米トヨタ内ブランドであるサイオン。デトロイトモーターショーにて、初のSUVを投入するようです

スポンサーリンク

なんかすごい上向きデザイン。
ライトが特徴的です。

【デトロイトモーターショー16】トヨタ C-HR コンセプト、市販版を初公開か
トヨタ自動車が9月、フランクフルトモーターショー15で初公開した『C-HRコンセプト』の5ドア。同車の市販モデルが、2016年1月に登場する可能性が出てきた。
これは12月22日、米国の自動車メディア、『CAR AND DRIVER』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「C-HRコンセプトの市販版が2016年1月、デトロイトモーターショー16で初公開される」と伝えている。
トヨタC-HRコンセプトは、ダイヤモンドをモチーフにしたデザインを採用。軽快さと力強さが大胆に融合したスタイリングを追求した。また「キーンルック」や、その構成要素の「アンダープライオリティ」など、トヨタ独自のデザインに進化を与え、個性を表現する。

ソース:レスポンス
クルマに興味のある方でしたら見たことがあると思われる、C-HRコンセプト。
画像はこちらです。
996312.jpg
全体的なデザインが特徴的ですが、その中でも特にライトがかなりチャーミングです。
市販化するにおいて、一体どうやってこのライトを実現するのでしょうか。
そもそもサイオンとは、トヨタブランドの中でも若者向けとして制作されているブランドです。
米国ではカムリとRAV4が飛ぶように売れている(らしい)のですが、カムリやRAV4は購入する年齢層が若干高めのようです。
そこで、トヨタブランドではなくサイオンブランドとして若者を取り入れて
トヨタブランドにおけるエントリーブランドとして立ち上げたようですね。
ちなみに、レクサスとは違ってサイオン独自のディーラーはなく
トヨタディーラーと併設されているのが特徴です。
サイオンブランドのラインナップはこちら。
デミオのOEM、カローラルミオン、オーリス、86なんかがラインナップされております。
tCはマークXっぽく見えるけど、2ドアクーペのFFのようです。
ラインナップを見ると……SUVがありませんね。
現状のラインナップでは、まだまだ力不足かもしれません。
今のSUVブームの中、サイオン初のSUVが導入されます。
サイオンブランドをどこまで牽引できるのか、このコンセプトをどこまで実現できるのか、楽しみですね。

スポンサーリンク