次世代型アクセラにはRX-VISIONのエッセンスを色濃く搭載される!?

スポンサーリンク

マツダの北米デザインチーフの言葉です。

以下翻訳

新たに任命されたマツダの北米デザインディレクター、Julien Montousseは、RX-VISIONに対する考え方を匂わせました。

「RX-ビジョンは、マツダの設計における画期的な製品です。これが私たちの魂動デザイン言語からの次の進化のステップです。リフレクションベースのサーフェス。私たちは、感情的な反応を生成したかった。このデザインの方向性は、次のMazda3として、今後のマツダのラインナップへと受け継がれます。

マツダのデザインはMontousseによると、3統一要因で構成されています。「スリル、運転の喜び、そして幸福。」すべての3つによって、マツダのデザイン哲学は完成します。 「内と外、運転者に同調されるように人々が判断し、見た形状を、我々は完璧な相乗効果を作成したい。RX-VISIONは全てが備わっている。」

carbuzzより

画像はこちら。

592673

592596

マツダのデザインに対する情熱、哲学はものすごいものですね。

あくまでもレンダリングCGのアクセラですが、RX-VISIONのエッセンスが多分に入っています。美しいデザインですね。

しかしナンバープレートはどうするのでしょうか……。