スバル”トライベッカ”復活か!?3列シートのSUVがスパイショット!

スポンサーリンク

2016/11/18 追記しました

SUVブームに先取りしていたスバル。時流がスバルに追いついたと同時に、稼ぐ力が世界最高の企業へと進化しました。スバルの攻勢は止まりません。

2019/11/18 追記

本スパイショットと思われるコンセプトカーがロサンゼルスモーターショーにてデビューしました。

スバル、VIZIV-7コンセプトをワールドプレミア!新型トライベッカか?
以前スパイショットされたトライベッカでしょうか?

以下翻訳

スバルはかつて7人乗り・3列シートのSUVを出していました。それはトライベッカ。しかし、昨今のSUVブームが訪れておらず、デザインが酷いこともあり一代限りの運命でした。

我々のカメラマンは、フォードエクスプローラーとマツダCX-9とスバルの今後の3行のクロスオーバーのスパイショットに成功しました。フォードエクスプローラーやマツダCX-9と比較しているということは、これらに近いサイズの車種となることでしょう。

フロントマスクは、まるでアウトバック。独特な鋭さを持つヘッドライトに、スバルのヘキサゴングリルが見えます。また、アンダーライト(フォグライト?)もアウトバックに酷似しております。

一方、テールライトはフォレスターのLEDユニット上に見られるものに似ています。

プロトタイプのデュアルマフラーは、スバルの3.6リッター6気筒ボクサーエンジンに向かってヒント。こちらのSUVは、スバルの新しいモジュラー型アーキテクチャを利用することが期待されています。

新たなトライベッカのようなこの車は、前回のトライベッカの反省をいかしてよりよいデザイン、より良い内装を期待します。

画像はこちら。

subarutribeca-g12-kgp-ed-1

subarutribeca-g15-kgp-ed-1

subarutribeca-g01-kgp-ed-1

subarutribeca-g02-kgp-ed-1

subarutribeca-g04-kgp-ed-1

subarutribeca-g05-kgp-ed-1

subarutribeca-g08-kgp-ed-1

subarutribeca-g11-kgp-ed-1

確かにフロントマスクがアウトバックに近いです。

169678subarutribeca-g04-kgp-ed-1

ヘッドライトの釣り上がり具合や、ガッチリとしたフォグ周り、タフな雰囲気を持たせるアンダーガーニッシュの存在と、かなり似ております。

グリルデザインも酷似していますね。

subarutribeca-g12-kgp-ed-1photo16

ちょっと見にくいですが、テールライトの形状はフォレスターに近いかもしれません。

マフラー周りのデザインはフォレスターとは異なるようですね。

ソースでは、2018年前後にはコンセプトカーがリリースされるのではないか?とのことです。

日本でもリリースされるとうれしいですね!