スズキ新型アルトにマイナーチェンジ 価格・発売日・変更点は?

スポンサーリンク

スズキ新型アルト

本記事では2017年11月に行われると考えられている

スズキ新型アルトのマイナーチェンジ情報について記載します。

現行型アルトは”原点回帰”のコンセプトの元開発されました。

デザインもまさしく初代のようなニューレトロな雰囲気があり、

また可愛らしいくりくりとしたヘッドライトが特徴の印象ですね。

また、初代アルトは47万円という圧倒的な低価格で大ヒットを生み出しましたが、

現行アルトも同様に限界までコストや余分な装備をオプション設定し価格を抑えています。

マイナーチェンジでもこの路線は引き継がれるのでしょうか?

スズキ新型アルトのマイナーチェンジ情報を見てみましょう。

スポンサーリンク

スズキ新型アルトのマイナーチェンジ情報

現在判明している情報や予想されている信憑性のある情報があります。

情報を見てみましょう。

スズキ新型アルトはデュアルセンサーブレーキサポート搭載

スズキデュアルセンサーブレーキサポート

マイナーチェンジとなるスズキ新型アルトには、デュアルセンサーブレーキサポートが搭載されます。

デュアルセンサーブレーキサポートはスズキの予防安全技術であり、複数のレーダーに加え単眼カメラで人、標識、障害物を判別出来ますよ!

ただしスズキアルトの特徴から、価格を抑えるためにもオプション選択となると考えられます。

ライバルであるミライースはスマートアシストⅢを搭載し、機能的に差別化が難しい状態でした。

ダイハツの基幹モデルである、ミライースのフルモデルチェンジの...

予防安全技術において更に進んだ技術とすることで、より魅力的なモデルとなることでしょう。

それではデュアルセンサーブレーキサポートの具体的な機能を見てみましょう。

デュアルセンサーブレーキサポートの機能は?

デュアルセンサーブレーキサポートには以下の機能が搭載されています。

前方に障害物や車がいる際、車内に警報を鳴らす前方衝突警報機能、

前方衝突注意警報

緊急時に前方との衝突被害を軽減するためにブレーキ性能を強化する前方衝突被害軽減ブレーキ機能、

前方衝突被害軽減ブレーキ機能

前方との衝突を回避・軽減する自動ブレーキ機能、

自動ブレーキ機能

前方に障害物があり、ペダルの踏み間違いを警告・ブレーキをかける誤発進抑制機能、

誤発進抑制機能

ウインカーなしで車線変更しようとするときに警告する車線逸脱警報機能、

車線逸脱警報機能

車のふらつきが多くなると警告するふらつき警報機能、

ふらつき警報機能

先行車が走った時、警告する先行車発進お知らせ機能、

先行車発進お知らせ機能

ハイビームを自動で切り替えて、夜間の視野を確保できるハイビームアシスト機能、

ハイビームアシスト機能

そして半自動運転技術とも言える、アダプティブクルーズコントロールです。

アダプティブクルーズコントロール

これらの技術は雨に非常に弱かったものの、スズキのデュアルセンサーブレーキサポートはワイパー圏内に全てのセンサーを収めてあるため、天候不順でもある程度利用可能です。

デュアルセンサーブレーキサポートセンサー

車種によってステアリング操作の追加やACCの削除といった調整があるものの、大抵の機能は搭載されると考えて間違いないでしょう。

ライバルであるダイハツのスマートアシストⅢとの比較はこちらを御覧ください。

同じ軽自動車のライバルであるスズキにこの点で負けておりました...

スズキ新型アルトに全方位モニターパッケージ追加

全方位モニターパッケージ

スズキ新型アルトには全方位モニターパッケージが追加される噂があります。

全方位モニターパッケージは360度モニターやアラウンドビューモニターとも呼ばれ、まるで上から見下ろすように前方、左右、後方をナビ上で表示する機能です。

運転が苦手な人でも全方位モニターパッケージがあれば安心して駐車できますね。

スズキ新型アルトにマイルドハイブリッド追加

現行型ジムニー エンジン

スズキ新型アルトにはSエネチャージことマイルドハイブリッドエンジンモデルが追加されます!

ただしマイルドハイブリッドエンジンにはある程度大きいバッテリーが必要なことから

一部グレードに限られることでしょう。

また、OEM供給先となるマツダのキャロルにも搭載モデルが搭載される予定です。

スズキ新型アルトはデザインの変更がない

スズキ新型アルト

現在のリーク情報によると、今回行われるマイナーチェンジではデザインの変更が無いと考えられています。

ただし現在のところ情報が少ないことから、これから情報が入る可能性もあります。

スズキ新型アルトの発売時期・発売日

スズキ新型アルトの発表及び発売日は2017年11月中旬だとされています。

アルトラパン・アルトワークス・アルトターボRSは?

アルトファミリーであるアルトラパン、アルトワークス、アルトターボRSも同時期にマイナーチェンジが行われると考えられています。

マイナーチェンジの内容は共通でしょうね。

スポンサーリンク

スズキ新型アルトのマイナーチェンジ情報まとめ

  • デュアルセンサーブレーキサポート搭載
  • デザインに変更なし
  • マイルドハイブリッドモデル追加
  • 他アルトファミリーも同時にマイナーチェンジ
  • 発売日は2017年11月予定

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?



シェアする