日産、新しいセダンコンセプトをリリース!新型ティアナか?

スポンサーリンク

Vモーション2.0コンセプトという名前のようです。

今の日産のアイデンティティである、Vモーショングリルを更に進化させたもののようですね。

現在日産のフラッグシップであるアルティマ。

国内ではスカイラインが日産のフラッグシップですが、海外ではインフィニティブランドのQ50として販売されています。

現行のアルティマはこちら。

2016-nissan-altima-019-1

北米及び中国での売上が好調で、トヨタでいうカムリのようなポジションです。

そのカムリも先日フルモデルチェンジを行いました。

トヨタ、新型カムリをデトロイトモーターショーにてデビュー!新しいデザイン言語を搭載へ!

また、国内向けではティアナで販売されております。

img_10ef866171a939a1ceefd5188bbd0724357862

どちらもフラッグシップらしい佇まいです。

そんなティアナ/アルティマと思われるコンセプトカーがリリースされました。

概要

autoevolutionより、

日産はデトロイトにて素晴らしいコンセプトをリリース。次期型アルティマだろう。

この新しいコンセプトはVモーション2.0と呼ばれる。この素晴らしいスタイリングは北米に合わせたデザインであろう。

日産はVモーショングリルをこれまでずっと適用し続けている。しかし他メーカーと違い、それぞれデザインに大きな違いがあるのが特徴である。このコンセプトは、欧州にて発表された新型マイクラのようなデザインとなった。

デザインは非常に独特で、Cピラー付近に独特なブラックアウトがあったり、ヘッドライトはより鋭く、Vモーショングリルを強調するようなデザインとなった。デザイナーは素晴らしい仕事をしている。

インテリアはより独特だ。このデザインは間違いなくコンセプトでしかないが、観音開きであり、後部座席の真ん中にタブレットのようなインフォテインメントシステムが導入されている。ダッシュボードやコクピットも非常に独特だ。

ソース元では相当絶賛されております。

確かにデザインが相当独特です。

画像

エクステリア

nissan-reveals-sexy-vmotion-20-concept-114465_1 nissan-reveals-sexy-vmotion-20-concept_2 nissan-reveals-sexy-vmotion-20-concept_4 nissan-reveals-sexy-vmotion-20-concept_6 nissan-reveals-sexy-vmotion-20-concept_8

これまでのデザインをより強調させたようなデザインです。Vモーショングリルをこれまで以上にアグレッシブなデザインとしています。

リアビューが素晴らしいです。

サイドラインもとても独特なデザインですね。

ヘッドライトも素晴らしいですが、これが実装できたら驚きですね。

3連ヘッドライトは新型マーチにも反映されていましたね。

【パリモーターショー16】新型マーチが遂に公開!キュートなデザインから鋭いデザインへと進化!
遂に先程公開されました。デザインが大きく変更されましたね。果たして……。

インテリア

nissan-reveals-sexy-vmotion-20-concept_14 nissan-reveals-sexy-vmotion-20-concept_15

デザインがまるで北欧家具ですね……。

全体的にボタンが少なく、大抵の操作が手元の操作がアームレスト付近のタッチパネルに統合されているのでしょうか?

まとめ

アルティマ/ティアナは2013年にデビュー後、1回のビッグマイナーチェンジを経た後現在に至っております。

これまでのフルモデルチェンジの期間は5年~7年ですから、次のフルモデルチェンジのタイミングは今年~2020年となりそうです。

続報は追って追記します!

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?