ホンダ新型ジェイドへマイナーチェンジ 価格・発売日・5人乗りモデルの詳細

スポンサーリンク

ホンダ新型ジェイドのマイナーチェンジ情報

海外で先行してマイナーチェンジされていましたが、同じ内容の変更が国内でも展開される計画があります。

ホンダ新型ジェイドのマイナーチェンジ情報を見てみましょう。

中国でホンダ新型ジェイドが先行マイナーチェンジ

広州モーターショーにて、マイナーチェンジ版ジェイドが発表されました。

新しいカラーとして、ボルドーレッドが追加されています。

ホンダ新型ジェイドのデザインホンダ新型ジェイドのデザインホンダ新型ジェイドのデザイン

ホンダ新型ジェイドでは、ヘッドライトにホンダ共通のヘッドライトデザインであるジュエルアイが搭載されました。

LEDポジションライトも新しいデザインとなり、フロントグリルとの一体感を演出していますね。

フォグランプもLEDが搭載され、スポーディかつ上質なデザインになりました。

ホンダ新型ジェイドは5人乗りモデルが追加

ホンダ新型ジェイドでは5人乗りモデルが追加されました。

ホンダ新型ジェイド インテリア

ベンチシートモデルは後部座席を倒すと1850mmの非常に広い空間があるもののフルフラットにはならず、若干の段差があります。

その他後部座席はシビックに比べ10cm分後ろへスライドしており、ホンダにおける車種の中でもトップクラスに快適な後部座席です。

もちろんこれまで通り7人乗りモデルのホンダ新型ジェイドも併売されます。

ロールーフミニバンは絶滅危惧種となっていますから嬉しいポイントですね。

ホンダ新型ジェイド インテリア

ホンダ新型ジェイドRSのコンセプトカーがリリース

2018年東京オートサロンにて、ホンダ新型ジェイドRSのコンセプトカーがリリースされました。

こちらは同等のものが中国でも公開されており、コンセプトカーでありながら市販型と同等の型です。

ホンダ新型ジェイドRSではルーフが全車種標準でブラックとなります。ツートンルーフになるようですね。

ホンダ新型ジェイドRSのデザインホンダ新型ジェイドRSのデザイン ホンダ新型ジェイドRSのデザイン

ホンダ新型ジェイドのエンジン

ホンダ新型ジェイド エンジン

中国で行われたマイナーチェンジでは、エンジンは以下の2種類がリリースされました。

  • 1800ccガソリンエンジン
  • 1500ccターボエンジン

ただし国内向けホンダ新型ジェイドではマイナーチェンジされてもエンジンに変更がありません。

その為、ホンダ新型ジェイドのエンジンは以下の2種類がリリースされることでしょう。

  • 1500cc+i-DCDハイブリッドエンジン
  • 1500ccターボエンジン

ホンダ新型ジェイドの価格は実質値下げ

ホンダ新型ジェイドはホンダセンシングが全グレードにおいて標準搭載となる他、

価格が5万円前後値下げとなるのではないかという報道があります。

かつて鳴り物入りしたホンダジェイドでしたが、販売高が鳴かず飛ばずであったため

価格を値下げしテコ入れを図ったものの失敗しています。

今回はマイナーチェンジと同時に値下げを行うことで、更に大きなインパクトを残そうという計画なのでしょうね。

ホンダ新型ジェイドの発売時期

ホンダ新型ジェイドの具体的な発売日は現在のところ判明していおりません。

しかしながら、現行モデルがホンダジェイドは2018年3月まで生産されることが判明していることから、逆算で2018年5月にマイナーチェンジが行われると考えられています。

具体的な日数が判明次第お伝えします。

ホンダジェイドは1代限りとなってしまうのか?

ホンダジェイドは2019年に中国でフルモデルチェンジされるものの、国内向けホンダジェイドは残念ながら2020年をメドに販売が停止となる計画があるようです。

この時ホンダシャトルへと吸収されるとの見方が強いですが、シャトルに3列シートモデルがリリースされるのかもしれません。

具体的な情報が入り次第お伝えします。

スポンサーリンク

ホンダ新型ジェイドのマイナーチェンジ情報まとめ

  • 中国で先行マイナーチェンジ
  • 5人乗りモデルが追加
  • エクステリアデザイン、インテリアデザインが変更
  • 金額は値下げ
  • 国内向けは2018年5月マイナーチェンジ
  • ホンダジェイドは2020年で廃止予定
スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする