日産新型ノートが2019年フルモデルチェンジ 変更点の最新情報

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日産新型ノート

日産新型ノートの2019年に行われるフルモデルチェンジ情報です。

本記事では2019年に行われる日産新型ノートのフルモデルチェンジに伴うデザイン、エンジン、価格、発売日といった変更点について記載します♪

なお、本記事では日産新型ノートについて以下の情報を速報でお伝えしています。

日産新型ノートのポイント!
  • 日産新型ノートのエクステリア(外装)デザイン
  • 日産新型ノートのインテリア(内装)デザイン
  • 日産新型ノートのプラットフォーム
  • 日産新型ノートのエンジン
  • 日産新型ノートのe-POWER
  • 日産新型ノートの派生車種
  • 日産新型ノートの発売日・発売時期
  • 日産新型ノートの価格

また、記事の後半では日産ノートの特徴や歴史について言及しておりますが詳細に知りたい方はこちらをご覧ください。

交通タイムス社 2016-11-08
売り上げランキング : 174165

by ヨメレバ

それでは2019年にフルモデルチェンジが行われるとされている日産新型ノートについて見てみましょう!

スポンサーリンク

日産新型ノートのフルモデルチェンジ情報

日産新型ノートは約7年周期でモデルチェンジしています。

現在の日産ノートは2012年に発売開始となっていることから、2019年に日産新型ノートがフルモデルチェンジするという情報が判明しています!

日産新型ノートの変更点について予測されている情報を一つずつご紹介します♪

日産新型ノートのエクステリア(外装)デザイン

日産新型ノートのデザイン

日産新型ノートのエクステリアデザインについて、現在のところ具体的なリークやテストカーのスパイショットはありません。

しかしながらすでにデザインはある程度構想ができているようで、一部情報がリークされています。

日産新型ノートのエクステリアデザインのリークされた情報を統合すると以下のような特徴があると言われています。

日産新型ノートのデザインのポイント!
  • キープコンセプトのシルエットとなる
  • Vモーショングリルが拡大する
  • フロントグリルが拡大する
  • ヘッドライトデザインが細くなる
  • サイズは5ナンバーを固辞

具体的なエクステリアデザインのリーク、カタログ、テストカーのスパイショットが撮影され次第追記します。

日産新型ノートのインテリア(内装)デザイン

日産新型ノートのインテリアデザイン

日産新型ノートのインテリアについて、現在のところ具体的なリークやテストカーのスパイショットはありません。

具体的なインテリアデザインのリーク、カタログ、テストカーのスパイショットが撮影され次第追記します。

日産新型ノートのプラットフォーム

新型ジューク プラットフォーム

日産新型ノートはルノー・日産グループで共同開発されたCFM-Bと呼ばれる全面一新された小型プラットフォームが採用されます。

現在では欧州向け日産マーチ(欧州名:マイクラ)のみ搭載されているプラットフォームですが、足回りが頑丈かつ室内空間が広い画期的なプラットフォームです。

本プラットフォームは現在のところ日産マーチの他に日産新型ジューク、三菱新型RVR、三菱新型ミラージュに搭載される予定です。

完成度が非常に高いと報道されていることから、運転する楽しさと機能性を持たせた楽しみなプラットフォームとなりそうですね。

日産新型ノートのエンジン

ジューク エンジン

日産新型ノートにはe-POWERを除いて以下のエンジンが搭載されます。

  • 直列3気筒1200ccガソリンエンジン

国内販売においてガソリンエンジンモデルには変更がないと言われているものの、欧州向けには以下のエンジンが搭載されると言われています。

  • 直列3気筒1000ccガソリンターボエンジン

こちらのターボエンジンを日産新型ノートの国内販売において発売されれば更なる魅力アップに繋がりそうですね。是非期待したいポイントです。

日産新型ノートのe-POWER

ジュークe-POWER

日産新型ノートには引き続きe-POWERが設定されます。

日産新型ノートに搭載されるe-POWERは更にバッテリー出力及び容量が強化され更にスポーディかつ燃費の良いe-POWERへと進化すると言われています。

日産新型ノートでは実燃費とカタログ燃費ともに日本車最高クラスの40km/Lを目指してほしいですね♪

もちろん日産新型ノートには大人気となったワンペダルドライブも搭載されることでしょう。

ワンペダルドライブとはアクセルを離すと回生ブレーキが発動しバッテリーを充電しながらゆっくりブレーキがかかるというものです。

私も試乗して体験しましたが、まるで原付に乗っているような楽しさや簡単さがあります。

ここでe-POWERの仕組みについて簡単にご解説します。

e-POWERって何?どんなメリットがあるの?

