富士重工は次の100年へ。富士重工業株式会社はSUBARU株式会社となるようです

スポンサーリンク

富士重工業って名前も好きですけど
スバルって名前はもっとかっこいいですね。


sc0000.png
ソース:IR
飛ぶ鳥を落とす勢いのSUVメーカーであるスバルが
富士重工業株式会社(Fuji Heavy Industries Ltd.)
から社名を
SUBARU株式会社(SUBARU CORPORATION)
へと変更するようです。
厳密に言うと、富士重工業の航空事業他を自動車事業に吸収させてしまうという
方針です。
商号を変更する理由は、「際立とう2020」にあったように
富士重工の中期経営ビジョン「際立とう 2020」をざっくり見てみよう!
SUBARUというブランドをより輝きを放つグローバルブランドとするためのようです。
※6月にある株主総会を以って議決されるようです。
ついに今年は100万台を突破するのではないかと考えている富士重工業。
sc0002.png
100万台を突破するために、生産能力も地産地消を初めております。
sc0001.png
今年の販売ポートフォリオとして、日本は増減0、北米増加6%、その他10%の増加を見込み、
その他の中でも次なるターゲットに中国を意識しております。
中国も壮絶なSUVをブームです。
年間販売台数はナンバープレートの事情もあり毎年5%程度の増加のようですが
その中でも、SUVは毎年二桁の販売台数が増加しているそうです。
SUVに特化しているSUBARUブランドとしては、今攻めずにいつ攻めるのか。
ディーラー網を整備さえすれば、あっという間に大きな市場になりうる地域です。
これからもスバルには目が離せないですね!