三菱新型ミラージュにフルモデルチェンジ ネーミング変更か?

スポンサーリンク

三菱のコンパクトカー、ミラージュのフルモデルチェンジ情報です。

三菱自動車はSUVやラリーで鍛えられたランサーの知名度が高いですが、コンパクトカーのミラージュもリリースされています。

SUVですと、近々エクリプスクロスがリリースされますね。

三菱のコンパクトクロスオーバーSUV、新型エクリプスクロスの...

ミニバンブームが落ち着いている現在でも、独自性を追求し人気の高いデリカD:5のフルモデルチェンジも近づいています。

三菱のミニバン、新型デリカD:5のマイナーチェンジ情報です!...

これらはすべて三菱手動のモデルでしたが、新型ミラージュはその方向性が大きく変更されることとなりそうです。

スポンサーリンク

三菱新型ミラージュのフルモデルチェンジ情報

三菱新型ミラージュのフルモデルチェンジについて、主に海外から情報がリークされています。

情報を一つずつご紹介します。

三菱新型ミラージュの予測デザイン

autoexpressより、三菱新型ミラージュの予想デザインがレンダリングされています。

現在の三菱自動車は精力的にダイナミックシールドが搭載されていることから、
三菱新型ミラージュにも搭載される可能性は高いでしょう。

三菱新型ミラージュの予想画像三菱新型ミラージュの予想画像

こちらはcarscoopより作成されたレンダリングCGです。

日産新型マーチの外観デザインに三菱アウトランダーを踏襲したダイナミックシールドを混ぜたデザインですね。

こちらはマイクラのOEMとして発売されるのではないかと考えられ作成されています。

現在のところスパイショット類は一切ないことから、このようなデザインとなるのではないか?という予測程度だと考えられます。

三菱新型ミラージュは日産マーチと共通プラットフォーム採用

日産マイクラ デザイン

三菱新型ミラージュでは、日産新型マーチ(海外名:マイクラ)、ルノールーテシア(海外名クリオ)と共通プラットフォームが採用されるという報道があります。

その理由は、三菱自動車は日産自動車の傘下へと入ったことによります。

グループ会社としてのシナジーを活かすため、ルノー、日産、三菱で共通プラットフォームを採用することで高性能かつコストを削減することが可能となります。

その代償として独自性がなくなってしまうということもありますが……。

また、三菱新型ミラージュは新しいプラットフォームの採用によって現行型と比べ大きく変更されるポイントがあります。

三菱新型ミラージュはサイズが拡大し3ナンバー化へ

上記の通り、三菱新型ミラージュは新型プラットフォームの採用に伴いサイズが拡大します。

新型マーチが3ナンバーサイズまで拡大したことを考えると菱新型ミラージュも3ナンバーサイズまで拡大することが考えられるでしょう。

参考までに、日産新型マーチのサイズは以下の通りです。

  • 全長:3999mm(+175mm)
  • 全幅:1743mm(+77mm)
  • 全高:1455mm(-55mm)
  • ホイールベース:2525mm(+75mm)

全長、全幅、ホイールベースが大幅に延長していることがわかります。

この拡大によって、トランクが拡大し後部座席の居住性が大幅に向上する他、直進安定性が向上します。

一方、ホイールベースの延長によるデメリットとして最小回転半径が大きくなり、小回りがきかなくなることとなります。

昨今のモデルはどのモデルもホイールベースを延長し居住性の向上やトランクの拡大を重視しているモデルが多いため
流行に乗ったプラットフォームとなりそうですね。

三菱新型ミラージュは重量が若干増加

現行型ミラージュは非常に軽く、コンパクトカーにありがちな1t前後を大きく切って900kg未満です。

一方、三菱新型ミラージュではサイズが大きく拡大することから、重量がある程度増加すると考えられています。

1t未満が一つの境目となりそうですね。

三菱新型ミラージュはネーミングが変更される?

三菱新型ミラージュでは、これまで築いてきたミラージュの看板を捨てて新しいネーミングとなることが検討されています。

その理由は新しいプラットフォームの採用によって独自性を追求できなくなりことから、
ミラージュは新興国市場向けのコンパクトカーへと切り替えることで独自性を保つ……とのこと。

ただし、現在の三菱は小型車のプラットフォームを新規開発する余力は無いことを考えると
そのままミラージュブランドが消滅してしまうのではないかと勘ぐってしまいますね……。

三菱新型ミラージュのエンジンは初のターボモデル採用

三菱新型ミラージュ エンジン

現行型の三菱ミラージュでは、自然吸気型1000ccガソリンエンジンと1200ccガソリンエンジンの2種類がリリースされています。

一方で三菱新型ミラージュでは日産やルノーからエンジン供給を受けることによって、新しく以下のエンジンが搭載されると考えられています。

  • 直列3気筒1000ccターボエンジン
  • 直列4気筒1500ccディーゼルエンジン

現在では上記の2種類であるものの、他にも追加されること考えられます。

三菱新型ミラージュの価格

三菱新型ミラージュの価格は現在のところ一切リークがありません。

一つの指標となる日産新型マーチは国内販売されていないことからも、国内における価格は不明です……。

参考までに欧州でのマーチの価格は+10万円の値上げとなったようです。

三菱新型ミラージュも10万円前後は値上がりするかもしれませんね。

三菱新型ミラージュの発売日・発売時期

現在リークされている三菱新型ミラージュの発売時期は2018年頃だとリークされています。

一切スパイショットのリークが無いことやデリカD:5の遅延、ディーゼルエンジンの審査失格を考えると更に遅れることも考えられるでしょう。

スポンサーリンク

三菱新型ミラージュのフルモデルチェンジ情報まとめ

  • 日産マーチやルノールーテシアと共通プラットフォームを採用
  • サイズが拡大し3ナンバー化
  • 重量が若干増加
  • ネーミングが変更されることが検討されている
  • エンジンには初のターボモデル採用
  • 発売は2018年とされているものの、ずれ込む可能性が考えられる
スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?



シェアする