新型インプレッサのレンダリングイラスト流出したようです

スポンサーリンク

このレスポンスの取材力。
レスポンスは車業界の週刊文春やでー


新型インプレッサシリーズの記事一覧です。
インプレッサスポーツのスパイショット→新型インプレッサ!スパイショット流出!
XVのスパイショット→スバルの新型XVがスパイショットされたようですね
インプレッサスポーツのコンセプトカー→次期インプレッサは16年末のようですね
インプレッサセダンのコンセプトカー→インプレッサセダンもスパイショット流出!これでインプレッサシリーズは全部スパイショットされました。
XVのコンセプトカー→新型XVのコンセプトカーが出展されたようですね
新型インプレッサの市販型ティザーサイト→スバルの新型インプレッサスポーツ&セダン、なんと市販型がニューヨークモーターショーでデビュー!

スバル インプレッサ スポーツ 次期型、トヨタ製ハイブリッド採用か
スバル『インプレッサ』次期型の発表がいよいよ迫ってきた。それに伴い、インプレッサ5ドアハッチモデルの最新情報及びレンダリングイラストを入手した。
次期型インプレッサ スポーツは「スバル・グローバル・プラットフォーム」を採用し、東京モーターショー15で公開された『インプレッサ 5ドア コンセプト』にかなり近いデザインになると伝えられている。市販版では、ヘッドライトの一部、エアダクトなどのリデザインに留められそうだが、レンダリングイラストではリアクォーターウィンドウがキックアップデザイン処理されている。
パワートレインはアップデートされる2リットルNA、FB16型ボクサー4気筒DOCHエンジン及び1.6リットルターボエンジンの他、トヨタ製ハイブリッドモデルの可能性が高いようだ。
また、「インプレッサ スポーツ」の名称が引き続き採用されるかは不明。日本デビューは2016年11月が有力視されている。

ソース:レスポンス
画像はこちら。
1026901.jpg
レンダリングイラストを見る限り笑っているような表情です。
結局センターエアーダクトは逆台形型にして
笑っているようなデザインとなるのでしょうか。
グリルの縁は確かに……あまり強く書かれておりませんね。
スバルの新型インプレッサスポーツ&セダン、なんと市販型がニューヨークモーターショーでデビュー!

六角形のメッシュが張られたフロント・グリルには縁取りがなく、これまでと違うスバルの新しい顔を予感させる。

あのライトからライトへ繋がる翼のようなメッキも見えません。
グリル内に若干の影がありますし、
XVのように光に当てると見えるというデザインにするのでしょうか。
コンセプトよりもセンターエアーダクトが大きく開いており
レヴォーグのような雰囲気となっております。

パワートレインはアップデートされる2リットルNA、FB16型ボクサー4気筒DOCHエンジン及び1.6リットルターボエンジンの他、トヨタ製ハイブリッドモデルの可能性が高いようだ。

……こういっちゃなんですがスバルは殆どヨーロッパでは売れておりません。
富士重工は本当に北米で売れているのか?
こちらを見ていただければわかりますが
具体的な数字は不明ですが、連結完成車地域別販売台数において
せいぜい5%未満です。
1.6リッターのターボエンジンをラインナップするよりも
日本市場との親和性も高い1.5リッターのターボを作ったほうがより訴求力があると思うのですが、
どうなのでしょう。
スバルはずーっと作り上げてきたエンジンが特殊のようですし
エンジンの構造上難しいのかな?素人には分からないです……。
なんにせよ、市販型インプレッサの全貌は
ニューヨークモーターショーまで待ちましょうか。