三菱、ジュネーブモーターショーにて小型SUV”エクリプスクロス”をリリースへ!スクープ画像がリーク!

スポンサーリンク

何度かスパイショットされておりましたが、ついにデビューするようです。

三菱プレスリリースより、

三菱自動車、2017年ジュネーブ国際モーターショーで新型コンパクトSUVを世界初披露
三菱自動車は、2017年3月7日(火)から19日(日)までスイス・ジュネーブで開催される第87回ジュネーブ国際モーターショー*1において、新型コンパクトSUVを世界初披露します。

新型コンパクトSUVは、コンパクトSUV『ASX』*2とミッドサイズSUV『アウトランダー』及び『アウトランダーPHEV』のクロスオーバーSUVラインアップに新たに加わるクーペSUVです。ウェッジさせたベルトラインとボディサイドを貫く強いキャラクターライン、前傾を強めたリヤウインドウ、ロングホイールベースでありながら短いリヤオーバーハングといったプロポーションにより、シャープで躍動感のある三菱自動車らしいクーペSUVフォルムを実現。また、大きく張り出した前後フェンダーによりアスリートの筋肉のような塊感のある力強さを表現し、ダイナミックでスポーティなデザインとしています。

*1・・・
正式名称はLe 87e Salon international de l’automobile Geneve。3月7日(火)~8日(水)はプレスデー、9日(木)~19日(日)は一般公開日として開催されます。
*2・・・
日本名『RVR』、米国名『アウトランダースポーツ』。

なお、三菱自動車の2017年ジュネーブモーターショーに関する様々な情報を発信していくスペシャルサイトを開設しています。

01

どうやら新しいクーペSUVは、RVRとアウトランダーの間を埋めるサイズとなるようです。

以前のスライド通りですね。

三菱自動車の選択と集中。主力車種の開発を辞めて、SUVにより特化するようです。
以前は、三菱の御三家といえば三菱自動車、三菱重工、三菱商事でしたが 今や御三家には三菱自動車の代わりに三菱UFJが入ったそうです。 苦し...

デザインとしては確かにルーフが後ろに対し絞られたようなデザインとなり、クーペを強調したデザインとなっていますね。

このSUVの事前情報は?

今回リリースされるSUVのコンセプトモデルはeX conceptと呼ばれるもの。

三菱自動車、XM conceptと引き換えにPHEVモデルの新小型SUVの開発を停止へ……。
リソースの事情でマスマーケティングが不可能なメーカーは、選択と集中を行いながらハイリスクな特化型メーカーにならざるを得ません。その為...

残念ながら、今回リリースされるSUVはPHEVモデルの開発は凍結されています。

しかしながら追々リリースされる計画はあるようですが……。

コンセプトモデルは尖すぎるヘッドライトでしたが、それをバランスの良いサイズへとリデザインしたようですね。

スパイショットも!

何度かスパイショットが撮影されています。

噂の新型SUV?三菱のコンパクトSUVがスパイショット!
マスキングが厚めですが……。カリフォルニアの砂丘で発見されたようです。

特徴的なルーフデザインを見る限り、このスパイショットされたSUVが今回リリースされるSUVであることは間違いないでしょう。

リアのマスキングを強調していることから、リアデザインは非常に独特なデザインとなるかもしれませんね。

また、ソースではRVRと表記されていますが三菱のSUVでこちらもスパイショットされています。

三菱、新型RVRのレンダリングCGがリーク!発売時期は2018年か?
※2016/11/24 大幅加筆しました。三菱のデザイン言語であるダイナミックシールドのコンセプトカーはライトが細すぎて違和感があり...

こちらはルーフが直線的に寝かされていないのでRVRかと考えられますが……。

こちらのスパイショットを元に作成されたレンダリングCGのデザインが素晴らしいです。

公式発表!名前は”エクリプスクロス”に!

カモフラージュ無しのスクープ画像がリーク!

なんとカモフラージュが剥がされたスクープ画像がリークされました!

サイドラインは相当かっこいいデザインのように見えます。

リアデザインも独特で個性的で野生感のあるデザインです。かっこいいです。

詳細は追って追記します!

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?