トヨタ新型シエンタにマイナーチェンジ デザインエンジン価格の詳細

スポンサーリンク

トヨタ新型シエンタのマイナーチェンジに伴う変更点

トヨタ新型シエンタのマイナーチェンジについて様々な情報が入っていきます。

トヨタシエンタはこれまで大きな変更がされていなかった為からか、非常に大規模なマイナーチェンジとなる予定です。

それではトヨタ新型シエンタのマイナーチェンジに伴う変更点について1つずつ見てみましょう!

トヨタ新型シエンタはデザインが変更

トヨタ新型シエンタのデザイン

トヨタ新型シエンタはエクステリアデザインが変更されます。

上記の画像はカーセンサー様よりリークされたトヨタ新型シエンタの予想画像です。アクアやカローラのデザイン変更を踏襲したデザインですね。

現在判明しているデザインの変更点は以下の通りです。

  • フロントグリルの形状が変更
  • ヘッドライトのデザインが変更
  • テールライトのデザインが変更
  • バンパーのデザインが変更

トヨタ新型シエンタはインテリアが変更

トヨタ新型シエンタのインテリアデザイン

また、同様にトヨタ新型シエンタはインテリアも変更されます。

エクステリアに対しインテリアは大きく変更されず、以下のような変更となります。

  • シートの材質の変更
  • ナビの拡大
  • 収納エリアの追加

インテリアの変更は利便性の向上が主な変更点となりそうですね。

トヨタシエンタのインテリアは非常に合理的で利便性が高いため、おかしな改悪がないだけでもナイスです。

 トヨタ新型シエンタはボディカラーの変更あり

トヨタ新型シエンタのカラー

トヨタ新型シエンタはボディカラーの追加と削除があります。

具体的にどのカラーが変更されるのか判明していないものの、トヨタにおける新型車の傾向を見る限り
代替されるカラーの傾向は変わらず、新しい技術を取り入れたカラーへと変更されると考えられます。

メタリックが入り美しいカラーになる他、修復機能のあるカラーが搭載されるでしょう。

トヨタ新型シエンタはグレードの変更あり

トヨタ新型シエンタではグレードの変更があります。

現在判明している情報によると、エントリーグレードであるGグレードが特別仕様車であるGクエロへと統合される予定です。

他にも統廃合されるグレードがあるかもしれません。続報は追って追記します。

トヨタ新型シエンタはエンジンに変更ないが燃費向上

トヨタ新型シエンタのエンジン

トヨタ新型シエンタはエンジンの変更は一切ありません。

しかしながらガソリンエンジン・ハイブリッドエンジン共に最適化が行われ、燃費が僅かに向上します。

実燃費ではほとんど影響がない程度の最適化と考えられるものの、わずかに馬力が向上しパワーが向上するでしょう。

現在判明している情報によるとトヨタ新型シエンタの燃費はJC08モードにおいて27.8km/Lとされており、ライバルのホンダフリード以上の燃費となりそうです。

トヨタ新型シエンタはトヨタセーフティセンスCが標準搭載

トヨタセーフティセンスC

トヨタ新型シエンタはトヨタセーフティセンスCが標準搭載されます。

また、トヨタセーフティセンスCの機能が向上し自動ブレーキシステムの性能が向上します。

しかしながら求められていたアダプティブクルーズコントロールは搭載されないでしょう。

ライバルであるトヨタフリードに劣ってしまう残念なポイントです。

トヨタ新型シエンタの価格

トヨタ新型シエンタの価格について、まだ具体的な情報はありません。

しかしながらリークによるとほぼ横ばい~僅かに値上げで収まるという情報があります。

具体的な価格の情報が判明次第、お伝えします。

トヨタ新型シエンタの発売日・発売時期

トヨタ新型シエンタの発売日について、まだ具体的な情報はありません。

しかしながらおよその発売日は判明しており、2018年6月マイナーチェンジ実施予定という報道があります。

具体的な発売日の情報が判明次第、お伝えします。

それでは最後にトヨタ新型シエンタのマイナーチェンジに伴う変更点をまとめましょう!

スポンサーリンク

トヨタ新型シエンタのマイナーチェンジ情報まとめ

  • エクステリアデザインの変更
  • インテリアの質感向上
  • ボディカラーの変更
  • グレードの変更
  • トヨタセーフティセンスCが標準搭載され性能向上
  • 価格は横ばい~僅かに値上げ
  • 発売時期は2018年6月予定

出典:トヨタ製品ページ

出典:カーセンサー

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする