トヨタ&ダイハツ&スバル、”ルーミー/タンク”、”ルーミー/ルーミーカスタム”、”ジャスティ/ジャスティカスタム”を正式発表のまとめ!

スポンサーリンク

スズキのトールワゴン、対ソリオが遂にデビューしました。

以前からリークされていたトヨタグループからリリースされる、新型トールワゴン。

遂にこちらがリリースされたようです。

トヨタグループから新発売される”タンク”、”ルーミー”、”トール”、”ジャスティ”まとめ!11/9に発売決定!
2016/11/9 正式発表されました。現在、Aセグメント車でのトールワゴンは、実質的にスズキのソリオに限られていま...

まず、トヨタニュースリリースより

TOYOTA、新型車ルーミーならびにタンクを発売
-ミニバンの魅力をコンパクトカーに凝縮したトール2BOX誕生-

主な特長
コンパクトでありながら広々とした室内空間と、快適で多彩なシートアレンジ
最小回転半径4.6mと、コンパクトならではの小回りのきく取り回し
乗り降りしやすいワンタッチオープン機能付パワースライドドアを採用
1.5Lクラス相当のトルクを幅広い回転域で発揮する新開発1.0Lターボエンジン搭載車を設定
5つの機能を備えた衝突回避支援システム「スマートアシストⅡ*1」を搭載
「品格と艶やかさ」を表現したルーミー*2、「ダイナミックさとアグレッシブさ」を表現したタンク*3。
それぞれに、メッキ加飾や専用バンパーなどを施したカスタムグレードを設定し、あわせて4つのフェイスデザインを採用

001

ルーミー カスタムG-T

002

タンク カスタムG-T

新開発の1.0リッターターボエンジンが遂にデビューです!

日本の税制では最も効率が良い上、レギュラーガソリン仕様となっています。

トヨタ ルーミー/タンク画像

画像はこちら。

エクステリア

roomy1611_04_w374_h250 roomy1611_05_w374_h250

tank1611_06_w374_h250

roomy1611_31_w374_h250

両側スライドドア完備です。

roomy1611_34_w374_h250

インテリア

tank1611_08_w374_h250 tank1611_12_w374_h250

tank1611_09_w374_h250

52

全席フラット化も可能です。

tank1611_31_w374_h250

ファミリー向けの車だからこそ、紙パック式のドリンクホルダーはうれしいですね!

tank1611_28_w374_h250

アラウンドビューモニターもあります。(公称:パノラミックビュー)

tank1611_51_w374_h250

大人でも、子供でもリアトランクバーを持てるように二つの持ち手が有りますね。

驚きの収納スペース!

紙パックタイプも置けるカップホルダーも驚きですが、他にもたくさんの収納が備わっております。

全体像はこちら。

tank1611_29_w374_h250

画像サイズが小さいこともありわかりにくいですが、他と違う収納を挙げていきますと

tank1611_35_w374_h250

真ん中にセンターダストボックスが配置してあったり、

tank1611_39_w374_h250

後部座席にバスのような机があったり

tank1611_38_w374_h250

運転座席と助手席の間にもスペースがあります。

カラー

カラーはこちら。

以下はルーミーのカラーですが、タンクも同色です。

roomy1611_28_w374_h250 roomy1611_14_w374_h250 roomy1611_16_w374_h250 roomy1611_17_w374_h250 roomy1611_18_w374_h250 roomy1611_19_w374_h250 roomy1611_24_w374_h250 roomy1611_23_w374_h250 roomy1611_22_w374_h250 roomy1611_21_w374_h250 roomy1611_20_w374_h250 roomy1611_25_w374_h250 roomy1611_26_w374_h250 roomy1611_27_w374_h250

こちらもリーク通り、たくさんのカラーが存在します。

ソリオに対する訴求力になりそうですね。

ルーミー/タンクの価格諸元表

諸元表はこちら。

エンジン駆動トランスミッション価格
(消費税込み)
X1KR-FE
(1.0L)
2WD(FF)CVT1,463,400
4WD1,636,200
“S”2WD(FF)1,528,200
4WD1,701,000
G2WD(FF)1,620,000
4WD1,792,800
“S”2WD(FF)1,684,800
4WD1,857,600
G-T1KR-VET
(1.0L・ターボ)
2WD(FF)1,803,600
カスタムG1KR-FE
(1.0L)
2WD(FF)1,771,200
4WD1,944,000
“S”2WD(FF)1,836,000
4WD2,008,800
カスタムG-T1KR-VET
(1.0L・ターボ)
2WD(FF)1,965,600

ターボはやはり、比較的高めの設定となっていますね。

とはいえ1.5リッタークラスの馬力がある1.0リッターターボエンジンでレギュラー対応は現在ルーミー/タンクのみですし、大きな訴求力となります。

最上級グレードにするのかと思いきや、最上級グレードにはターボエンジンがありませんね。

次にダイハツのトール/トールカスタムを見てみましょう。

ダイハツ トール/トールカスタム

ダイハツのルーミー/タンクの兄弟車は、トールカスタム/トールとなっています。名称を一つにまとめているのですね。

以下、ダイハツニュースリリースより

新型小型乗用車「トール」「トール カスタム」発売
~子育てファミリーの日常にジャストフィットするコンパクトファーストカー~

ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)は、新型小型乗用車「トール」を11月9日(水)から全国一斉に発売する。

「トール(THOR)※1」は、小型車のスペースモデルに、ダイハツが軽で培ったノウハウを投入すべく、「家族とのつながり」をキーワードとして、「子育てファミリーの日常にジャストフィットするコンパクトファーストカー」を目指して開発。
軽自動車で培ったパッケージング技術を応用し、コンパクトな外形寸法で取り回しの良さを軽自動車同等としながら、ゆとりある室内空間を実現。また家族の使用シーンを想起し、様々なシーンに対応できるシートアレンジと荷室を設定。使い勝手にもこだわり、回転式カップホルダーや大型乗降用アシストグリップ(チャイルドグリップ付)、TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイなど家族に優しい思いやりの装備も多数採用。

トール/トールカスタムの画像

トール/トールカスタムの画像はこちら。

thor_161109001m

(トールカスタム)

thor_161109002m

(トール)

ルーミー/タンクとの比較

エクステリアにはどのような違いがあるのか比較してみましょう。

001 thor_161109001m

ルーミー/トールカスタムの場合、エンブレム以外違いが内容に見えますね。

002 thor_161109002m

ルーミー/トールカスタムと違い、タンク/トールはフロントマスクのデザインが差別化されています。

フォグランプの有無、ホイールデザイン、ヘッドライト他、細かく見ていくと違う点が多いですね。

トールの価格諸元表

トール/トールカスタムの諸元表はこちら。

sc0000

TCはターボエンジンです。

価格は全く同じのようですね。

スバル ジャスティ/ジャスティカスタム

スバルもダイハツ同様に、名称をジャスティに絞りルーミーをカスタムモデルとして販売するようです。

スバルニュースリリースより、

スバル 新型「ジャスティ」を発表
~衝突回避支援システム「スマートアシストⅡ」を全車標準装備~

2016年11月21日発売

ジャスティとジャスティ カスタムの2タイプを設定

運転しやすさと快適な室内を両立したコンパクトカー

使い勝手に優れた後席両側スライドドア
富士重工業は、新型コンパクトトールワゴン「ジャスティ」を、11月21日より発売します。
新型ジャスティは、「BIG Pleasure Compact」をコンセプトに、お客様の日常にジャストフィットし幅広いニーズを満たすコンパクトカーを目指し開発しました。 最小回転半径を4.6m*1とし、車体寸法を5ナンバー枠に収めつつ、広い室内空間を確保することで、運転しやすさと快適な室内を両立いたしました。

ジャスティ/ジャスティカスタム画像

ジャスティ/ジャスティカスタムの画像はこちら。

photo1

(ジャスティカスタム)

photo5

(ジャスティ)

ルーミー/ジャスティカスタムの比較!

こちらはエクステリアにどのような違いがあるのでしょうか?

001photo1

光の加減でフロントグリルのフィンがルーミーは輝いていますがジャスティカスタムは黒っぽく見えますね。

トールカスタム同様、ジャスティカスタムにはデザインの違いがなさそうです。

タンク/ジャスティの違いは?

002 photo5

タンク/ジャスティの違いも無いように見えます。

とりあえずOEM供給を受けているだけなのでしょうか?

ジャスティ/ジャスティカスタムの価格諸元表

ジャスティの諸元表はこちら。

ws000000

不思議とジャスティはトヨタ/ダイハツに比べ少し高くなっています。

謎です。笑

まとめ

これまでこの市場を独占していたソリオを明確に意識したルーミー/タンクシリーズ。

しかしソリオとの違いも明確に打ち出しており、レギュラー対応ターボを取るか?ハイブリッドを取るか?トヨタとスズキが消費者に投げかけているような状態ですね。

次はソリオとルーミー/タンクとの機能的な違いを記事にしたいと思います。