新型スイフトのレンダリングCGが流出したようです

スポンサーリンク

時期的にはそろそろ出てきてもおかしくない時期。
随分とハイペースで小型車へのシフトを目指していますね。


画像はこちら。
suzuki-swift-2017-leaked-in-pics-7.jpg
1枚目の謎のモコモコはなんですかね
現行から一転、ヘッドライトにデイライトがデザインされております。
現行よりもヘッドライトのデザインが流行りっぽく鋭くなりましたね。
強烈に鋭いわけではなく、ちょっと流行を取り入れた程度です。
うまく調整しましたね。
しかしこのグリルは……。
なんというか、新型カローラのようなグリルデザインです。
これはスイフトユーザーとは相容れないような気がします。
スイフトの特徴的なブラックアウトしているA、Bピラー。
このレンダリング画像では、Cピラーも半分ブラックアウトしています。
A,Bピラーをブラックアウトさせるとルーフが浮いているようなデザインとなりますが
Cピラーの上部もブラックアウトさせることで、このデザインがより顕著になりますね。
ルーフをCピラー側にぎゅっと締めて、クーペ風にしている所もまさしくスイフトちゃん。
内装はこちら。
suzuki-swift-2017-leaked-in-pics-1.jpg
マジかよすげえな良いデザインじゃんか
次期型の内装、相当ハイレベルです。
現行の内装も同価格帯の車種と比べるとかなり洗練されておりましたが
次期型は現行を大きく上回った美しさ。
ハンドルデザインもいいですね。
この価格帯でこのレベルの内装をリリースしたら
本当にすごいです。
そして新型スイフトちゃんには、1.0リッターガソリンエンジンが追加されるとのこと。
ソースにはターボとは書かれておりませんが
恐らくバレーノに5月から追加される1.0リッターターボエンジンのことでしょうね。
スズキ、国内にバレーノ発売へ。スペックが……日本には向いていない?
ただしこの1.0リッターターボエンジン、ハイオク仕様です。笑
日本では人気がイマイチ出なそうです。
そしてスイフトスポーツ(2017年後半予定?)には
1.4リッターの6速MTが追加されるとのこと。
ん?そんなエンジンあったっけ?
わざわざスイスポの為に作るとは思えませんが……。
ソース元がイギリスなので、日本に導入されるときには少なからず手が加えられるでしょう。
スイフトスポーツは現行と同じように、エスクードと同じ1.6リッターで落ち着きそうな気がします。
ソースではスイフトのデビューにはもう少し時間が必要で、
2016年末から2017年初ではないかと予想しております。
これがどこまで実装されるのか、今から楽しみです。