スバル、XVのフルモデルチェンジ間近!リーク情報まとめ!

スポンサーリンク

インプレッサに引き続いて、どうやらインプレッサのクロスオーバーである新型XVもリリース直前のようです。

先日、インプレッサがついにデビューしましたね。

こちらのインプレッサはこれまでのスバルデザインとキープコンセプトですが、中身は全く別物に進化しています。

こちらのインプレッサが出る半年ほど前から、コンセプトモデルがリリースされておりました。

LAモーターショーにて、インプレッサセダンのコンセプトカーが出展されたようですね

こちらのコンセプトのデザインにかなり近い点から、XVもコンセプトモデルに近いデザインがリリースされるでしょう。

以前リリースされたXVのコンセプトモデルはこちらです。

新型XVのコンセプトカーが出展されたようですね
やっと出ました! 長かったです。

また、スバルは2020年に向けて4種類のFMCを計画しています。

スバルは2020年にかけて、主力車種の新型モデルを次々投入するようです

現行のXVは2012年よりリリースされており、インプレッサ以降のモデル郡では最も古いモデルです。

恐らく、2017年にリリースされる車種がXVなのでしょうね。

現在のリーク情報は?

現在リークされている情報や確定情報を以下に箇条書きにしました。

赤い太文字は確定、細文字は現状信憑性にかける情報です。

  1. 2月よりオーダーストップ。1月以降は生産を絞る。
  2. 3月9日予約開始。
  3. 後にPHEVモデルも投入される。
  4. 1.6リッター&新開発の直噴2.0リッターの2種類が搭載。
  5. デザインはコンセプトモデルにかなり近いデザインの予定。
  6. 電動パーキングブレーキ採用
  7. 価格はおよそインプレッサ+10万円ほど。
  8. サイズは全長、全幅共に若干拡大。
  9. グレードは1.6-i EyeSight
    1.6-L EyeSight
    2.0-L Eyesight
    2.0-S Eyesightの4種類。全グレードにアイサイトを標準装備される。

PHEVモデルは以前、スバル最大市場のアメリカに向けて開発しているという噂もありました。

新型XVをもってついにリリースするということなのでしょう。

同時期かは不明ですが……。スパイショットもあります。

次期型XV、パワートレーンにPHEVが初導入か!?
以前調べた時にもPHEVが搭載されるのではないかと言われておりましたね。果たしてどうなのでしょうか。

そして公式発表にて、ジュネーブモーターショーでワールドプレミアすることが確定しています。

スバル、新型XVをジュネーブモーターショーにてデビューへ!日本での予約は3/9から!
インプレッサから間髪をいれず、XVをリリースするようです。

新型インプレッサ以降、アイサイトを全グレードに搭載するようですね。

これから3月に向けて新しい情報がリークされていくことでしょう。

詳細は追って追記します。

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?