テスラの大本命、モデル3(旧称:モデルE)が3/31にデビューするようですね

スポンサーリンク

これはこれまでの2車種に比べ圧倒的な安さが特徴です。
……日本でも展開するのでしょうか。

テスラ、約400万円の新型電気自動車「モデル3」を3月31日に発表予定!
カレンダーの3月31日に印を付けておこう。この日、テスラから3万5,000ドル(約400万円)の「モデル3」がいよいよ発表される。来月末に発表される内容についての憶測が尽きない一方で、2015年度第四四半期の収支報告について伝える文書は実に明確だ。モデル3は「3月31日に発表予定であり、生産開始とデリバリーは2017年後半以降になる」という。全貌が明らかにされるように聞こえるが、果たしてどうなるだろうか。
この文書には、発表間近の航続距離200マイル(約322km)を超える電気自動車に関するヒントがもう少し書かれている。たとえば、モデル3の生産がどのように開始されるかについては以下のように書かれている。

ソース:autoblog
以前、テスラのSUVがデビューした記事を紹介しましたが
テスラのモデルXが発表されたようですね
引き続き、量販車モデルとなる(予定)のモデル3が
3/31にワールドプレミアするようです。
金額は400万円前後と、モデルSが900万円台、モデルXが450万円台に比べると
比較的手を出しやすい金額となっております。まだ時期が早い
……モデル3は、航続距離が322km前後なのでしょうか?
そうなると、リーフはJC08モードで280キロなので8掛けで実燃費は224キロほど。
リーフより100km近く航続距離が長いようですね。まだ時期が早い
果たしてどのようなデザインでデビューするのか。
3/31のデビューが楽しみですね。