e-POWERは他メーカーのハイブリッドと比べ、電気自動車のようにバッテリーのみで車を駆動させることが可能となっているポイントが大きな違いです。

従来のハイブリッドエンジンはモーターでアシスト、エンジンで駆動する仕組みが取られています。

バッテリーの容量が小さかかったことや、ガソリンエンジンの特性上燃費改善には現状最も効果的な仕組みです。

一方でe-POWERはハイブリッドとは逆にエンジンで発電、モーターで駆動させるシリーズハイブリッドと呼ばれる構造を採用しています。

これはバッテリー容量の増加や技術の熟成によって生まれた技術であるといえますね。

EVはバッテリーを充電するのに長い時間がかかる上場所を拘束されるデメリットがあります。

一方e-POWERはバッテリーを従来のエンジンで充電する為、従来のガソリンを消費し走行用バッテリー充電します。

e-POWER 解説

EVのデメリットであるバッテリー充電を克服し、EVのメリットを享受できる素晴らしい仕組みですよ!

EV特有のメリットとして、加速性能が非常に高いことが挙げられます。発進時から一気に最大トルクを発生させることも出来ます。

また、バッテリー駆動中はエンジン音の少なさやロードノイズも限界まで取り除いている為驚くほど静かに走ることが出来ますよ!

日産新型ノートのプロパイロット

日産新型ノートにはプロパイロットが搭載されます。

プロパイロットの説明

プロパイロットには以下の機能が搭載されます。

  • インテリジェントクルーズコントロール…先行車がいる場合車間距離を保ちながら自動的に走行する
  • インテリジェント パーキングアシスト…駐車枠を指定することで自動でハンドル操作を行い、枠の中への駐車をサポート
  • インテリジェント ルームミラー…車両後方のカメラ映像をミラー面に映し出す
  • インテリジェント アラウンドビューモニター…上空から見下ろしているかのような映像で、駐車をサポート
  • インテリジェント エマージェンシーブレーキ…衝突の可能性が高まるとメーター内ディスプレイへの警告表示とブザーでドライバーに回避操作し、必要に応じて自動ブレーキ
  • 踏み間違い衝突防止アシスト…クリープ走行を含む低速走行時、進行方向に壁などの障害物がある場合に警告及びブレーキ
  • 車線逸脱防止支援システム…車線内に戻す方向に力を短時間発生させ、ドライバーがクルマを車線内に戻す操作
  • 進入禁止標識検知…進入禁止路へ進入しそうになった場合に、メーター内ディスプレイへの警告表示とブザーでドライバーに注意を喚起

他メーカーに比べて圧倒的な機能充実している上に、日産新型ノートが発売する際は更にアップデートされると考えられることから一つの目玉となるでしょう。

日産新型ノートに搭載されるプロパイロットについて、続報が入り次第お伝えします。

日産新型ノートの派生車種

日産新型ノート

現行型となる日産ノートにはSUV風に味付けされた日産ノートシーギアとスポーツモデルの日産ノート e-POWER nismoがあります。

それらに加え、次期型となる日産新型ノートには3列シート&スライドドアのコンパクトミニバンタイプが存在すると噂されています。

コンパクトミニバンはトヨタシエンタとホンダフリードが市場を占有しており、日産は現在のところコンパクトミニバンがリリースされておりません。

ここから日産新型ノートにコンパクトミニバンの派生車種がリリースされる噂が立った……と考えられるでしょう。

しかしながら日産新型ノートは全長やホイールベースに大きな変化がないことから、3列シートモデルを追加する可能性は非常に低いでしょう。

ただし日産新型ノートをベースとしたコンパクトミニバンがリリースされる可能性はあります。その場合日産キューブの後継車となることが予測されます。

日産新型ノートの発売日・発売時期

日産新型ノートの具体的な発売日・発売時期は判明しておりません。

しかしながらおおよその発売時期は予測されており、日産新型ノートは2019年後半にフルモデルチェンジされると言われています。

日産新型ノートの具体的な発売日・発売時期が判明次第お伝えします。

日産新型ノートの価格

日産新型ノートの具体的な価格は判明しておりません。

ただし現在の計画では大きく値上げはしないと言われているものの、プロパイロットの搭載によってある程度の価格上昇は避けられないと考えられます。

日産新型ノートの具体的な価格が判明次第お伝えします。

スポンサーリンク

日産新型ノートのフルモデルチェンジ情報まとめ

  • 日産新型ノートのエクステリアデザインはキープコンセプト
  • 日産新型ノートはプロパイロット搭載
  • 日産新型ノートのエンジンはほぼ踏襲
  • 日産新型ノートのプラットフォームは新型に変更
  • 日産新型ノートの発売時期は2019年後半予定
  • 日産新型ノートの価格はほぼ横ばい、一部値上げ

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする