スバル新型フォレスターへ2018年フルモデルチェンジ 変更点の最新情報

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スバルフォレスターの特徴

4代目スバルフォレスターの画像

スバルフォレスターは、スバルにおける主力のミッドサイズSUVです。

元々はスバルにおけるハッチバック車であるスバルインプレッサの派生車種として販売されていました。

モデルチェンジをするごとにスバルインプレッサから差別化されよりSUVらしさが顕著となり、現在では完璧な独立モデルとして販売されています。

歴代スバルフォレスターの特徴としては、スバルのアイデンティティである”水平対向エンジン(ボクサーエンジン)”と”シンメトリカルAWD”が常に搭載されていることでしょう。

シンメトリカルAWDは”高速道路からオフロードまで”を標語としていることおり、どんな道であろうと走破できるパワーがあります。

その一方であえて車高を下げ運転操舵性を高め、パワフルなエンジンを搭載することでスポーツなStiグレードも存在し、その魅力を高めています。

このタフな特徴こそが、フォレスターの最大な魅力でしょうね。

初代スバルフォレスターの特徴

初代スバルフォレスターの画像

初代スバルフォレスターは1997年にデビューしています。

当時のスバルフォレスターはスバルインプレッサの派生車種として発売されました。

そのため現在とは異なり車高が高くパワフルな印象をもたせるSUVらしいデザインではなく、ワゴンのようなシルエットとなっています。

最初期モデルは2.0Lターボエンジン×AWDのみの搭載であり、非常にストイックなモデルとしてリリースされました。

後にマイナーチェンジでNAエンジンも新設されましたが、これがなんと2.5Lと強力です。

初代型のフォレスターは強烈にタフで走破性がよく、そして早くて楽しいモデルとしてリリースされました。

2代目スバルフォレスターの特徴

2代目スバルフォレスターの画像

2002年にフルモデルチェンジした2代目スバルフォレスターは初代型のキープコンセプトデザインとして販売されました。

デザインこそキープコンセプトであるものの中身は初代モデルよりも更に尖り、なんと2.5Lターボエンジンという恐ろしいグレードも新設されています。

一方で街乗りでもそれなりの燃費を確保できるよう、2.0Lエンジンも新設されています。

スリムなSUVとして日本では人気が高かったものの、海外では初代・2代目スバルフォレスターのワゴンタイプのSUVは主流ではなく、販売はイマイチだったようです。

3代目スバルフォレスターの特徴

3代目スバルフォレスターの画像

3代目スバルフォレスターは2007年にリリースされました。

これまでのスバルフォレスターのワゴン風SUVのデザインから大きく変更し、車高を高めリアオーバーハングを抑えたことで王道のSUVデザインとなります。

SUVの市場が熟成されていたアメリカでは高く評価されたものの、日本では一新されたデザインや空気抵抗の増加に対し賛否が別れました。

しかしながらアメリカでは3代目スバルフォレスター人気が爆発したことから、3代目スバルフォレスターのデザインを4代目へと踏襲することとなります。

現行型である4代目スバルフォレスターの特徴

4代目スバルフォレスターの画像

現行モデルとなる4代目スバルフォレスターは2012年にリリースされました。

3代目スバルフォレスターから北米を中心に爆発した人気は、SUVブームの到来と共に更に過熱しもはや手がつけられないほどの人気車種となりました。

スバルブランドが世界中で大きく飛躍した主な要因となった車種であります。

アメリカでは新車を購入する場合ディーラーに展示されている車をそのまま乗って帰る習慣があります。

”スバルディーラーにフォレスターを100台納車したら次の日すべてが消えていた”という逸話があるほどの圧倒的な人気車種です。

もちろん歴代スバルフォレスターに搭載された走破性は健在です。

ライバルのミッドサイズSUVと比較して圧倒的な走破力を見せつけています。

スバルフォレスターのサイズ

全長4595mm、全幅1795mm、全高1695mmです。車重は1440-1590kgです。

ホイールベースは2640mmです。

サイズはCセグメントのミドルサイズSUVとなります。

他ライバルに比べ比較的重いものの、エンジンのパワフルさでカバーしています。

ホイールベースがライバルよりも長く、後部座席は広々と利用できますね。

スバルフォレスターの価格

スバルフォレスターの価格は269万円~313万円です。

スバルフォレスターの価格は、ミドルサイズSUVの中ではまさしくど真ん中の値段です。

高額車種でありながら飛ぶように売れるスバルフォレスターの商品力と魅力は、他のメーカーからみても舌を巻いてしまうことでしょう。

スバルフォレスターのエンジン

スバルフォレスターのエンジン画像

スバルフォレスターに搭載されているエンジンはスバルの魂である”水平対向エンジン(ボクサーエンジン)”の2000ccと2000ccターボエンジンが搭載されています。

ミッドサイズSUVということもあり重量は決して軽くありませんが、常にその重量を上回るほどのパワーを持ったエンジンが搭載されています。

このポイントもスバルフォレスターの魅力に一役買っていますね。

それでは、5代目となるスバル新型フォレスターのフルモデルチェンジ情報を見てみましょう。

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする