かわいいかわいいイグニスちゃん、まさかのスズキマジックなしでのデビュー。

スポンサーリンク

正直、コンセプトカー詐欺を繰り返すスズキなので
モッピー知ってるよどうせ全然違う車種でデビューするってことと思っていましたが……。
むっちゃかわいい♡


1006716.jpg

スズキはAセグメントクラスの新型コンパクトクロスオーバー『イグニス』を2月18日から販売を開始すると発表した。価格は138万2400~177万8760円で、月1500台の販売を計画している。
スズキの四輪技術本部長を務める笠井公人常務役員は1月21日に都内で開いた発表会で「日本発の新ジャンルのクロスオーバーとして日本を皮切りに欧州を始め海外への展開を始め、新しい市場を切り開いていきたい」と強調した。
笠井常務は「国内、欧州では様々な用途に使えるクロスオーバー車の人気が高まっているが、近年のダウンサイジング傾向に伴い、クロスオーバー車にもその傾向がみてとれる。しかしながらコンパクトなAセグメントクラスのクロスオーバーは無かった」と指摘。

ソース:レスポンス

しかしながらコンパクトなAセグメントクラスのクロスオーバーは無かった」と指摘。

クロスポロや500Xとはなんだったのか
まあ価格がバッティングしていないしいいのでしょう多分。
イグニスの最上級グレードよりも100万近く高いですし
ハイブリッドを装備しているのはイグニスだけですしね。
全体的にautoblogさんがかなりキレイにまとめてあります。
内装はこんな感じ。
ignas-003-1.jpg
なかなか良質な内装です。
このナビ明らかに一体型ですがナビのオプション外したらどうなるんですかね。
悲しいことになりそう。笑
カラーバリエーションは最上級グレードの場合、これだけ選べます。
WS000001.jpg
個人的にはオレンジ+ブラックのツートンカラーが可愛くて好きです。
ツートンは最上級グレードのみの様子。
そしてなかなかの安全性能を誇る、デュアルカメラブレーキサポートも搭載。
option.png
ソース:autoblog
デュアルカメラブレーキサポートは、なんと50kmでも止まれます。最後再始動してぶつかってるけどww
動いている相手なら60kmでも余裕でキープ
ハリアーが30kmでぶつかるのに、ソリオがぶつからないのはすごい。
もちろん、後出しなので技術的により優れているということも有ります。
価格は1,382,400~1,778,760円と、ひどく高いわけでもありません。
スズキ車にしては高いかもしれない。笑
AセグメントSUV、全グレードでマイルドハイブリッド、安全装置はかなり有能と
かなりの競争力がありそうなのですが……。
競合となる車は軽自動車となるでしょう。
そうなると、税金の安いハスラーと食い合って日本ではあまり売れないかもしれませんね。泣