次期型XV、パワートレーンにPHEVが初導入か!?

スポンサーリンク

以前調べた時にもPHEVが搭載されるのではないかと言われておりましたね。

果たしてどうなのでしょうか。

以下転載

次期スバル XVはプラグインハイブリッドに進化か

北米のZEV規制をにらんだ進化か
経営計画「際立とう2020」に合わせて開発されてきた新世代シャシーを用いて、インプレッサが2016年内に刷新される。これに続く次世代モデル第2弾がここに取り上げる次期XVだ。2017年デビュー予定の次期XVの正体に迫る。

2016年内デビュー予定の新型インプレッサを筆頭とする次世代商品群には、新規開発されたスバルグローバルプラットフォームが用いられ、現行モデルよりも高い剛性と低重心化を実現。これによって直進安定性や操舵応答性が引き上げられ、意のままのドライブフィールがもたらされるという。また、エンジンは直噴式に変更され、CVTはギアレシオがワイド化されてマニュアルモードも7速化されるという。

次期XVのワールドデビューは2017年3月のジュネーブショー、または4月のニューヨークショーが濃厚。国内では同年秋に発表されるとの見方が強い。

car sensorより

画像はこちら。

scoop945

新型インプレッサのデザインにアウトバックのようなタフなバンパー&大きいフォグランプです。

新型インプレッサまとめ!価格、ボディカラーその他更新中!
2016/9/23 加筆しました。新型インプレッサのまとめです。

アウトバックはサイズが大きい上ソリッド感を強烈に印象付けているデザインであるので全く違和感がありませんが、XVはクロスアーバンなデザインでありフォグとバンパーはちょっとアンバランスのような印象があります。

ちなみに、XVのコンセプトカーはこちらです。

新型XVのコンセプトカーが出展されたようですね
やっと出ました! 長かったです。

以前リリースされたコンセプトカーを見るとフォグ周りは現行と同じ形状のようですが、どうなのでしょうか。

そうそう、XVは以前スパイショットされております。

スバルの新型XVがスパイショットされたようですね
デザインはWRXに近いスタイル。 ですが、ボンネットが開いているような……?

こちらのスパイショットを見なおしてみると確かに新型インプレッサと同じエッセンスがあることがわかりますね。

リリースは2017年10月の予定とのことです。

来年夏には少しずつ情報が出てきそうですね。