新型ノートのまとめ!価格やカラーを紹介!

スポンサーリンク

2016/10/23 加筆しました。

情報がリークされ始めたようですので、まとめました。

現行のノートは、2012年に2代目としてデビューしました。

現行のデザインはこちらです。

nissan_note_2015_1

Bセグメント車の中でも比較的大きめのデザインですね。競合はフィットです。

フィット同様、RSとしてNISMOがありますね。非常にかっこいいデザインです。

ノートのマイナーチェンジ情報は?

口コミサイトや某巨大掲示板より、このような情報がリークされました。

  • 新型ノートはマイナーチェンジ扱いとなる。
  • e-POWERというハイブリッドシステムが搭載される。
    これは、発電用エンジンと駆動用モーターとバッテリーを搭載し、発電しながら走行する
  • エクステリア、インテリア共に大きく変化する。
  • アクアの燃費以上の数値となる。
  • プロパイロットは非搭載
  • グレードは現在のグレードにe-POWERが追加される。メダリストe-POWER、S,X,ニスモのe-POWER。4WDはなし
  • 燃料タンク容量は41Lだが、一部グレードには35Lも存在する。
  • 静音性はレクサスCTに匹敵。
  • 加速性能はリーフ並。

また、日経新聞には9/4付にこのような記事をあげております。

 日産自動車は11月にも燃費性能がガソリン1リットル当たり40キロメートルに迫るハイブリッド車(HV)を発売する。発電用ガソリンエンジンを搭載し、バッテリーに自動で充電する仕組みを国内で初めて採用。小

現行よりも4割ほど燃費が向上し、同セグメントのアクアを越える燃費性能へと進化するとのことです。

日産はこれまでハイブリッドにはなかなか参入せず、電動化技術へと注力しておりました。

その電動化技術をハイブリッドへとスピンオフさせた、新たなハイブリッドシステム「e-POWER」となります。なんと発電をしながら走行するというシステムのようです。

e-POWERの詳細は追々追記いたします。

画像がリークされ始めた!

まずはスパイショットから!

現在、リークされている画像はこちらとなります。86d8668c-s

21925c25-s

エクステリアのリークもあります!

201610161711444bb

遂にリークも!

2016102121485680c 201610212157450af 20161021214854530 20161021215743cfa

こちらは……。ディーラーからのリークでしょうか?

現行との比較!

nissan_note_2015_1 2016102121485680c

ヘッドライトがより精悍なデザインに変わっていますね。

またグリルが大きくなり、グリルの形を這うように日産特有のVモーショングリルが形どられています。

これまでのフロントマスクもとってもかっこいいですが、新しいノートも素晴らしいですね!

カタログのリークも!

74ba993d-s

d1c2bed0-s

dfe51ce8-s

0ae3d4be-s

e-POWERは満タンで100km走る!?との表記も!!

燃費が相当良く設定されており、日産としてもかなり力を入れていることがわかりますね!

新型ノートのイベントも開催!

2016/10/24にオフラインイベントも開催されたようです。

20161024000729dc9

エンジンルームや

10

e-POWERバッジ、

11

e-POWER専用グリルデザインも公開されたようです!

また、日産・ルノーアライアンスCEOのカルロス・ゴーン氏より、このようなコメントもあったようです。

ゴーンCEOからは燃費37.2km/Lを達成していることなど断片的な情報が説明された。

恐らくJC08モードによる燃費でしょうから、アクアの37.0km/L、フィットハイブリッドの36.4km/Lを超えた、Bセグメント市場で最も燃費の良い車であることも判明したようです!

(出典:car watch様より)

革新的なマイナーチェンジでありながらも、残念ながらセレナに搭載された半自動運転技術は搭載されない模様です……。

日産、プロパイロットを搭載した新型セレナを販売開始!金額は231万円~!
思った以上に安いです。日産の意気込みを感じますね。

まだ新しい技術ですししょうがないのでしょうね……。

価格表

価格表はこちらです。

20161016165349b3e

太枠が売れ筋です。

金額はe-POWERモデルが税抜177万~224万円ですね。

他の詳細は追って追記します。