model-s-01.jpg
(テスラ モデルS)
以下引用

最初に紹介するのは、電気自動車のハッキング実験に関する話題。中国の研究チームが、米テスラモーターズの「Model S」のハッキング実験に成功した。スロバキアのイーセットがブログで紹介している。遠隔操作でドアやサンルーフの開閉、ヘッドライトの点灯、クラクションの鳴動を実行したという。

ソース:ITプロ
今のところどちらのケースも運転中のハンドル操作はできないようですが、なんにせよものすごいリスクがあります。
いつできるようになってもおかしくないですし。
車にネット機能をつける車はこれからも増えるでしょうし
車メーカーはこれまで以上にセキュリティ、部品のかみ合わせに気をつける必要があるのでしょう。
車両本体価格があがる一方ですね。