【パリモーターショー16】新型マーチが遂に公開!キュートなデザインから鋭いデザインへと進化!

スポンサーリンク

遂に先程公開されました。

デザインが大きく変更されましたね。

果たして……。

まずは画像をどうぞ。

イントロがオシャレです。

革新的なデザインチェンジ……。確かにです。

画像

エクステリア

まずはエクステリアから。

nissan-micra-allnew-paris-3

珍しい形のポジショニングランプです。

エクストレイルのポジショニングランプとは大きく異なります。

これからはこのデイライトにするのでしょうか?それともマーチのみでしょうか?

フロントマスクのデザインがこれまでのかわいいマーチから一気に変わっております。

ヘッドライトのデザインによる印象が大きく異なるからでしょうか?

グリルデザインによるものでしょうか?

nissan-micra-allnew-paris-4

nissan-micra-allnew-paris-2

リアドアのハンドルは隠しデザインとなりました。

Cピラーの上部をブラックアウトさせていることもあり、クーペ感を強調しております。

サイドのプレスラインが美しいですね。フロントマスクのVモーショングリルからテールライトまでつながっています。

最近流行のデザインですね。

nissan-micra-allnew-paris-1

ここから見るとヘッドライトのデザインがすごいです。

真正面から見るとどうなっているのでしょうか?

nissan-micra-allnew-paris-6

リアデザインも綺麗にまとまっております。

テールライトは日産のデザイン哲学の一つであるブーメランテールランプを採用しています。

nissan-micra-allnew-paris-12

ヘッドライトのズームです。

インテリア

nissan-micra-allnew-paris-17

エクステリアのカラーに合わせてインテリアのカラーも複数あるようです。

さすが欧州戦略車、ワールドプレミアでMT設定を公開しておりますね。

コンパクトカーの質感としてはかなり高いのではないのでしょうか。

nissan-micra-allnew-paris-9

シートです。頭の部分に何かついておりますが……?nissan-micra-allnew-paris-7

BOSEスピーカーです。

すごいところについていますね。

nissan-micra-allnew-paris-20

メーター周りも先進的なデザインです。

詳細情報

以下翻訳 ※マイクラはマーチの欧州版の名前です。

新第五世代のマイクラは、より確立され、ライバルから市場を奪う準備ができています。 全く新しいマイクラは、世界最大のハッチバック市場のヨーロッパを対象としています。日産の新しいスーパーミニは、その劇的なスタイリングと先進的なターボチャージャー装備や安全機能を変えるでしょう。

最初のマイクラは30年以上前に登場したとき、それは小さなハッチバックセグメントに革命をおこし、日産の新たな道を開いた。

第五世代のマイクラはマイクラ自身を革命し、ハッチバックの価値を再定義します。それを顧客に提供する、とカルロス・ゴーン、日産自動車の最高経営責任者(CEO)は述べています。 「最新のマイクラは自動車デザインのリーダーとして日産の地位を強化また、ヨーロッパのBセグメント市場を奪う。最大かつ最も競争力の凄まじいBセグメント市場を。」

安全性に焦点を当て、新型マイクラも道路状況を認識し、ハイビームアシストやブラインドスポット警告、車線逸脱防止、歩行者認識を持つインテリジェント緊急ブレーキだけでなく、アラウンドビューモニターインテリジェント付属しています。カーナビは7インチフルカラーで中央にあり、Apple CarPlayとオーディオシステムを介してシリの音声制御が可能です。

オーディオといえば、この車は6スピーカーボーズパーソナルサウンドシステムを持って、ドライバーに最適化されるように述べています。これは、運転席のヘッドレストに内蔵されたボーズの仮想オーディオテクノロジーと組み合わせています。

その乗り心地に関しては、GEN5マイクラは、アンダーステアとシャープなハンドリングのために強化された快適さとアクティブなトレース制御のための新しいブラシレス電動パワーステアリング装置に加えてアクティブ・ライド・コントロールを備えています。 ローンチの時点で、マイクラは0.9リットルターボチャージャー付き3気筒ガソリンエンジンまたは1.5リッターディーゼル、その後、1.0リットルのターボガソリンユニットを吸引しました。

新たなマイクラは、2017年3月より欧州で発売されます。

また、サイズは以下の通りBセグメントギリギリまで拡大しております。

新型のボディは、歴代のモデルと比べて、低く、幅広く、室内空間は広い。新型のボディサイズは、全長3999mm、全幅1743mm、全高1455mm、ホイールベース2525mm。現行モデルに対して、174mm長く、77mmワイド、55mm背が低い。ホイールベースは75mm延びた。

responseより

こちらの新型マーチ、何度かスパイショットされておりました。

次期型マーチがスパイショットされたようですね
新しい画像が出てきたので加筆しました。

こちらの記事にある通り、以前作られた「スウェイ」コンセプトカーをしっかり踏襲したデザインとなっております。

ヘッドライトもかなり近づけたデザインです。

新型マーチにも、プロパイロットは搭載されないようですね。

現状はセレナ限定の機能でしょうか。

日産、プロパイロットを搭載した新型セレナを販売開始!金額は231万円~!
思った以上に安いです。日産の意気込みを感じますね。

ちなみに、日産のもう一つの看板Bセグメントであるノートもビッグマイナーチェンジ間近だったします。

新型ノートのまとめ!価格やカラーを紹介!
2016/10/23 加筆しました。情報がリークされ始めたようですので、まとめました。

他にも、花形のエクストレイルもビッグマイナーチェンジ間近です。

日産、エクストレイルの兄弟車をビッグマイナーチェンジ!エクストレイルもビッグマイナーチェンジ直前か!?
欧州のキャシュカイ、日本のエクストレイル、北米のローグの3兄弟となっております。キャシュカイは目に見えて小さいですが、ローグとエクス...

日本版のマーチのパワートレインはどうなるのでしょうか?楽しみですね。

スポンサーリンク