BMW、新型EVの”i5″の特許を取得!まさかの日本の特許公報から判明!

スポンサーリンク

BMWのiシリーズは、BMWの中で唯一のピュア電気自動車ブランドです。100%電気自動車駆動ですが、果たして……?

現在、BMWのiシリーズはi3とi8の二つだけです。

cq5dam-resized-img-585-low-time1447950998802

i3はコンパクトハッチバックで

bmwi8couldget300-hp2-0lturbo-four

i8はスポーツカーです。

ボリュームゾーンであるC~Dセグメントの車が存在しなかったわけですが、それを埋めるi5が日本の特許公報より判明したようです。

以下翻訳

BMWのi3とi8にインスパイアされている新しいi5の存在が判明。

この特許は、BMWによって登録されており、当初は4月に今年初めに提出されたが、つい最近出版されました。

特許画像から認識することができるように、車は4つのドアと3ボックスノッチバック車です。 i8とi3の存在から、大きく影響を受けているデザインとなっています。

当時、BMWの販売およびマーケティングの最高責任者であるイアン・ロバートソンは、BMW i5はテスラモデル3に匹敵する伝統的なセダンの延長されたバージョンになるのいずれかと述べました。 BMW i5は、2020年までにデビューするであろうと考えられています。

画像はこちら。

is-this-the-bmw-i5_6

is-this-the-bmw-i5_7

is-this-the-bmw-i5_4

is-this-the-bmw-i5_3

is-this-the-bmw-i5_2

is-this-the-bmw-i5_1

is-this-the-bmw-i5-111831_1

サイドラインが特にプリウスに近いです。

Cピラー下部をブラックアウトさせていることもプリウスのような雰囲気を醸し出します。

かなりずんぐりとしたデザインのセダンです。BMWが本当にこのようなスポーディさの無い車を作るのでしょうか?

現状はまだプロトタイプ以前であるから、これからじっくり煮詰めていくのでしょうか?

リアデザインは確かにi3、i8に酷似しています。

is-this-the-bmw-i5_4

004_o

004_o-1

フロントマスクの比較はこちら。

cq5dam-resized-img-585-low-time1447950998802

is-this-the-bmw-i5_1

bmwi8couldget300-hp2-0lturbo-four

ライバルはあくまでも、テスラ・モーターズのモデル3であるとのこと。

モデル3といえば、EVを爆発的に普及させるのではないか!?という噂で持ちきりです。

EVの長、テスラ・モーターズの大本命。モデル3が遂にワールドプレミアしたようですね
モデルS、モデルXと続きコンパクトセダンの大本命です。 価格帯、スペック、そしてデザインはどうでしょうか。

モデル3の発売は来年末の予定ですので、少し遅れて発売するようですね。

果たしてモデル3に対抗できるのか。そもそも、モデル3の売れ行きはどうなるのか。

EV市場も目が離せませんね。