日産、エクストレイルの兄弟車をビッグマイナーチェンジ!エクストレイルもビッグマイナーチェンジ直前か!?

スポンサーリンク

欧州のキャシュカイ、日本のエクストレイル、北米のローグの3兄弟となっております。

キャシュカイは目に見えて小さいですが、ローグとエクストレイルはほぼ違いはありません。ということは……?

以下翻訳

2017年ローグ。それは、パスファインダーと同様のフェイスデザインに。

マイアミモーターショーにて公開された年次モデル2017のローグは、大胆なチェンジとなります。フェイスデザインはVモーショングリルが拡大し、パスファインダーのようなフロントマスクとなります。

その一方で、エンジンには初のハイブリッドモデルが投入されます。(注:ローグにはハイブリッドモデルがありません。)

プロパイロットは導入されませんが、安全性能技術は大幅な向上が見られると考えられます。

画像はこちら。

2017-nissan-rogue_1 2017_nissan_rogue_sl_0655

2017-nissan-rogue-3 2017-nissan-rogue-5  2017-nissan-rogue-hybrid-live-photo-front-01 2017-nissan-rogue-hybrid-live-photo-side-01  2017-nissan-rogue-2

内装はこちら。

2017-nissan-rogue-hybrid-live-photo-interior-01

実はローグもエクストレイルも、2013年にデビューしてから小規模の年次改定は行われておりますがビッグマイナーチェンジは一度も行われておりません。

ローグは2007年にデビューしてから、

初代(J10(S35)型、2007年-)
2代目(T32型、2013年- )

となります。

一方エクストレイルの場合にはモデル毎の年数が

初代 T30型(2000年-2007年)
2代目 T31型(2007年-2015年)
3代目 T32型(2013年-)

となっており、凡そ7~8年でフルモデルチェンジをするということを考えると年末から2017年初めにビッグマイナーチェンジを行うのは不自然ではありませんね。

また、北米版のローグには存在しなかったハイブリッドが搭載されるということもローグにとっては大きな改良であります。

ローグには搭載されないようですが、エクストレイルのマイナーチェンジにセレナと同じプロパイロットを搭載したら話題をかっさらいそうですが、どうでしょうか。

日産、プロパイロットを搭載した新型セレナを販売開始!金額は231万円~!
思った以上に安いです。日産の意気込みを感じますね。

また、日産は新型ノートの発表も控えております。

こちらも搭載させることができたなら……。

新型ノートのまとめ!価格やカラーを紹介!
2016/10/23 加筆しました。情報がリークされ始めたようですので、まとめました。

スポンサーリンク