マツダ新型ロードスターにマイナーチェンジ 発売時期や価格の詳細

スポンサーリンク

マツダの看板車であるロードスターのマイナーチェンジ情報です!

マツダは東京モーターショーに向けて、新型アクセラや新型アクセラに搭載される新技術を一斉公開する計画があります。

マツダのCセグメントハッチバック/セダン、アクセラのフルモデ...

東京モーターショーでは新型車の他にも、現行車種のマイナーチェンジを発表する計画があるようです。

その一つがロードスターのマイナーチェンジのようです!

スポンサーリンク

マツダ新型ロードスターのマイナーチェンジ情報

2017年11月10日を以ってマツダ新型ロードスターのマイナーチェンジが発表となりました。

変更点を記載します。

マツダロードスターはすでに生産調整中

マツダロードスター

マイナーチェンジのため、現行型ロードスターは10月中旬を以て徐々に生産調整となっています。

この生産調整について様々なリークがされていましたが、

一部リークがあったようにマイナーチェンジへの生産調整であったことが判明しました。

現在でもロードスターは購入可能であるとのことですが、近々完全に生産はストップすると考えられています。

マツダ新型ロードスターは外観デザインに変更なし

マツダ新型ロードスター デザイン

マツダ新型ロードスターは初めての商品改良ということもありデザインの変更が噂されていました。

しかしながら、今回の商品改良ではデザインの変更はありません。

マツダ新型ロードスターはカラーの追加と変更

マツダ新型ロードスターでは、カラーの追加変更があります。

マツダ新型ロードスターで変更されるカラーは以下の4種類です。

  • ソウルレッドプレミアムメタリック→ソウルレッドクリスタルメタリック
  • ブルーリフレックスマイカ→エターナルブルーマイカ
  • メテオグレー→マシーングレープレミアムメタリック
  • スノーフレイクホワイトパールマイカが追加

マツダ新型ロードスターは走行性能が向上

マツダ新型ロードスター 足回り

マツダ新型ロードスターは命とも言える足回りにチューニングが施されRFと共通となります!

現在判明しているマツダ新型ロードスターが変更する走行性能の変更点は以下のとおりです。

  • サスペンション
  • ダンパー
  • 電動パワーステアリングフィール
  • ボディ剛性

究極の均一を保っているロードスターですが、どのような足回りになるのか楽しみですね。

マツダ新型ロードスターはインテリア変更

161110aa

マツダ新型ロードスターでは、インテリアに変更があります。

インテリアの変更点は以下のとおりです。

  • タコメーターがRFと共通のデザインへ変更され視認性が向上
  • コンソールボックス内に遮音マットを追加
  • Sスペシャルパッケージグレードでシートーヒーターがオプション選択可能
  • マツダコネクトのGPSが強化されモニターの縁が黒色に変化

細部や利便性を向上させるアップデート内容となりそうですね。

マツダ新型ロードスターはi-avtivsenseが標準搭載

マツダ新型ロードスター 安全装備

マツダ新型ロードスターには、マツダが適宜搭載している安全装備の総称である”i-activSense”が一部標準搭載となります。

とはいえスペースの都合上認識用カメラやセンサーは搭載出来ないことから自動ブレーキの類は搭載されません。

搭載される機能は以下の通りです。

  • 車線逸脱警報(LDWS)
  • ブラインドスポットモニタリング(BSM)
  • アダプティブフロントライティングシステム(AFS)
  • アダプティブLEDヘッドライト(ALH)

マツダ新型ロードスターには特別仕様車”RED TOP”が追加

マツダ新型ロードスターには特別仕様車RED TOPが追加されます。

REDTOPではダークチェリー色のソフトトップやオーバーン(赤褐色)のナッパレザーシートのインテリアを採用しており、他のロードスターには選べないインテリアが選択可能です。

他にも質感の高いナッパレザーシートを採用しており、ワンンランクアップの内容となります。

マツダ新型ロードスターの発売日・発売時期

現在のところ情報が交錯しているものの、2017年11月上旬発表、発売は2017年12月14日が濃厚です!

発表は発売と同時となるかもしれません。続報は追って追記します。

マツダ新型ロードスターの価格

マツダ新型ロードスターの価格における変更点は以下の通りです。

  • ソウルレッドクリスタルメタリック……1万円アップ
  • セーフティパッケージ……1万円アップ
  • ファブリックシートヒーター……CD/DVD+TVチューナーと同梱。1万円アップ
  • 車両本体価格……据え置き~1万円アップ

車両本体価格はある程度上がるのではないかと考えられていましたから、据え置きはグッドサプライズですね。

価格一覧はこちらに記載されています。

マツダ新型ロードスターの価格表画像 マツダ新型ロードスターの価格表画像

尚、特別仕様車であるRED TOPの価格は304万円となります。

スポンサーリンク

マツダ新型ロードスターのマイナーチェンジまとめ

  • デザインは変更なし
  • カラーの追加と変更
  • 走行性能がRFと共有
  • インテリアの質感が向上
  • 一部安全装備が標準搭載
  • 2017年11月10日発表、2017年12月14日発売
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする