新型エスクードがついに日本でも発売されるようですね

スポンサーリンク

欧州では結構前から販売してたんですよね。
割とお値打ち価格でのご販売。

スズキは10月15日、コンパクトSUVの新型『エスクード』を発表、同日発売した。「クロスオーバータイプ」と「本格クロカンタイプ」の中間に位置する「SUVタイプ」の新型だ。
新型エスクードは、2013年のフランクフルトモーターショーで発表されたコンセプトモデル、『iV-4』を元に開発、2015年1月からスズキのハンガリー工場で生産が行われている。すでに『ビターラ』という名称で欧州展開されており、今回日本に投入されるモデルもハンガリー生産による輸入モデルとなる。

欧州のビターラは3グレード構成なのに対し、新型エスクードは1グレードで展開する。これについては、「新型エスクードはビターラの最上級グレードをベースにしているので、加飾なども豪華になっています」と、日本仕様の豪華さを強調した。

ソース:レスポンス
写真はこちら。
959668.jpg
コンセプトカーである、iV-4はこちらです。
12_w640.jpg
今までのパケ写詐欺的なコンセプトカー詐欺とは思えないほど似てる!!
スズキ!?本当に!?!?と思いたくなるような良デザインです。
ランドロ……
前回の塊感のあるデザインから、流行のフラットなデザインとなっております。
ライトもキリっとした鋭いライトに変更されていますね。
アイラインは……ないのかな?もったいない!
詳細はこちらから。→エスクード | スズキ
残念ながら……デュアルカメラブレーキサポートはついていない様子。
まあ、きっとマイナーチェンジでつくでしょう。きっと!
金額はなんと、212万~となかなかのお手頃価格。
ちなみに日本では最上級グレードのみの販売となるそうです。笑
色は水色、白、黒、グレーの4色ですが
こちらのグローバルサイトを見るとたっくさんの色がラインナップ化されております。
赤とオレンジが結構かわいい。笑
コンパクトSUVは日本でもブームになっているので
後発ながら価格を抑えつつ、オシャレに仕上げたこのエスクード、一体どれだけ売れるのか楽しみです。

スポンサーリンク