次期型マーチがスパイショットされたようですね

スポンサーリンク

新しい画像が出てきたので加筆しました。


2016/3/28 加筆しました。

日産のハッチバック・コンパクト、『マーチ』の後継モデルと思われるプロトタイプの捕捉に初成功した。
マーチ後継モデルに関しては、ジュネーブモーターショー15で次世代ハッチバックとして初公開されたコンセプトカー『スウェイ』がベースとなると噂されてきたが、比較するとかなり違和感があるようだ。
「Vモーション」グリルはワイドになっており、バンパーのエアインテークもそれほど大きくはない。ヘッドライトも吊りあがっておらず、スウェイほどアグレッシブなフロントマスクではないようだ。
リアを見るとリアゲートに食い込むコンビランプは似ている可能性があるものの、ルーフライン、リアウィンドウなどのデザイン処理も異なっており、全体的なサイズもスウェイよりコンパクト。結論を言えば、マーチ後継モデルはスウェイとは異なる、独自のデザインとなりそうだ。
予想されるパワートレインは、1.2リットル3気筒ターボ。ワールドプレミアは2017年秋頃が期待される。

ソース:レスポンス
画像はこちら。
1029723.jpg
1029729.jpg
祟り神かな?
o0491025213409882005.png
ここまで適当にくっつけられたカモフラージュは初めてかも知れません
昔はガムテープでカモフラージュとかもあったようですが……。
この画像ですとライトが超ツリ目となって
ニヤっと笑っているようなデザインのように見えます。
また、グリルも拡大化している様子?
ソースで出ているスウェイってなんぞーと思って調べてみました。
昔リリースされたコンセプトカーのようです。
NISSAN_SWAY_15-618x439.jpg
すっげえツリ目
インフィニティ並ですねこれ
このコンセプトカーはマーチではないか?とのことですが
サイズ的にノートぐらいはありそうなものですがどうなのでしょうか。
というよりもかわいい印象の強いマーチとスタイルが違うような気もします。
デミオのように実用性重視→デザイン重視へと変更する場合もありますし
一概には言えませんが。

予想されるパワートレインは、1.2リットル3気筒ターボ。

猫も杓子もターボエンジンの時代ですね。
日本ではレギュラーとなるのであまり向かないと思うのですが……。
きっと複数のエンジンを用意しているはずですね!きっと!!
2016/3/28 加筆分
新しい画像が入ってきました。
前回のカモフラージュと違い、ちゃんとしたカモフラージュで
外形がわかりやすいのではないかと思います。
画像はこちら。
2017-Nissan-Micra-hatch2.jpg
2017-Nissan-Micra-hatch6.jpg
2017-Nissan-Micra-hatch10.jpg
スペインでスパイショットされたもののようです。
公道テスト中だったそうな。
がっつりツリ目です。
あたらしいアタシのデビュー
センターエアーダクトと思われる部分が逆台形で一見笑っているように見えますが
なるほど確かにコンセプトカー「スウェイ」を見てからカモフラ越しに見ると
ライトからVの字にデザインされたグリルのように見えますね。
どうやらなんとヨーロッパ向けはルノーのフリン工場にて生産される模様です。
このマーチは新たなプラットフォーム「CMF-A」を採用しており
2018年にフルモデルチェンジする予定のジュークにも載せられるプラットフォームのようです。
このマーチは、次のパリモーターショー(2016年10月中旬)にデビューするとのことです。