レクサス、ISをビッグマイナーチェンジ!より大胆なフロントマスクへ!

スポンサーリンク

遂に日本のISもマイナーチェンジです。

まず、トヨタグローバルニュースリリースより、

LEXUS、「IS」をマイナーチェンジ
-「革新的なデザイン」「エモーショナルな走り」を体現するFRスポーツセダンのさらなる進化-

LEXUSの走りを象徴するFRスポーツセダンとしての「運転の愉しさ」のさらなる熟成
“Aggressive Sports”をテーマとしたデザインの進化
予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」標準設定による安全運転支援の強化

以前、北京モーターショーにてISのマイナーチェンジがワールドプレミアしましたね。

北京モーターショーにて、レクサスISのビッグマイナーチェンジ版がリリースしたようですね
北京モーターショー、東京モーターショーよりもリリースが多いです。

日本にはなかなか来ませんでしたが……。遂に日本でもデビューすることとなりました。

なぜ日本でのデビューが遅れたのか?

なぜ日本が遅くなったのか?それは恐らく、この記事が関係しているのではないかと考えられます。

今こそ好機。レクサス、インフィニティ、アキュラは中国市場を意識したデザインを優先するようです
日々大きくなっていく中国の高級車市場ですが 現状、中国市場ではドイツ御三家に敗れています。 まだまだ富裕層は増えている。速くテコ入れをす...

今回のISのマイナーチェンジは、ドコよりも早く北京でデビューしました。

様々な面での潮目が変わり、中国でも日本車が売れるようになってきたときだからこそ中国を優先したいと考えているのでしょうね。

日本車メーカーにはその傾向があり、例えばマツダなんかですとCX-4は現在中国のみでの販売となっています。

北京モーターショーにて、遂にCX-4がデビューしたようです。
アテンザワゴンクロスオーバー的な雰囲気でしたが こうやってまじまじと見てみると案外違いますね。表情とか。

潮目が変わらずブランドを訴求することができれば、先駆者達が囲っているシェアを奪うチャンスだといえます。

メーカーにはうまくローカライズしてほしいものですね。

画像

エクステリア

001

004

これまでのISとは異なり、スピンドルグリルのサイズが大きくなったことに加え下部分が大きくなるように調整されています。

ヘッドライトデザインもかっこいいですね。

005

006

サイドラインに見えるバンパーからリアホイールにかけての波打ち方が素晴らしい美しさです。

また、テールライトデザインも独特でありながらアグレッシブで力強さを感じます。かっこいいですね。

インテリア

20161020_01_09_w374_h250

20161020_01_10_w374_h250

007

レクサス内ではエントリーモデルのセダンとはいえ、内装の質感の高さは素晴らしいです。

ブラック×レッドのインテリアはスポーディな印象が強く、ホワイト×ブラックのインテリアはラグジュアリーさを感じるデザインですね。

新搭載された機能は?

より高度な自動ブレーキシステムが搭載されるようになりました。

予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」
「Lexus Safety System +」は、歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、車線逸脱による事故の予防に貢献する「レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)」(LDA*9)、夜間歩行者の早期発見に寄与しロー・ハイビームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」(AHB*10)、そして設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節することで一定の車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)」をパッケージ化。高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能にしている

価格表

価格は以下の通りとなっています。
エンジントランスミッション駆動価格
(消費税込み)
IS350“version L”2GR-FSE
(3.5LV型6気筒)
8-Speed SPDS2WD(FR)6,207,000
“F SPORT”6,303,000
5,599,000

ハイブリッドシステム駆動価格
(消費税込み)
IS300h“version L”リダクション機構付のTHSⅡ
(2AR-FSE 2.5L直列4気筒)
2WD(FR)5,788,000
AWD6,192,000
“F SPORT”2WD(FR)5,680,000
AWD6,385,000
2WD(FR)5,150,000
AWD5,554,000

エンジントランスミッション駆動価格
(消費税込み)
IS200t“version L”8AR-FTS
(2.0L直列4気筒ターボ)
8-Speed SPDS2WD(FR)5,308,000
“F SPORT”5,204,000
4,700,000

まとめ

如何でしたでしょうか。

昨今のレクサスブランドはSUVに注視していましたが、SUVのFMC、MCが一巡してテコ入れがセダンへと移ってきましたね。

そうなると、次はLS、GSとなるのか?それともCTなのか、はたまたUXなのか?

ワクワクして目が離せませんね!