スズキのイグニス(日本名:スイフト)の新しいコンセプトカーが出展されるようですね。

スポンサーリンク

10月末の東京モーターショーに向けて、様々なメーカーが布石を打ち始めております。
またしばらく楽しみな時期になりそうですね。

東京モーターショー15にスズキが出品するコンセプトカー、『イグニストレイルコンセプト(IGNIS TRAIL CONSEPT)』は、もう一台のコンセプトカー『イグニス』のクロスオーバーのイメージを際立たせ、魅力を更に高めたモデルだという。
「都市から自然の中まで、あらゆるシーンで活躍するイグニスのフィールドのうち、特にラフロードで力強く走るシーンを想定し、新たな楽しさを訴求する」とコンセプトを説明するのは、スズキ四輪商品企画部商品企画課の長柄早織氏だ。
コンセプトカー、イグニスをベースに、17インチ大径タイヤ(イグニスは16インチ)、アーチモール、スプラッシュガード、ルーフレールが装着された。また、オレンジのカラーアクセントを、フロントマスク、ボディサイド、ホイール等に施し、「イグニスの持つアクティブな印象を更に強めている」という。
インテリアは、ブラックとホワイトによって、コントラストを際立たせた。また、インパネやドアトリムのツートンに合わせた本革巻きのステアリングを採用。エクステリアのカラーアクセントと合わせてオレンジのパイピングを施したシートを装備している。

ソース:レスポンス
953017.jpg
うわーーー!!!!!めっちゃかわえええーーー!!!!!!!なにこれーーー!!!!!!
やっばこれなにやっばちょーかわいいやっば
小型SUVが流行っているということでちょっと前に出したコンセプトカーをSUV風にしてみましたデザイン。
このライトめっちゃかわいい。くりくりしてます。すっごくおしゃれ。
アイラインもキュートさを更に醸し出しています。
車高もあがって、ちょっとワイルドに見えます。ちっちゃくても強がっててかわいい。
953019.jpg
内装もとても凝っています。
現行のスイフトの内装もしっかりしておりますが
こちらのコンセプトカーはしっかりしているのに加えてとってもオシャレです。
シートの回路っぽいデザインもいいですね。
ところで、このコンセプトカーは最終的にこれになったりしないよね?

新開発のプラットフォームに1.2L 直列4気筒エンジン+マイルドハイブリッドシステムを搭載したコンパクトクロスオーバーを参考出品(ワールドプレミア)。
16インチの大径タイヤや、180mmの最低地上高、良好な視界を確保したシート高に加え、4WD車にはグリップコントロール、ヒルディセントコントロールなどを装備し、雪道や荒れた路面での操安性を高めた。また、デュアルブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)、誤発進抑制機能といった安全機能も装備している。
サイズは全長×全幅×全高=3700mm×1660mm×1595mm。駆動方式はFF、4WDが設定され、トランスミッションはCVTが採用される。

ソース:carview
サイズは、全長がややスイフトより縮まったぐらいで、ほぼ同サイズ。
ハスラーといい、アルトターボRSといい、最近のスズキデザイン、とてもかわいいです。
最近のスズキの安全装置である、デュアルブレーキサポートも搭載済み。
ところで、このコンセプトカーは最終的にこれになったりしないよね?
……スズキのコンセプトカー詐欺には要注意を。笑

スポンサーリンク