2017マイナーチェンジ版SX4 S-Crossがハンガリーでデビュー!!

スポンサーリンク
ついにデビューしましたね。
噂が出てから結構時間がかかりました。

2016/7/23 情報をまとめました。

マイナーチェンジ版SX-4のまとめ!カラーの詳細、スペック、価格も!

こちらの続報です。
画像はこちら。
suzuki-10.jpg
思った以上のサイズ感。
ボンネットはグリルとの一体感が有りますね。
1467790111_suzuki-5.jpg
グリルはゴリゴリのメッキで、フロントマスクの割合としてはかなり大きめです。
口の部分にあたる、センターエアーダクトも台形となり
力強いデザインですね。
1467790117_suzuki-2.jpg
ライトはこんなデザインになりました。
まつ毛のようなデイライトがあるのかな?
なかなかに鋭く、ギラッとしていますね。
1467790158_suzuki-6.jpg
リアは変わらずです。
個人的にこのリアとサイドラインは結構好きです。
うまくまとめてありますね。
1467790100_suzuki-3.jpg
ハンガリーでの撮影会では、ブースタージェットエンジンが搭載れています。
1467790170_suzuki-7.jpg
内装はぢゅしですぢゅしまみれですなぜなのか
グレードによっても違うかもしれません。というかそう信じたい
トランスミッションの近くに丸いハンドルはALL GRIPのハンドルでしょうか?
以下翻訳
2017年版S-Crossのフェイスリフト(欧州でのスズキSX4)は、ハンガリーでワールドプレミアをしました。
 ヘッドライトは、新しいグリルを補完するために改訂され、フロントグリルは縦3Dクロムスラットとの大胆なデザインへと置き換えられています。
予想されるようにバンパーはクロームで彩られ、フォグランプのエンクロージャが新しく追加されました。
インテリアでは、ダッシュボードのデザインは引き継がれましたが、新しく、より有益なマルチインフォメーションディスプレイと変更されました。シート生地も同様に新規です。
欧州仕様では、そのまま1.6リットルのガソリンとディーゼルモーターのパワートレインのラインナップは継続されます。
これらに加えて、140馬力の1.4リットルBoosterJetエンジンが追加されます。
スズキのハンガリー工場で行われている欧州仕様モデルは、今後数ヶ月で発売されます。
そしてパリモーターショーにて、詳細が発表されるでしょう。
ついにデビューしたS-cross。
マルチスズキのNEXAブランドにおける、フラグシップ的な扱いです。
ですがインドでは税制的にイマイチであった上、欧州、日本でも認知度が低かったのか
販売台数をあまり伸ばせませんでした。
そんなS-crossですが、スパイショットされてから、
すぐにCGが流出し、
工場での写真も流出しました。
こちらのS-Cross、フルモデルチェンジではないとはいえ
かなりのサプライズ的なデザインです。ホントにスズキ!?というデザインですね。
スペック等、詳しい情報はパリモーターショーを待たなければなりません。
2016年のパリモーターショーは10月からとなります。