日産、デイズ/ルークスをビッグマイナーチェンジへ!

スポンサーリンク

軽自動車において三菱と連携しデイズ/デイズルークス、eKワゴン/eKスペースを開発している日産。

どうやらあの悪評を払拭するようなマイナーチェンジが行われるようです。

photo_08

日産における唯一の軽自動車であり、様々な意味で遺恨のあるデイズ/ルークス。

以前、三菱は日産の告発によって判明した燃費試験における不正がありましたね。

現行のRVRのリアがめっちゃ好きですし アウトランダーPHEV以降、国内でも再びチャンスが出てくるのではないかと思いましたが……。

それによって三菱の株価は大きく下がり、日産に買収されルノー・日産アライアンスの傘下となりました。

ルノー・日産アライアンス入りをした三菱にとっては大きな意味を持つデイズですが、マイナーチェンジが発表されました。

スポンサーリンク

概要

日産ニュースルームより、

「日産デイズ ルークス」をマイナーチェンジ

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は21日、「日産デイズ ルークス」をマイナーチェンジし、同日より全国一斉に発売すると発表しました。

「日産デイズ ルークス」は、スーパーハイトワゴンのユーザーから要望の高い、広さと使い勝手を両立したパッケージングを実現し、さらに使い勝手の良いオートスライドドアを採用するなど、お客さまから大変好評を得ている軽自動車です。また、同車の「エマージェンシーブレーキ」「アラウンドビューモニター」搭載車は、平成27年度自動車アセスメント(JNCAP)の予防安全性能評価で、最高評価となる「先進安全車プラス(ASV+)*1」を獲得、併せて平成27年度からの新規評価項目「後方視界情報提供装置」にも対応し、その高い安全性能が実証されています。

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアに新たなデザインを採用しました。「日産デイズ ルークス ハイウェイスター」は、新しいVモーショングリルと大胆な開口デザインのバンパーにより、プレミアム感と存在感を強調しました。「日産デイズ ルークス」は、Vモーションをモチーフとしたワイドなグリルで、エレガントな日産らしさを主張しました。また、先行車や対向車のライトを認識し、ハイビームとロービームを自動で切り替える「ハイビームアシスト*3」を採用しました。

ボディカラーには、新しい5種類のバリエーションを含む、20種類におよぶ多彩なボディカラーバリエーションを用意し、色彩にこだわるセンス豊かなお客さまの選択の幅を広げました。

画像

画像はこちら。

04537787eed10c3997ee46e6d99f280ff6b15a65

日産デイズ ルークス ハイウェイスターX Gパッケージ
エアグレー(PM)/レモンライム

a4cc1176fb3e1a74ce319e3c62e00f9f0c035fad

日産デイズ ルークス X
プレミアムサンシャインオレンジ(4M)

デイズルークスは新型セレナのような、大きいVモーショングリルとなっています。縦に大きなグリルですから、ハイトワゴンであるデイズにもデザインが合いますね!

思った以上に安いです。日産の意気込みを感じますね。

カラーは20種類もありますから、内装も含めると自分に合ったデイズが選べそうですね!

価格諸元表

諸元はこちらとなります。

<全国希望小売価格(消費税込み)>(単位:円)
駆動エンジングレードミッション価格
2WD3B20Sエクストロニック
CVT
1,306,800
X1,425,600
ハイウェイスターX1,628,640
ハイウェイスター X
Gパッケージ
1,701,000
3B20
(インタークーラーターボ)
ハイウェイスター X
ターボ
1,661,040
ハイウェイスター G
ターボ
1,755,000
4WD3B20S1,427,760
X1,546,560
ハイウェイスターX1,749,600
ハイウェイスターX
Gパッケージ
1,821,960
3B20
(インタークーラーターボ)
ハイウェイスターX
ターボ
1,782,000
ハイウェイスターG
ターボ
1,875,960

価格は130万6千円~187万5千円となります。

価格は、兄弟車であるeKスペース/eKカスタムとほぼ同じですが若干やすいようです。

このekスペースはかなりギラっとしており、刺さる人にはぐっさりと刺さりそうなデザインです。

スポンサーリンク

ボレロやライダーも!

今回のデイズにもボレロやライダーがリリースされます。

ボレロはオシャレで欧州車のような雰囲気となります。ライダーはメッキ分が多くなり、ギラっとした印象となります。

画像

ボレロ/ライダー/助手席回転シートの画像はこちらです。

0ec9548ab547add48390ab13d64e68704ba32d25

ボレロの出来は相変わらずオシャレで良いですね。

一方、ライダーはメッキ分を増やしギラギラとしています。こちらはこれまでのライダーと同様ですね。

好きな人にはたまらないデザインです。

ボレロ/ライダーの価格諸元表

ボレロ/ライダーの価格諸元表はこちらです。

車種駆動エンジンベース車
グレード
ミッション価格
ボレロ2WD3B20Xエクストロニック
CVT
1,584,360
4WD1,691,280
ライダー2WD3B20ハイウェイスター Xエクストロニック
CVT
1,804,680
ハイウェイスター X
Gパッケージ
1,877,040
3B20
インタークーラー
ターボ
ハイウェイスター X
ターボ
1,837,080
ハイウェイスター G
ターボ
1,931,040
4WD3B20ハイウェイスター X
Gパッケージ
1,983,960
3B20
インタークーラー
ターボ
ハイウェイスターX
ターボ
1,944,000
ハイウェイスターG
ターボ
2,037,960

価格は通常のグレードに比べやはり上昇しますね。

ライダーは特に200万円超えるので、軽自動車の中では高価格帯です。

スポンサーリンク

まとめ

兄弟車である、eKスペース/eKカスタム同様、デザイン性は三菱、日産それぞれのアイデンティティを色濃く映し出したデザインとなっています。

eKスペース/eKカスタムも非常に出来が良いですから、それぞれのカラーを比較手しても楽しいですね!

このekスペースはかなりギラっとしており、刺さる人にはぐっさりと刺さりそうなデザインです。

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?