ホンダ、フィットベースのSUV、WR-Vを公開間近!イラストを公開!

スポンサーリンク

聞きなれない名前ですが、主に南米市場向けのようです。

※2016/10/19 加筆しました。

まず、ホンダニュースリリースより

Hondaは、2016年サンパウロ国際モーターショー(プレスデー:11月8日〜9日、一般公開日:11月10日〜20日)で世界初公開する新型コンパクトSUV「WR-V」市販予定車のスケッチを本日公開しました。

南米のお客様のニーズに基づき、Honda R&D Brazilで開発されたWR-Vは、アクティブに生活を楽しむお客様が求める、タフでありながら都会的なSUVデザインと、高いユーティリティーをコンパクトなボディーサイズで実現しています。このWR-Vは今後ブラジルをはじめとした南米地域で販売される予定です。

Hondaは、SUV市場が拡大する南米へ、CR-V、HR-Vに続く新たなコンパクトSUVを投入することにより、SUVの商品ラインアップをさらに充実させていきます。

1476752419012

既にレンダリング画像がリーク!

どうやら既に現地ではスパイショットされているようでして、新型WR-VのレンダリングCGがリークされておりました。

画像はこちら。
Honda-WR-V-2.jpg
Honda-WR-V-1.jpg

今回公開されているイラストとグリルデザインが大きく異なるようですが……。

どちらかと言うと、以前北京モーターショーでリリースされたコンセプトDのようなデザインですね。

http://newautocar.info/japan/honda/honda-new-suv-in-beijing
どうやらこちらの車種は(先代はあまり売れてないようですが)インドやブラジル向けに開発されて売りだされている様子。
アクアXアーバンみたいな感じですね。
想定しているライバルはフィアットのアッベントゥーラ、ヒュンダイのi20アクティブ、トヨタのエティオスクロス、VWのクロスポロとのこと。

元々ハッチバックとしてリリースされているけど、多様性の為にクロスオーバーデザインもリリースされた車種をまさしくライバルとしているようです。
エンジンは1.2リッターガソリンと1.5リッターディーゼルのようです。
次期WR-Vはインド戦略車として力を入れるようで
インドでの製造を考えているとのこと。
インド戦略車であるのなら、バレーノを見習って
全長4m以下でかつ1t以下である必要がありますが……

スズキ、国内にバレーノ発売へ。スペックが……日本には向いていない?
以前の続報です。 →スズキ、新型コンパクトカー「バレーノ」発売へ。

少なくともレンダリングCGを見る限り、WR-Vはフィットのデザインを出来る限り残しつつSUV風にアレンジしたようなデザインです。

仮に国内でもリリースされたとして、HR-V(ヴェゼル)とはサイズ的にバッティングしなそうですが……。

あくまでもインド及び南米戦略車としてリリースするようですし、BR-V同様日本でも人気が出そうですがリリースされることはなさそうですね。

ホンダの新型SUV、「BR-V」がタイモーターショーで公開されたようですね
日本には無いモデルですね。 東南アジアでのブームに乗ったクルマづくりです。

2016/11/9 追記しました。

遂にサンパウロモーターショーにて公開されたようです。

画像はこちら。

hhhhha h-wr-v-2 h-wr-v-1

イラスト通りの車です。

レンダリングCGのようなデザインの車だったらかっこよかったのですが……。