日産新型ジュークに2019年フルモデルチェンジ 変更点の最新情報

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジュークの特徴

日産新型ジュークの2019年に行われるフルモデルチェンジ情報です。

本記事では2019年に行われる日産新型ジュークのフルモデルチェンジに伴うデザイン、エンジン、価格、発売日といった変更点について記載します♪

なお、本記事では日産新型ジュークについて以下の情報を速報でお伝えしています。

  • 日産新型ジュークのエクステリア(外装)デザイン
  • 日産新型ジュークのインテリア(内装)デザイン
  • 日産新型ジュークのエンジンの詳細
  • 日産新型ジュークのe-POWERモデルの詳細
  • 日産新型ジュークのプラットフォームの詳細
  • 日産新型ジュークの兄弟車の詳細
  • 日産新型ジュークの価格の詳細
  • 日産新型ジュークの発売日・発売時期の詳細

また、記事の後半では日産ジュークの特徴や歴史について言及しておりますが詳細に知りたい方はこちらをご覧ください。

三栄書房 三栄書房 2015-03-18
売り上げランキング : 40628

by ヨメレバ

それでは2019年にフルモデルチェンジが行われるとされている日産新型ジュークについて見てみましょう!

スポンサーリンク

日産新型ジュークのフルモデルチェンジに伴う変更点

日産ジュークは現在初代モデルでモデルチェンジサイクルが不明であるものの、日産の他小型車種を考慮するとモデルチェンジは近いと囁かれていました。

実際に2018年に入り日産新型ジュークの様々なモデルチェンジ情報が吹き出しており、ある程度の発売時期まで予測されています。

日産新型ジュークの変更点について予測されている情報を一つずつご紹介します♪

日産新型ジュークのエクステリアデザイン

Vモーションコンセプト

日産新型ジュークは以前東京モーターショーでリリースされた日産グリップスコンセプトに似たデザインでリリースされることが判明しています。

日産ジュークのデザインを踏襲しつつ、日産アイデンティティのVモーショングリルを大きくしたデザインとなっています。

更にツートーンカラーも独特であり、常識を覆すようなカラーバリエーションとなりそうですね。

また、日産新型ジュークのデザイン概要が判明しています。

  • キープコンセプトデザインであるものの更にクーペラインを強調したデザインシルエット
  • 都会的な華やかさとアグレッシブさを兼ね備えたフロントマスク
  • 大型のVモーショングリルを搭載
  • ヘッドライトは現行型と同様にブーメランヘッドライトを搭載
  • 丸型ヘッドライトは廃止される

日産新型ジュークは現在よりもスポーディなデザインとなり現在の丸型ヘッドライトは廃止となる……と言われています。

現在のデザインシルエットこそ近かれど、フロントデザインは大きく異なることとなりそうですね。

これらの情報をもとに日産新型ジュークの予測デザインがリークされました。

日産新型ジュークのデザイン日産新型ジュークのデザイン

日産新型ジュークはe-POWERが設定

ジュークe-POWER

日産新型ジュークではエンジンレパートリーにおいてe-POWERも搭載されるでしょう。

日産セレナにもe-POWERも搭載され、日産の主力車種に次々と搭載されています。

また、日産は2017年以降走行性能や静粛性能の評価が高いe-POWERを推進しており、小型車を中心として次々にe-POWERを導入する計画があります。

ここからも日産新型ジュークにはe-POWERが搭載されることを裏付けしていますね。

日産新型ジュークにe-POWERが搭載されれば、コンパクトクロスオーバーSUVにおいて国内で圧倒的な人気を誇るホンダヴェゼルやトヨタC-HRとエンジンの多様性や燃費で並びます。

また、日産新型ジュークではe-POWERでもAWD設定が可能となるでしょう。

ここで一度、日産が開発した画期的なハイブリッドシステムであるe-POWERについて振り返ってみましょう。

e-POWERって何?どんなメリットがあるの?

e-POWERは他メーカーのハイブリッドと比べ、電気自動車のようにバッテリーのみで車を駆動させることが可能となっているポイントが大きな違いです。

従来のハイブリッドエンジンはモーターでアシスト、エンジンで駆動する仕組みが取られています。

バッテリーの容量が小さかかったことや、ガソリンエンジンの特性上燃費改善には現状最も効果的な仕組みです。

一方でe-POWERはハイブリッドとは逆にエンジンで発電、モーターで駆動させるシリーズハイブリッドと呼ばれる構造を採用しています。

これはバッテリー容量の増加や技術の熟成によって生まれた技術であるといえますね。

EVはバッテリーを充電するのに長い時間がかかる上場所を拘束されるデメリットがあります。

一方e-POWERはバッテリーを従来のエンジンで充電する為、従来のガソリンを消費し走行用バッテリー充電します。

e-POWER 解説

EVのデメリットであるバッテリー充電を克服し、EVのメリットを享受できる素晴らしい仕組みですよ!

EV特有のメリットとして、加速性能が非常に高いことが挙げられます。発進時から一気に最大トルクを発生させることも出来ます。

また、バッテリー駆動中はエンジン音の少なさやロードノイズも限界まで取り除いている為驚くほど静かに走ることが出来ますよ!

日産新型ジュークのエンジン

ジューク エンジン

日産新型ジュークに搭載されるエンジンはe-POWERを除くと以下の通りです。

  • 直列3気筒1000ccガソリンターボエンジン
  • 直列4気筒1200ccガソリンターボエンジン
  • 直列4気筒1600ccガソリンターボエンジン(NISMO限定)
  • 直列4気筒1500ccディーゼルターボエンジン

日産新型ジュークでは自然吸気エンジンは廃止されターボモデルのみのラインナップとなる模様です。

それに伴い、新しいエンジンも多く採用されているのもナイスなポイントですね。

日産新型ジュークには新規プラットフォームが採用

新型ジューク プラットフォーム

日産新型ジュークはルノーグループで共同開発されたCFM-Bと呼ばれる全面一新された小型プラットフォームが採用されます。

現在では欧州向け日産マーチ(欧州名:マイクラ)のみ搭載されているプラットフォームですが、足回りが頑丈かつ室内空間が広い画期的なプラットフォームです。

本プラットフォームは現在のところ日産マーチの他、日産新型ジューク三菱新型RVR、三菱新型ミラージュに搭載される予定です。

完成度が非常に高いと報道されていることから、運転する楽しさと機能性を持たせた楽しみなプラットフォームとなりそうですね。

日産新型ジュークはプロパイロット搭載

日産新型ジュークにはプロパイロットが搭載されます。

プロパイロットの説明

プロパイロットには以下の機能が搭載されます。

  • インテリジェントクルーズコントロール…先行車がいる場合車間距離を保ちながら自動的に走行する
  • インテリジェント パーキングアシスト…駐車枠を指定することで自動でハンドル操作を行い、枠の中への駐車をサポート
  • インテリジェント ルームミラー…車両後方のカメラ映像をミラー面に映し出す
  • インテリジェント アラウンドビューモニター…上空から見下ろしているかのような映像で、駐車をサポート
  • インテリジェント エマージェンシーブレーキ…衝突の可能性が高まるとメーター内ディスプレイへの警告表示とブザーでドライバーに回避操作し、必要に応じて自動ブレーキ
  • 踏み間違い衝突防止アシスト…クリープ走行を含む低速走行時、進行方向に壁などの障害物がある場合に警告及びブレーキ
  • 車線逸脱防止支援システム…車線内に戻す方向に力を短時間発生させ、ドライバーがクルマを車線内に戻す操作
  • 進入禁止標識検知…進入禁止路へ進入しそうになった場合に、メーター内ディスプレイへの警告表示とブザーでドライバーに注意を喚起

他メーカーに比べて圧倒的な機能充実です。

日産新型ジュークが発売する際は更にアップデートされると考えられることから一つの目玉となるでしょう。

また、プロパイロットが更にアップデートされ機能が追加される噂もあります。

日産新型ジュークに搭載されるプロパイロットについて、続報が入り次第お伝えします。

日産新型ジュークe-POWERにはワンペダルドライブ機能も搭載

ジュークe-POWERにはワンペダルドライブ、ジュークEVにはe-pedalという名前で設定されるでしょう。

こちらはハイブリッドによく搭載されている、アクセルを離すと回生ブレーキが発動しバッテリーを充電しながらゆっくりブレーキがかかるというものです。

これがあれば走行中に充電することが出来る上、ブレーキなしで運転することが出来ます。

大幅に燃費も良くなりますから積極的に使っていきたい技術ですね。

日産新型ジュークには自動駐車システム搭載

日産プロパイロットは他社を凌駕していますが、更にプロパイロットの機能を拡張し、自動駐車システムを導入します!

新型リーフに搭載された同システムですが、後発となるジュークにも搭載されることでしょう。

日産新型ジュークの発売時期・発売日

現在のところ、日産新型ジュークの具体的な発売日は判明しておりません。

しかしながら情報によると、日産新型ジュークの発売時期は2019年上旬が計画されているという報道があります。

本来は2018年に発売開始となる予定だったものの、e-POWERの開発に手間取り発売時期が遅れている……と言われています。

日産新型ジュークの発売日について、具体的に判明次第お伝えします。

日産新型ジュークの価格

日産新型ジュークの価格について、現在のところ確定的な情報は判明しておりません。

しかしながらリークによると、日産新型ジュークの価格は以下のレンジではないかと考えられています。

  • 通常モデルが200万~275万円
  • e-POWERモデルが245万円~295万円

このリーク通りの価格だった場合、通常モデルは約7万前後の値上げとなるでしょう。

値上げされたとしても流行りのコンパクトクロスオーバーSUVが割安で購入できることを考えると、日産新型ジュークの人気も衰えることがなさそうですね。

スポンサーリンク

日産新型ジュークのフルモデルチェンジ情報まとめ

  • デザインはVモーションコンセプト似
  • ガソリンエンジン、EV、e-POWERの3種類がリリース
  • 新規プラットフォームが採用
  • プロパイロットが搭載
  • 発売は2019年上旬

出展:日産製品ページ

それでは最後に日産ジュークの歴史や特徴について簡単に振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

日産ジュークの特徴

ジュークの特徴

日産ジュークは日産が開発したコンパクトクロスオーバーSUVです。

現在のコンパクトクロスオーバーSUVブームの火付け役であり、日産における国内販売している唯一のコンパクトクロスオーバーです。

他コンパクトクロスオーバーSUVに比べ小さめなプラットフォームを採用しているからか、塊感が強く独特なエクステリアデザインを演出し猛烈な人気が出たモデルですね。

更に価格もライバルに比べて比較的抑えめとなっています。ここも見逃せないポイントです。

日産ジュークの派生車種

日産ジュークの派生車種は大きく分けて2種類あります。

最も人気なモデルにはベーシックなノーマルモデルがあります。ツートーンモデルやオシャレさが追求されたモデルですね。

ジューク ツートンカラー

ノーマルモデルの日産ジュークの足回りを調整しデザインもスポーディに仕上げた日産ジュークニスモがあります。

ジュークニスモRSは圧倒的なパワフルさのあるモデルですよ♪

ジュークの特徴

日産ジュークが人気な理由

ジュークの特徴

日産ジュークが人気な理由は唯一無二のデザイン性です。オシャレであり、可愛くもあり、かっこよくもあり……。

日産ジュークのデザインは刺さる人には200%、刺さらない人には80%という車です。これまで存在しないデザインであり圧倒的な注目度があります。

完璧に刺さった方の場合、”もうこの車しか愛せない!”と思う方もいるほどです。

ジューク ツートンカラー

人気のある日産ジュークを更にオシャレに味付けした、ツートンカラーのグレードもあります。

カラー種類が非常に多く、自分だけのジュークを選択することが出来ますよ!

ジューク インテリア

もちろん、内装にも抜かりはありません。

リーズナブルであるにも関わらず、内装は上質です。

局面が多用されている独特なデザインもジューク特有のものですね。

ジューク インテリア2

オシャレなツートンカラーのグレードはよりオシャレです。若い男性や女性に根強い人気があります。

ジューク ニスモインテリア

スポーディグレードには、よりスポーディなシートやメーターが備わっています。

どれを選んでも自分だけのオリジナルなジュークが楽しめますね!

日産ジュークのエンジン

ジューク エンジン

日産ジュークは以下のエンジンが搭載されています。直列4気筒1.5Lか1.6Lが基本です。

  • 直列4気筒1500ccガソリンエンジン
  • 直列4気筒1600ccガソリンエンジン
  • 直列4気筒1600cc直噴ガソリンターボエンジン(200~214馬力)

ターボモデルはNISMOまたはNISMO RS限定エンジンです。サイズや重量に対し圧倒的な高パフォーマンスのエンジンですね。

それではいよいよ3ページ目より、日産新型ジュークのフルモデルチェンジに伴う変更点を見てましょう!

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする