スバルの新型XVがスパイショットされたようですね

スポンサーリンク

デザインはWRXに近いスタイル。
ですが、ボンネットが開いているような……?


以下引用

スバルのクロスオーバーSUV『XVクロストレック(日本名:XV)』次世代モデルのプロトタイプを捕捉した。
このプロトタイプは『WRX』とXVのボディをミックスさせたミュールボディだが、カメラマンや関係者からはXVの次世代プラグインハイブリッドモデルの試作車ではないか、との情報が出ている。
現行モデルでは2リットル4気筒の水平対抗エンジン+CVTに、モーター、ニッケル水素電池を組み合わせた「XVハイブリッド」をラインアップするが、プラグインには対応していない。
今回スクープしたプロトタイプの詳細は不明であるものの、外観からはホイールベースが延長され、前後フェンダーは張り出しており、ボディサイズが現行モデルより拡大されるであろうことだけが確認できた。
次世代モデルではプラットフォームを刷新、「SGP」(スバル・グローバル・プラットフォーム)が採用される。
パワーユニットはプラグインハイブリッドモデルの他、水平対向4気筒モデルもラインナップするとされており、ワールドプレミアは2017年と噂される。

ソース:レスポンス
画像はこちら。
938735.jpg
カモフラ越しだとぱっと見
クロスオーバーアルテッツァみたいに見えます。
このボンネットのなんというか……持ち上げられている感じ。
例のアレですね。レヴォーグみたいなアレ。
個人的には持ち上がってないほうがデザインがいいと思うのですが
スバルは昔から持ち上がったデザインだったし一つのアイデンティティと言えるモノですね。
しかし、この時代猫も杓子もでっけーグリルになっているにもかかわらず
スパイショットを見る限り現行よりもグリルが小さくなっているように見えます。
ライトも鋭くなり、きりっとした表情でかっこいい。私好みです。(∀`*ゞ)
正式発表は2017年になる様子ですが、PHEVを装備するだとかなんとか。
最近インプレッサスポーツはHVも投入し、次世代エコカー対決に向けて、歩を進めた感じですね。
今後の情報に注目です。