噂の新型SUV?三菱のコンパクトSUVがスパイショット!

スポンサーリンク

マスキングが厚めですが……。

カリフォルニアの砂丘で発見されたようです。

以下翻訳

三菱自動車の問題点であるSUVラインナップを改善するためであろうSUVがカリフォルニアの砂丘で発見されました。

先日の三菱自動車の声明によりますと、アウトランダーとアウトランダースポーツ(RVR)を間に新しいSUVが発売されることが判明しています。

新型SUVのポジショニングとコンパクトSUVの競争を考えれば、アウトランダースポーツは三菱自動車のラインナップの中ではダウンサイジングされると考えられます。しかし大きくサイズは変わらないと考えられ、ホンダHR-V(ヴェゼル)、ジープレネゲード、スバルXVらが競合であることには変わりません。

では新型SUVのライバルは何かーーー。それは、ヒュンダイツーソンやフォードエスケープとなるでしょう。

スパイショットから考察すると、リアは非常に特殊な形状であることが分かります。これはeXコンセプトを引き継いでいるからである可能性が高いです。

こちらの新型SUVのメインマーケットは欧州市場と米国市場で、2017年秋には生産が始まるでしょう。
autonewsより

画像はこちら。

PH-809009998

PH-809009999

PH-80901000

PH

PH-8

P98

参考までに、eXコンセプトはこちらです。

MITSUBISHI_eX_Concept_01

20151008204927

コンセプト自体はかなり好みの分かれるデザインですが、スパイショットされたデザインはコンセプトほどツリ目デザインではなく、適度な威圧感を放つデザインのように見えますね。

リアの形状は確かに独特です。

eXコンセプトのような、リアガラスが上に持ち上がったようなデザインですね。

こちらの車が発表された経緯はこちらでまとめてあります。

三菱自動車の選択と集中。主力車種の開発を辞めて、SUVにより特化するようです。
以前は、三菱の御三家といえば三菱自動車、三菱重工、三菱商事でしたが 今や御三家には三菱自動車の代わりに三菱UFJが入ったそうです。 苦し...

ちなみにこのSUV、元々はPHEVも同時にラインナップされる予定でした。

それがXMコンセプトの開発や、開発リソースの縮小でPHEVモデルは凍結状態です……。

三菱自動車、XM conceptと引き換えにPHEVモデルの新小型SUVの開発を停止へ……。
リソースの事情でマスマーケティングが不可能なメーカーは、選択と集中を行いながらハイリスクな特化型メーカーにならざるを得ません。その為...

マスキングがガッチガチなので外観がわかりにくいですが、詳細は追って記事にします。