8月FMC予定の日産セレナ。なんと高速道路の自動運転機能が追加されるようです。

スポンサーリンク

びっくりぽんでござるな


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-GAK_arupakapunpun-thumb-1000xauto-15499.jpg
高速道で自動運転、日産が主力ミニバンに搭載 8月発売
ニッケイの有料記事なのでざっくりと要約します。
1.日産は高速道路に限り自動運転するセレナを、250~350万で販売する。
2.採用する新機能は、高速道路を1車線で走行する場合に限りハンドル操作を自動制御する。
3.自動走行中にエラーが起きてもいいようにハンドルに手を添える必要がある。ドライバーが操作すると自動走行機能は停止する。
いやあ、ついにここまで来たかという感じですね。
価格設定が250-350万ということはほぼお値段据え置きです。
オプションで追加されると思うのでオプション価格次第でしょうが、15万前後ではないのでしょうか。
富士重工が17年に同機能を、トヨタやホンダが20年程度に導入を目安としているので
日本メーカーでは先行者として実装するようですね。
走る楽しさを訴求する車種ではなく
ミニバンという、比較的大人数が乗る車を選んだのも面白いです。
しかし、この記事を見る限り(少なくともアメリカでは)今のところ、あまり自動運転に信頼性がありません。
アメリカ人は自動走行車を怖がっている
新しいテクノロジーである上に命を預けるものであるから
なかなか信頼されるものではないかもしれません。
こればかりは研究費ばかりが先行し、見合う利益はなかなか生まれないかもしれませんね……。
メーカー方には辛抱強く研究していただきたいものです。