レクサスの新たなフラグシップセダンのコンセプトカーが出たようですね

スポンサーリンク

これは……!?
NX以降のキープコンセプトですね。

レクサスは10月28日、東京モーターショー15において、コンセプトカーの『LF-FC』を初公開した。
LF-FCは、将来のレクサスのフラッグシップカーをイメージしたコンセプトカー。車名の「LF」は、レクサスのコンセプトカーに共通するキーワードで、レクサス・フューチャー(Lexus Future)を意味。「FC」は、燃料電池車(Fuel Cell)を表す。
燃料電池システムは、高出力の燃料電池(FCスタック)とパワーコントロールユニットをエンジンコンパートメント内に配置。水素タンクをT字型に配置し、最適な前後重量配分を実現することで、優れた操舵応答性を確保した。
後輪をメイン駆動とし、前輪には軽量かつ高出力のインホイールモーターを搭載した四輪駆動。前後輪の駆動力制御をきめ細かく行えるため、安全かつ高次元な操縦安定性を実現する。

ソース:レスポンス
画像はこちらです。
966202.jpg
画像になにやら、違和感を覚えませんか?
本来あるべきはずのものがないんです。
そう、サイドミラーがないんです。
レクサスはサイドミラーレスの車を出したがっていましたが
ついに本格的に出すようですね。
ちなみに、正確には小型カメラで電子ミラーの役割を果たしているので
実際にミラー分の視覚がなくなるわけではないそうですが……。
ソース元の画像をよーく見てみると、Aピラー下部にそれっぽいものがあるような……?
個人的にはサイドミラーがあったほうがデザインがしっくり来るのですが……
つけると空気抵抗がむちゃくちゃかかるとかなんとか。
確かに先進的のような気がする!
また、競合のフラグシップセダンと差別化するために
FCVモデルも追加するようです。
これで、トヨタ系列からは2車種目ですね。
車全体で考えると、3車種目になるのかな?
車種の多様性がなかなか増えませんね……。
デザインは……NX、RX、LXと新たにラインナップ&FMCされたモデルと同じ
コンセプトで、ライトを限界まで細く、グリルは極限まででかくなっておりますね。
このライト。3点ライトとアイラインこそレクサスの一つのアイデンティティです。とてもかっこいい。
リアは……MIRAIのようなデザインです。
これからはこれをリアデザインのキープコンセプトとするのでしょうか?
これは……判断が分かれそうです。
おそらく競合は7シリーズ、A8、Sクラスでしょうか?
となると、7シリーズの自動駐車、Sクラスのインテリジェントドライブにどう対抗するのか? A8はうん
車々間通信を行うITSコネクトは当然入れるでしょうが、更に訴求力のある先進技術を期待したいです。

スポンサーリンク