VW、ゴルフベースのSUVをジュネーブモーターショーでデビューさせる?

スポンサーリンク

最近ビッグマイナーチェンジを行ったゴルフ。

すでにゴルフベースのSUVである、ティグアンがあるにも関わらず新しいSUVの噂が……?

先日、ゴルフ7は後期型へと大幅なアップデート共にチェンジしましたね。

詳細はこちらにあります。

VW、ゴルフのマイナーチェンジのまとめ!最新技術を一挙に搭載!!
新しいエンジン、そして新たなテクノロジーとともについにデビューです!

そんなゴルフをベースにした車として、ティグアンがあります。

国内にはリリースされておりませんが、現在は2代目として昨年デビューしております。

timthumb

ゴルフベースですが、ゴルフよりも大きくなっておりサイズはCセグメント車となっております。

直線的なグリルデザインとヘッドライトデザインが新しいVWのデザインです。

こちらの正統派CセグメントSUVとは異なるアプローチのSUVのようですが……?

概要

car scoopより、

フォルクスワーゲンは3月のジュネーブモーターショー2017にゴルフベースのクロスオーバーコンセプトをリリースする計画があります。そのSUVはT-Rocコンセプトの影響を受けたデザインです。

Autocarのリポートによると、VWにのラインアップにおいてティグアンをよりコンパクトにした新規投入車種が存在することを報告し、2017年後半に生産現場で明らかになっています。名前はT-Rocをそのまま利用する可能性があるとのことです。

 オリジナルのT-Rocコンセプトは3ドアでしたが、従来のゴルフモデルの5ドアレイアウトへと変更されます。しかし、特注の外装スタイリングのおかげで個性的です。

このモデルは同社のMQBプラットフォームに基づいており、ゴルフの同じ2,640 mmホイールベースを保持します。長さは約4,178 mm、幅は1,831 mm、高さは1,501 mmです。

ゴルフと同様に、様々なエンジンが利用されるでしょう。
エントリーレベル1.0リットルの3気筒、1.5リットルの4気筒TSI、そして2.0リッターターボ4気筒のフェイスリフト241馬力を提供するGTIの4種類。 VWのディーゼル排気スキャンダルにもかかわらず、少なくとも2つのディーゼル4気筒エンジンがT-Roc用に提供されるようです。さらに、プラグインハイブリッドとEVの両方が期待されています。

FFはエントリー・レベル・モデルでは標準装備となるでしょうが、高級仕様ではAWDが提供されます。 6速マニュアルと7スピードDSGデュアルクラッチトランスミッションで駆動することとなるでしょう。

T-rocの画像はこちらです。

vw-t-roc-4a vw-t-roc-5 vw-t-roc-3

SUVコンバーチブルと非常に独特な車ですが、どうやら4ドアへと変更されるようです。

コンバーチブルはどうなるのでしょう?

SUVコンバーチブルといえば、T-cross breezeがありましたね。

VWの新型SUVがお披露目になったようです
変わり種という程でもないですが、これまでのVWとは違うタイプの車です。 ……全体的にあの車種みたいですね。笑

こちらのT-cross breezeはポロベースのSUVです。一度スパイショットされており、コンセプト止まりの車ではなさそうです。

VWの新型SUVがスパイショット!ポロベースのSUVといえば……?

こちらのT-rocはT-cross breezeよりも研究開発が進んでおり、市販化まではもう少しという段階まで来ているということなのでしょうか?

また詳細がわかりましたら追記します。