トヨタ新型シエンタに2018年9月マイナーチェンジ デザインエンジン価格の詳細

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トヨタ新型シエンタのマイナーチェンジに伴う変更点

トヨタ新型シエンタのマイナーチェンジについて様々な情報が入っていきます。

トヨタ新型シエンタではこれまで大きな変更がされていなかった為大規模なマイナーチェンジとなる予定です。

それではトヨタ新型シエンタのマイナーチェンジに伴う変更点について1つずつ見てみましょう!

トヨタ新型シエンタはデザインが変更

トヨタ新型シエンタのデザイン

トヨタ新型シエンタはエクステリアデザインが変更されます。

上記の画像はカーセンサー様よりリークされたトヨタ新型シエンタの予想画像です。アクアやカローラのデザイン変更を踏襲したデザインですね。

現在判明しているデザインの変更点は以下のとおりですが、大規模なマイナーチェンジとなることから他にもデザインが変更されるでしょう。

  • フロントグリルのデザインが変更
  • ヘッドライトのデザインが変更
  • LEDヘッドライトが標準装備化
  • テールライトのデザインが変更
  • フロントバンパーのデザインが変更

トヨタ新型シエンタのエクステリアについて、更に具体的な変更点が判明次第お伝えします。

トヨタ新型シエンタはインテリアが変更

トヨタ新型シエンタのインテリアデザイン

また、同様にトヨタ新型シエンタはインテリアも変更されます。

エクステリアに対しインテリアは大きく変更されず、以下のような変更となります。

  • シートの材質の変更
  • ナビの拡大
  • 収納エリアの追加

インテリアの変更は利便性の向上が主な変更点となりそうですね。

トヨタシエンタのインテリアは非常に合理的で利便性が高いことから改悪がないだけでもナイスです。

 トヨタ新型シエンタはボディカラーの変更あり

トヨタ新型シエンタのカラー

トヨタ新型シエンタはボディカラーの追加と削除があります。

具体的にどのカラーが変更されるのか判明していないものの、トヨタにおける新型車の傾向を見る限り新しい技術を取り入れた同系色のカラーへと変更されると考えられます。

メタリックが入り美しいカラーになる他、修復機能のあるカラーが搭載されるでしょう。

尚、現在判明している情報によるとツートーンカラーは6種類セッティングされていると報道されています。

トヨタ新型シエンタはグレードの変更あり

トヨタ新型シエンタではグレードの変更があります。

現在判明している情報によると、エントリーグレードであるGグレードが特別仕様車であるGクエロへと統合される予定です。

他にも統廃合されるグレードがあるかもしれません。続報は追って追記します。

トヨタ新型シエンタは2列シートモデルが追加が濃厚

トヨタ新型シエンタでは、ライバルであるホンダフリードに対抗し2列シート5人乗りモデルが追加されるという情報があります。

ホンダフリードでは販売台数のうち約3割が5人乗りモデルを選択しているという情報があるほど、5人乗りモデルの需要は少なくありません。

最大のライバルであるホンダフリードへと対抗するため、トヨタ新型シエンタでは2列シート5人乗りモデルが追加されるという噂が濃厚となっています。

ただし現在のところ明言されているわけではなく、ディーラー側も匂わせている段階です。

具体的な情報が判明次第お伝えします。

トヨタ新型シエンタはエンジンに変更ないが燃費向上

トヨタ新型シエンタのエンジン

トヨタ新型シエンタはエンジンの変更は一切ありません。

しかしながらエンジンの最適化によってトヨタ新型シエンタの燃費はJC08モードにおいて27.8km/Lとなり、ライバルのホンダフリード以上の燃費となりそうです。

一方、ガソリンエンジンには変更ありません。

トヨタ新型シエンタはトヨタセーフティセンス搭載

トヨタセーフティセンスの画像

トヨタ新型フリードは先進運転支援システムが新型トヨタセーフティセンスへとアップデートされます。

トヨタ新型フリードに搭載される新型トヨタセーフティセンスは、これまで搭載されていたトヨタセーフティセンスCから機能を大幅に拡張した衝突予防パッケージです。

トヨタ新型フリードに搭載されるトヨタセーフティセンスでは以下の機能が追加されます。

  • 標識認識機能
  • 自動ブレーキが夜間歩行者や自転車を認識可能に向上
  • アダプティブクルーズコントロール(ACC)
  • ACC中同一車線から逸脱しないようにステアリングをサポート
  • 左右の接近車を警告するブラインドスポットモニター
  • リアへの衝突を回避するリヤクロストラフィックアラート
  • 電子ルームミラーのデジタルインナーミラー
  • 車々間通信で死角を埋めるITS Connect
  • 誤発進抑制機能

トヨタセーフティセンスの機能はライバルであるホンダフリードに搭載されているホンダセンシングを一部超えている機能も追加されます。

トヨタ新型シエンタのマイナーチェンジにおける一つの目玉となるアップデートだと言えますね。

トヨタ新型シエンタの価格

トヨタ新型シエンタの価格について、まだ具体的な情報はありません。

しかしながら口コミサイトによるとトヨタ新型シエンタの価格はほぼ横ばい~僅かに値上げで収まるという情報があります。

具体的な価格の情報が判明次第、お伝えします。

トヨタ新型シエンタの発売日・発売時期

トヨタ新型シエンタの発表日は2018年9月3日、発売日は2018年9月11日となります。

スポンサーリンク

トヨタ新型シエンタのライバル

トヨタ新型シエンタの画像

トヨタ新型シエンタはコンパクトミニバンと呼ばれる、5ナンバーサイズを維持し全長を切り詰めて室内空間と運転のしやすさを追求したモデルです。

以前は人気が高く各種メーカーも力を入れていたコンパクトミニバン市場でしたが、現在では競合車種も事実上ホンダフリードのみとなり2車種で独占していますね。

ホンダフリードとの比較は以下の通りです。

2018トヨタ新型シエンタ2019ホンダ新型フリード
エンジン1500cc or 1500cc+HV1500cc or 1500cc+HV or 1000ccターボ
各々の特徴電子ルームミラー搭載

ACCが全車速対応

2列シートモデルがあある
4WDハイブリッドにはなしハイブリッドにも搭載
燃費27.8km/Lまで向上27.2km/L
価格168万~246万188万~315万

ホンダ新型フリードの情報はこちらをご覧ください♪

また、実際に2列シートモデルも追加された場合両側スライドドア・5ナンバー・高燃費という点でスズキ新型ソリオともライバル関係となります。

これまでトヨタシエンタはホンダフリードのみが競合であったものの新しくライバルが出現することとなりそうですね。

スポンサーリンク

トヨタ新型シエンタのマイナーチェンジ情報まとめ

  • エクステリアデザインの変更
  • インテリアの質感向上
  • ボディカラーの変更
  • グレードの変更
  • トヨタセーフティセンスCが標準搭載され性能向上
  • 価格は横ばい~僅かに値上げ
  • 発売時期は2018年8月予定

出典:トヨタ製品ページ

出典:カーセンサー

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする