日産、ノートのe-POWER NISMOをデビュー!更にスポーディデザインに進化!

スポンサーリンク

飛ぶ鳥を落とす勢いの新型ノート。

満を持して、NISMOのデビューです。

先日ビッグマイナーチェンジが施された新型ノートの情報です。

新しいe-POWERと呼ばれるハイブリッドシステムが導入され、大きな人気を呼んでいます。

なんと11月の新車販売台数において1位を獲得とのこと!

新型ノートのうち、7割がe-POWER搭載車とのことで新しいテクノロジーに対する評価も上々のようですね!

そんな勢いが増すノートですが、ファミリーにNISMOが追加されるようです。

スポンサーリンク

概要

日産ニュースリリースより、

「ノートe-POWER NISMO」を追加

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は8日、「ノートe-POWER NISMO」を追加すると同時に、「ノートNISMO」、「ノートNISMO S」を仕様向上し、12日より全国一斉に発売すると発表しました。

今回発売する「ノートe-POWER NISMO」は、従来からの熱狂的なモータースポーツファンや、スポーツドライビング志向のお客さまに限らず、より幅広い層のクルマ好きなお客さまにもNISMOの情熱とこだわりを注いだクルマの提供を目的とし、11月に発表した量販車種「ノート e-POWER」をベースにNISMOの専用チューニングを行なったモデルです。さらに今回、「ノートNISMO」、「ノートNISMO S」についても、内外装に新たなデザインを採用、「ノートNISMO」にはインテリジェントエマージェンシーブレーキやLDW(車線逸脱警報)などの安全装備を追加し、仕様向上を行ないました。

専用のボディ補強と、厳選したスプリングによる専用サスペンションなどの採用により、「上質な走り」と「スポーティさ」を高次元でバランスさせ、1クラス上のしっかりとした乗り心地性能と操縦安定性を実現しました。さらに、電動駆動の特性を活かし、どこからでも瞬発力の高い加速フィールを提供する専用チューニングコンピューター(VCM)を搭載し、NISMOらしい走りの楽しさを提供します。ノーマルモード、およびSモードでは「ノートe-POWER NISMO」独自のアクセルレスポンスや回生力を実現し、日常のシーンからワインディングまで、爽快な走りを楽しむことが可能となります。

6200f31bc3846cd1922286ef38880ce28bc33c77

e-POWER NISMOの追加及びNISMOのアップグレードが主な改定内容となります。

全車に対し安全装置の追加が施された上、デザインも現行のノートにnismoのエッセンスを加えたものとなっています。

アグレッシブなデザインがかっこいいですね!

諸元表

諸元表はこちらです。

<全国希望小売価格(消費税込み)>(単位:円)
駆動エンジングレードミッション価格
2WDHR12DE-EM57e-POWER NISMO ※12,458,080
HR12DDRNISMOエクストロニック
CVT
2,094,120
HR16DE
[NISMO S専用チューン]
NISMO S ※15MT2,328,480

NISMO Sは1600cc&5MTのみであり、かなりの尖りっぷりです。

e-POWER自体相当のトルクを擁しているようですから、スタイリッシュデザインかつスポーディな車となるのでしょうね。

また、電気自動車の最大のメリットである停止時からの瞬発力を最大限に引き出せるチューニングもあるようです。NISMOらしい、素晴らしいチューニングですね!

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?