マツダ、デミオを新型へマイナーチェンジ!発売時期が判明!

スポンサーリンク

マツダのエントリーモデルであり、小型ディーゼルエンジンの牽引役であるデミオがマイナーチェンジを行うようです。

以前、マツダの技術が全て搭載されたCX-5がフルモデルチェンジとなりました。

CX-5の販売台数は好調であるものの、小型車であるCX-3の販売が不調であるため、テコ入れとしてガソリンモデルと同時にマイナーチェンジが行われるようです。

マツダのコンパクトSUV、CX-3のマイナーチェンジ情報です!

CX-3と同時にデミオもどうやらマイナーチェンジとなるようです。

スポンサーリンク

概要

ベストカーより、

CX-3とデミオが今年10月頃にマイナーチェンジ
マツダはコンパクトカーシリーズのCX-3、デミオを今秋までにマイナーチェンジし、商品ラインアップを強化します。内外装のデザイン変更、新グレード&新ボディカラーの設定などが主な改良の内容になります。さらに、Gベクタリングコントロールシステムの導入で走行安定性能を向上させます。

001

はやくも今年のマイナーチェンジ情報がリークされたようです!

去年のマイナーチェンジでは、デザインは大幅な変化がなかったものの、フルカラーのアクティブ・ドライビング・ディスプレイやALHといった主にインテリアや機能性が向上しました。

前回のマイナーチェンジでG-ベクタリング コントロールはすでに導入されていたものの、今回のリークで記載されていることを考えると全てのグレードに搭載されるのでしょうか?

また、マイナーチェンジとは違うタイミングで予防安全技術が一部標準搭載となりました。

今や最近予防安全技術が標準装備へと変更されているケースが多い一方、マツダは……。

他メーカーはコンパクトカーにも予防安全技術を全て搭載していることが増えているので、デミオにもぜひi-activ sense搭載してほしいですね!

スポンサーリンク

現在のリーク情報をまとめると?

現在のリーク情報をまとめると、以下の情報がリークされています。

10月にマイナーチェンジが行われる
新規グレードが追加される
インテリアデザイン、エクステリアデザインが変化する
G-ベクタリング コントロールが全グレードに追加?

続報は追って追記します。

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?