日産新型スカイラインクロスオーバーにフルモデルチェンジ 国内販売は?

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外ではQX50、国内ではスカイラインクロスオーバーとして販売されていたQX50のフルモデルチェンジ情報です!

海外ではインフィニティブランドとして、国内では日産からスカイラインクロスオーバーという名前でリリースされ、2016年9月まで販売されておりました。

現在では販売が停止してしまっているもののスカイライン(海外名:Q50)のフルモデルチェンジの出来が良い上
高級SUVブームに伴い国内でも復活が求められている同モデルです。

新型スカイラインは先日マイナーチェンジを発表していましたね。

日産のスポーツセダン、スカイラインのマイナーチェンジ情報です...

それでは日産インフィニティQX50のフルモデルチェンジ情報を見てみましょう!

スポンサーリンク

日産新型スカイラインクロスオーバーのフルモデルチェンジ情報

デザインが大きく変更され、最新のインフィニティ・エッセンスを導入しています。

また、最新のターボエンジンも導入し素晴らしい変革となるでしょう!

フルモデルチェンジに伴う変更点をご紹介します。

日産インフィニティQX50コンセプトがリリース

2016年デトロイトモーターショーにて、QX50コンセプトがリリースされました。

デザインにはインフィニティの共通デザインである”パワフルエレガンス”が採用されており、力強く美しいデザインとなっています。

日産イニフィニティQX50 日産イニフィニティQX50 日産イニフィニティQX50

SUVらしいワイドなグリルと独特なヘッドライトを搭載しています。

ルーフもクーペ調になっており、クロスオーバーらしさが溢れているデザインですね!

テールライトもヘッドライトと共通のデザインとなっています。こちらが新しいインフィニティデザインのようです。

また、2017年ロサンゼルスモーターショーにワールドプレミアとなることが発表されました。

それに先立ち一部画像が公開されています。

日産新型スカイラインクロスオーバーの画像

日産新型スカイラインクロスオーバーのスパイショット

リリースに向けて着々と準備をしているようです。

画像はこちら。

日産イニフィニティQX50 スパイショット 日産イニフィニティQX50 スパイショット 日産イニフィニティQX50 スパイショット 日産イニフィニティQX50 スパイショット 日産イニフィニティQX50 スパイショット

日産インフィニティ新型QX50 スパイショット 日産インフィニティ新型QX50 スパイショット日産新型スカイラインクロスオーバーのスパイショット画像

ポジションライトはこれまでのインフィニティデザインと異なり、新しいデザインとなるようです。

グリルデザインよりワイドなデザインとなっています。エンブレムも大きくなっていますね。

日産新型スカイラインクロスオーバーのインテリア画像

また、メーター部分のスパイショットから圧縮比率を表記されていることがわかります。

日産新型スカイラインクロスオーバーのデザイン

2017年11月のロサンゼルスモーターショーにて、新型日産新型スカイラインクロスオーバー(QX50)のデザインが発表されました。

コンセプトに非常に近いデザインです。

日産新型スカイラインクロスオーバーのデザイン画像日産新型スカイラインクロスオーバーのデザイン画像 日産新型スカイラインクロスオーバーのデザイン画像

日産新型スカイラインクロスオーバーは新規プラットフォーム採用

日産新型スカイラインクロスオーバーのプラットフォーム画像

日産新型スカイラインクロスオーバーでは、新規開発となる新型プラットフォームが採用されています。

新規プラットフォームは前輪駆動をベースとしており、キャビンスペースと荷室を限界まで広げています。

事前リークでは知られていなかった情報ですから、嬉しい変更点の一つですね。

日産新型スカイラインクロスオーバーのエンジンはVCターボ採用

日産新型スカイラインクロスオーバーのエンジン画像

日産新型スカイラインクロスオーバーでは、新規開発された2.0L可変圧縮エンジンが採用されます。

4気筒2000ccでありながら様々な圧縮比を実現し、V型6気筒3600ccエンジンと同等クラスのパワーの状態とハイブリッド並の燃費を両立できます。

このエンジンは内燃機関モデルにおいて画期的と言われるエンジンです。

乗車レビューも期待したいエンジンですね。

日産新型スカイラインクロスオーバーはプロパイロット2.0搭載

プロパイロットの説明

日産新型スカイラインクロスオーバーには新型リーフから搭載されているプロパイロット2.0が搭載されます!

この技術は世界トップクラスであり高級車にふさわしい性能であるといえます!

プロパイロットには、以下の機能が搭載されています。

  • インテリジェントクルーズコントロール
  • ハンドル支援
  • インテリジェントエマージェンシーブレーキ
  • セーフティシールド
  • 標識認識
  • ふらつき警報
  • 車線逸脱防止システム
  • 踏み間違い防止アシスト

更にバージョンアップされたプロパイロット2.0には、上記の機能に加え以下の機能も追加されています。

  • 自動駐車システム

自動駐車システムの詳細はこちらの動画を御覧ください。

日産新型スカイラインクロスオーバーの発売日・発売時期

海外では、日産新型スカイラインクロスオーバーの発表は2017年末、発売は2019年上旬と考えられています。

国内販売について現在のところ情報はありませんが、NXやRXといったライバルが存在し販売が好調であることから、復活することも十分に考えられるでしょう。

国内販売にも期待したいモデルですね。

スポンサーリンク

日産新型スカイラインクロスオーバーのフルモデルチェンジ情報まとめ

  • コンセプトカーがリリース、スパイショット済
  • 新開発の2.0L直列4気筒エンジンVCターボ搭載
  • 新型プラットフォーム採用
  • プロパイロット2.0搭載
  • 2018年末~2019年上旬に発売予想
  • 国内販売は現在不明
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする