LAモーターショーにて、インプレッサセダンのコンセプトカーが出展されたようですね

スポンサーリンク

後はXVのコンセプトカーだけど……出るのかな?笑


新型インプレッサシリーズの記事一覧です。
インプレッサスポーツのスパイショット→新型インプレッサ!スパイショット流出!
XVのスパイショット→スバルの新型XVがスパイショットされたようですね
インプレッサスポーツのコンセプトカー→次期インプレッサは16年末のようですね
インプレッサセダンのコンセプトカー→インプレッサセダンもスパイショット流出!これでインプレッサシリーズは全部スパイショットされました。

【ロサンゼルスモーターショー15】スバル インプレッサ セダン コンセプト、初公開…次期 G4
スバル(富士重工)は11月18日(日本時間11月19日未明)、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー15において、『インプレッサ セダン コンセプト』を初公開した。
同車は、次期『インプレッサ セダン』(日本名:『インプレッサG4』)を示唆したコンセプトカー。スバルは10月末、東京モーターショー15において、『インプレッサ 5ドア コンセプト』をワールドプレミア。5ドアハッチバックに続いて、ロサンゼルスでは、次期型の4ドアセダンを示唆した1台がデビューした。
外観は、フロント、サイド、リアの各デザインをダイナミックかつソリッドな面構成に。スバルデザインの特徴の立体的で塊感のあるボディを構築した。また、コンパクトなセダンスタイルの要所に躍動感あふれるキャラクターラインを配し、スバルが顧客に提供する価値「安心と愉しさ」のデザイン表現を、Cセグメントのボディサイズの中で追求。スバル車にとって不可欠な機能性についても、優れた空力性能を確保することで、スタイリングとの融合を実現する。

画像はこちら。
981060.jpg
981059.jpg
Cセグメントが大好物な私としては注目の一品。
次期インプレッサシリーズは……笑ったようなフロントマスクになりそうですね。
他のスバル車は全て怒り口なのにデザインが変わったということは……これからのコンセプトなのでしょうか?
と思い、調べてみたら以下の様な公式ガイダンスがありました。

【第44回東京モーターショー SUBARUオフィシャルサイト】出展車両をご紹介。コンセプトカーも公開!
ネクストステージを示唆するデザインコンセプトカーのようですね。
他にも、ソース元にもこのような文章も。

スバルは、「コンパクトなボディサイズ感の中でダイナミックかつソリッドなスバルらしいデザイン要素を大胆に表現しつつ、クラスを超えた質感を融合させることで、インプレッサのみならず、今後のスバルデザイン全体の方向性を提示した」と説明している。

となると……XVも、フォレスターも、これからは笑ったようなフロントマスクに変更されていくのでしょうか。
車業界のデザインの潮流が変わりつつあるのか……!?
ライトはどこまで現実的に量産化させるのかはまだまだ分かりませんが、実に特徴的なライトです。
現行のアイラインをより強く協調づけしたようなデザインとなっております。
アイラインを消灯させたデザインを見てみたいです。どうなっているんだろ?
これが量産化するにおいてどこまで落とし込めるのか、楽しみですね。