ホンダ、ジェイドをマイナーチェンジへ!よりスポーディなデザインに進化!

スポンサーリンク

中国戦略車ということもあり、中国でスパイショットされたようです。

ジェイドは6人乗り3列シートで背の低いワゴン型のミニバンですが、ストリームの後継車ということもありスポーディなデザインです。

timthumb

ストリームのようにいいとこ取り……とはいかず、6人乗りで3列シートですと2:2:2となる上3列目の評判がイマイチ芳しくなく、デザインや性能の割に日本では不遇なミニバンとなっています。

そんなジェイドですが、中国にてフェイスリフト版のマイナーチェンジのジェイドがスパイショットされたようです。

マイナーチェンジ版がスパイショット!

マイナーチェンジ版のジェイドは2種類存在します。恐らくですが、片方はマイルドなデザイン、片方スポーディなデザインであるから、NA1.8Lと1.5Lターボだと考えられます。

NA1.8Lエンジン版

620x0_1_autohomecar__wkgh5fgk6hgadtafaagwpiuos3y756

620x0_1_autohomecar__wkjbxvgk6qkacd6laagokx60szu356

現行との比較

timthumb 620x0_1_autohomecar__wkgh5fgk6hgadtafaagwpiuos3y756

スパイショットの都合上角度が違いますが、現行との違いはフォグデザイン、センターエアーダクト、フロントグリルデザインが変化していますね。

1.5Lターボ版

620x0_1_autohomecar__wkgh4lgnwmuatmrzaahffhe_cmw062

620x0_1_autohomecar__wkgh4vgk6hcazc2paafqweibgk4187

1.8L版と比べホイールデザインやマフラーが大きく異なっていますね。

ジュエルアイも搭載され、より高級感あるエクステリアとなっています。

ドアハンドルもメッキになっていますね。

読みづらいですが、リアの右下にはTURBOのバッジが追加されています。

現行との比較

timthumb 620x0_1_autohomecar__wkgh4lgnwmuatmrzaahffhe_cmw062

1.8Lタイプと同様、大きな違いはフロントグリルデザインとフォグデザインの変更が大きな違いですね。

また、ジェイドがリリースされてから初めてジュエルアイを搭載されています。

中国での発表はいつ?日本での展開は?

中国での発表は2016年中である可能性が高いとの情報です。

尚、インテリアの情報は不明であるため2:2:2シートが改善されているのか、インテリアのアップデート内容は一切不明です。

日本での展開は現状不明ですが、ホンダとしてはジェイドの販売が落ち込んでいる現状、テコ入れする可能性は高いと考えられます。

また情報が入り次第追記します。