マツダ、デミオをビッグマイナーチェンジへ!大幅アップデートながら、きになる点も……?

スポンサーリンク

2016/10/14 追記しました。

マツダのエントリーモデルであり、小型ディーゼルエンジンの牽引役であるデミオが遂にビッグマイナーチェンジの噂が入ってまいりました。

現在、アクセラ、アテンザに引き続いてデミオのビッグマイナーチェンジの噂が口コミ情報で流れ始めております。

アクセラは特に時期を引っ張っただけあって、非常に大きなビッグマイナーチェンジであったことは記憶に新しいですね。

イマイチ評判が良くなかったマツダコネクトの大幅なアップデートや、ヘッズアップディスプレイの機能向上、そして衝突安全技術である「i-ACTIVESENSE」のアップデートも発表。

これまで、自動ブレーキの対象が30kmだったのが80kmまで向上するだけでなく、歩行者感知や標識感知も可能となりました。

更に2016アクセラより、スカイアクティブテクノロジーに新しい機能が追加されました。

それは、「GVC」と呼ばれる、ハンドル操作に応じてトルクを変化させ、加速度をコントロールするという、マツダらしい「運転の楽しさ」を追求した新技術です。

詳しくはこちらにまとめてあります。

マツダの新機能「SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS」とは?
アクセラのビッグマイナーチェンジより実装された機能です。長くなってしまうので別記事としました。

マツダの勢いは止まることがありません。

すぐにフラッグシップであるアテンザのマイナーチェンジへと移行しました。

こちらのアテンザもGVCが追加されております。

ただし今回のアテンザのマイナーチェンジはエクステリアの変更はほとんどなく、メインはインテリアの質感向上と新技術の搭載です。

マツダ、アテンザの2016年商品改良版を正式発表!
Dセグメントセダンってホントに魅力的な車ばかりですよね。アテンザも美しいデザインです。

Be a driverを標語とするマツダのフラッグシップにふさわしいアテンザへと進化したことも記憶に新しいですね。

ちなみに、マツダの今や大黒柱とも言えるSUV、CX-5はフルモデルチェンジ間近となっております。

次期CX-5のまとめ!新型CX-5の価格やグレード、販売時期も判明!

こちらも楽しみですね。

遂にデミオのビッグマイナーチェンジ!

そして新技術の波はデミオへと移ります。

デミオはマツダのエントリーモデルでありながら、非常に高い質感もあり国内外で非常に高く評価されている車種ですね。

デミオのアップデート内容はどうなのでしょうか?クチコミ情報をまとめてみました。

クチコミ情報のまとめ!

  • 11/16発売
  • 価格は据え置き
  • GVCの搭載
  • 追従機能の追加。ただしレーンキープが無く、歩行者認識なし&30kmまで自動ブレーキ対応
  • 足回りの再調整
  • グリルデザインの変更。ディーゼル専用の赤いフィンが消える
  • 新色としてマシーングレーの追加
  • フォグデザインの変更
  • HUDのカラーディスプレイへと変更。ただし標識認識はしない
  • ドアの質感、天井素材の質感向上
  • シートデザインの変更

以上が現在噂されているクチコミ情報です!

カタログの流出も!

10/10にマイナーチェンジ版デミオのカタログが流出しました!

以下がその画像となります!

a47038b9

サイドラインは大きな変化は見られません。

しかしディープクリムゾンマイカと左端に書いてあります。

こちらが新しく追加されるカラーでしょうか?

ソウルレッドプレミアムメタリックよりも深い赤色となり、渋みのあるカラーですね。

87849d3b

こちらはマシングレーでしょうか?

32aaa917

こちらは従来のソウルレッドプレミアムメタリックですね。

ディーゼル、ガソリン共にグリル内のフィンが白色に統一されるとのことでしたね。

フォグデザインにメッキが新しく追加されていますね。

デミオのコンセプトカーであった、HAZUMI跳に近いデザインとなりました。

ヘッドライトのポジショニングランプが変更されています。

現行は大きめのLEDでヘッドライトを沿うように囲っておりましたが、マイナーチェンジ型はアクセラのようにポジショニングランプが細くなりましたね。

センターエアーダクトの形状も大きくなっているのでしょうか?

29c72bcc

元々クラスではずば抜けた上質なインテリアでしたが、それに更に磨きがかかっていますね!

美しい内装です!

ec1a8c10

シートデザインが複数あるようですね。

こちらも素晴らしい内装です。

マイナーチェンジが公式発表!

10/14より、マイナーチェンジが公式に発表されました。

以下、マツダニュースリリースより、

「マツダ デミオ」の商品改良車を発表

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、「マツダ デミオ」の商品改良車および、特別仕様車「Tailored Brown(テーラード・ブラウン)」を全国のマツダの販売店を通じて11月17日より販売を予定しており、本日より予約を開始します。

今回の商品改良においても、新世代車両運動制御技術「SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS(スカイアクティブビークルダイナミクス)」*1の第一弾「G-Vectoring Control(G-ベクタリング コントロール)」や、「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(フルカラー)」、夜間視認性を高める「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」など、「人間中心の開発哲学」の考えを基に開発されたマツダの最新技術を「SKYACTIV-G 1.3」搭載車、「SKYACTIV-D 1.5」搭載車ともに、コンパクトなボディに凝縮させています。

運転支援・衝突回避支援・被害軽減技術
中高速走行時の衝突被害をブレーキの自動制御で回避または軽減するスマート・ブレーキ・サポート(SBS)、約30~100km/hの範囲で自動追従走行を可能にするマツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)、後退時の衝突被害軽減をサポートする機能(SCBS R)等を新設定し、同技術を含むメーカーセットオプション「セーフティクルーズパッケージ」として「13S Touring」、「13S Touring L Package」、「XD Touring」、「XD Touring L Package」に設定。
161014b 161014ba

マツダスマートブレーキサポートは歩行者検知しない、30kmまで自動ブレーキするシステムです。

噂通りここは控えめにしてありますね……。

ほかは概ね噂通りの内容です。

価格、グレード一覧

機種名駆動エンジン変速機メーカー希望
小売価格
(消費税込)
JC08モード
燃費*5
減税
レベル*6
取得税/重量税
13C2WD
(FF)
SKYACTIV-
G 1.3
SKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,350,000円24.6km/L60%/50%
4WDSKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,555,200円20.6km/L40%/25%
13S2WD
(FF)
SKYACTIV-
G 1.3
SKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,458,000円24.6km/L60%/50%
SKYACTIV-
MT(5MT)
1,458,000円21.8km/L20%/25%
4WDSKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,663,200円20.6km/L40%/25%
13S
Touring
2WD
(FF)
SKYACTIV-
G 1.3
SKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,684,800円24.6km/L60%/50%
SKYACTIV-
MT(5MT)
1,684,800円21.8km/L20%/25%
4WDSKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,890,000円20.6km/L40%/25%
13S
Touring L
Package
2WD
(FF)
SKYACTIV-
G 1.3
SKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,738,800円24.6km/L60%/50%
SKYACTIV-
MT(5MT)
1,738,800円21.8km/L20%/25%
4WDSKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,944,000円20.6km/L40%/25%
13S
Tailored
Brown
2WD
(FF)
SKYACTIV-
G 1.3
SKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,717,200円24.6km/L60%/50%
4WD1,922,400円20.6km/L40%/25%
15MB2WD
(FF)
SKYACTIV-
G 1.5
SKYACTIV-
MT(6MT)
1,501,200円19.2km/L対象外
XD2WD
(FF)
SKYACTIV-
D 1.5
SKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,782,000円26.4km/L免税/免税
SKYACTIV-
MT(6MT)
1,782,000円30.0km/L
4WDSKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,987,200円22.8km/L
XD
Touring
2WD
(FF)
SKYACTIV-
D 1.5
SKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,965,600円26.4km/L
【26.6km/L】
免税/免税
SKYACTIV-
MT(6MT)
1,965,600円30.0km/L
4WDSKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
2,170,800円22.8km/L
【23.0km/L】
XD
Touring L
Package
2WD
(FF)
SKYACTIV-
D 1.5
SKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
2,019,600円26.4km/L
【26.6km/L】
免税/免税
SKYACTIV-
MT(6MT)
2,019,600円30.0km/L
4WDSKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
2,224,800円22.8km/L
【23.0km/L】
XD
Tailored
Brown
2WD
(FF)
SKYACTIV-
D 1.5
SKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
1,998,000円26.4km/L免税/免税
4WDSKYACTIV-
DRIVE(6EC-AT)
2,203,200円22.8km/L

画像

001

こちらは新しいカラーのエターナルブルーマイカです。

018

こちらはディープクリムゾンマイカです。

002 003

グリル内のフィンは赤から白色へ。エンブレムに囲いがついているのは自動ブレーキシステムである、i-activ senseのセンサーがついている為のようです。

005 006 009

まとめ

無事マイナーチェンジ情報が発表されましたね!

HUDやGVCのアップデートがありながら値段据え置きはマツダとしても、かなり泣いた上で勘案しているのでしょう。

クラスを超えた存在感は、マイナーチェンジを経てより磨きがかかっていますね!