マツダ新型CX-3が2019年マイナーチェンジ 変更点の最新情報

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マツダ新型CX-3のマイナーチェンジ

マツダ新型CX-3の2019年に行われるマイナーチェンジ情報です。

本記事では2019年に行われるマツダ新型CX-3のマイナーチェンジに伴うデザイン、エンジン、価格、発売日といった変更点について記載します♪

また、記事の後半ではマツダCX-3の特徴や歴史について言及しておりますが詳細に知りたい方はこちらをご覧ください。

それでは2019年にマイナーチェンジが行われるとされているマツダ新型CX-3について見てみましょう!

スポンサーリンク

マツダ新型CX-3の2019年に行われるマイナーチェンジ情報

マツダCX-3は毎年年次改良を行っており、2019年にもマイナーチェンジの情報が判明しています!

また、2019年末にはマツダ新型CX-3のフルモデルチェンジが噂されておりこちらも目が離せませんね♪

マツダ新型CX-3の変更点について予測されている情報を一つずつご紹介します♪

マツダ新型CX-3のエクステリアデザイン

マツダ新型CX-3のエクステリアデザイン

マツダ新型CX-3では2019年に行われるマイナーチェンジによってエクステリアデザインが若干変更されると言われています。

ただし現在のところ変更点の詳細は判明しておりません。テストカーのスパイショット等も撮影されていないことから極秘に開発されていると思われます。

マツダ新型CX-3のマイナーチェンジに伴うデザインの変更についてより具体的な情報が判明次第お伝えします。

マツダ新型CX-3のインテリアデザイン

マツダ新型CX-3のインテリアデザイン

マツダ新型CX-3では2019年に行われるマイナーチェンジによってインテリアデザインが若干変更されると言われています。

現在判明している情報によると以下のような変更点があると言われています。

マツダ新型CX-3のインテリアデザインの変更点のポイント!
  • 使い勝手の向上
  • 収納スペースの増加
  • インテリアデザインの一部変更

マツダ新型CX-3のマイナーチェンジに伴うインテリアデザインの変更についてより具体的な情報が判明次第お伝えします。

マツダ新型CX-3のエンジン

マツダ新型CX-3のエンジン

マツダ新型CX-3のエンジンは以下のエンジンが搭載されると言われています。

  • 直列4気筒1800ccディーゼルターボエンジン
  • 直列4気筒2000ccガソリンエンジン

マツダ新型CX-3ではエンジンの変更点が無いと言われています。

ただし最適化等によってトルクの向上や燃費の向上はあるかもしれません。具体的な情報が判明次第お伝えします。

マツダ新型CX-3は走行性能が向上

スカイアクティブGen2 シャシー

マツダ新型CX-3ではマイナーチェンジであるため新型プラットフォームは採用されないものの、サスペンションや足回りの調整によって走行性能が大幅に向上します。

なお、2019年末に行われるマツダ新型CX-3のフルモデルチェンジでは新型プラットフォームが搭載されると言われています。

また、2019年3月に発売されるマツダ新型アクセラ(Mazda3)にも新型プラットフォームが採用されます。

マツダ新型CX-3の発売日・発売時期

マツダ新型CX-3の具体的な発売日は判明しておりません。

しかしながらマツダ新型CX-3の予定されている発売時期は2019年3月と言われています。

マツダ新型CX-3の具体的な発売日が判明次第お伝えします。

マツダ新型CX-3の価格

マツダ新型CX-3の具体的な価格は判明しておりません。

ただし一部推測ながら、マツダ新型CX-3の価格は変わらないという見方が強いと言われています。

マツダ新型CX-3の具体的な価格が判明次第お伝えします。

スポンサーリンク

マツダ新型CX-3のマイナーチェンジ情報まとめ

マツダ新型CX-3は年次改良ということもあり細かな変更点が多いものの大きな変更はなさそうですね。

2019年末に行われると言われているマツダ新型CX-3のフルモデルチェンジに向けて大きな変更は小出しにしていることでしょう。

それでは最後にマツダCX-3の特徴や歴史について振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

マツダCX-3の特徴と歴史

マツダCX-3

マツダCX-3はマツダにおけるコンパクトクロスオーバーSUVです。

マツダCX-3はナンバリングこそCX-3であるものの価格はマツダCX-5とほとんど同等です。

マツダとしてはCX-3はCX-5に劣るものではなく、サイズや排気量が小さいというものであり序列を表すものではないとコメントしています。

また、”マツダCX-3はマツダデザインの究極を目指す”という目標のもと開発されています。

マツダCX-3の尖りきったエクステリアデザインはマツダCX-3のサイズだからこそ実現したデザインだと言えます。

だからこそマツダCX-3はインテリア・エクステリア共に他マツダ車よりも高く評価されているポイントがあるのでしょうね。

マツダCX-3のエンジン

マツダ新型CX-3のエンジン

マツダCX-3はリリース直後、1500ccディーゼルエンジンのみ搭載されました。

マツダCX-3はディーゼルエンジンのみを搭載することで他コンパクトSUVと差別化しプレミアム感を演出しています。

しかしながらディーゼルエンジンはクセが強く、ちょい乗りやディーゼルエンジン音が苦手な方のため後の商品改良で改めて2000ccガソリンエンジンモデルが追加されています。

ディーゼルエンジンそのものの完成度は非常に高いものの多様性という点においてガソリンエンジンモデルを追加したことはナイスな変更ですね。

マツダCX-3のサイズ

マツダCX-3のサイズは以下の通りです。

全長4,275mm
全幅1,765mm
全高1,550mm
ホイールベース2,570mm

マツダCX-3は他コンパクトSUVに比べわずかにサイズが小さい一方、全幅は同等クラスです。

サイズも含めデザインに特化していることがわかりますね。

それでは次のページからマツダ新型CX-3のマイナーチェンジ情報についてご解説します。

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする