ホンダ新型ヴェゼルが2018年ターボ搭載しマイナーチェンジ 変更点の最新情報

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホンダアーバンSUVコンセプトの画像

ホンダ新型ヴェゼルの2018年に行われるマイナーチェンジ情報です。

2018年に行われるホンダ新型ヴェゼルのマイナーチェンジに伴うデザイン、エンジン、価格、発売日といった変更点について記載します♪

尚、ホンダヴェゼルは2020年よりフルモデルチェンジが計画されています。ホンダ新型ヴェゼルのフルモデルチェンジの情報はこちらをご覧ください♪

本記事ではまずホンダヴェゼルの歴代の特徴や歴史を振り返り、後半より2018ホンダ新型ヴェゼルについて以下の最新情報を速報で更新しています。

  • ホンダ新型ヴェゼルのエクステリアデザイン
  • ホンダ新型ヴェゼルのインテリアデザイン
  • ホンダ新型ヴェゼルのエンジン
  • ホンダ新型ヴェゼルの価格
  • ホンダ新型ヴェゼルの発売時期・発売日

それでは2018年にマイナーチェンジが行われるホンダ新型ヴェゼルのマイナーチェンジ情報を見てみましょう!

スポンサーリンク

ホンダ新型ヴェゼルのマイナーチェンジ情報

ホンダ新型ヴェゼルのマイナーチェンジでは年次改良に収まると考えられています。

ホンダ新型ヴェゼルのマイナーチェンジ情報を一つずつご紹介します。

ホンダ新型ヴェゼルのエンジン

ホンダ新型ヴェゼルのターボエンジン

ホンダ新型ヴェゼルでは以下のエンジンが搭載される模様です。

  • 直列4気筒1500cc直噴ガソリンエンジン
  • 直列4気筒1500cc i-DCD SPORTHybridエンジン
  • 直列4気筒1500cc i-VTECターボエンジン(新採用)

今回のマイナーチェンジの目玉となる変更点は直列4気筒1500cc i-VTECターボエンジンが搭載されることでしょう。

ホンダ新型ヴェゼルに新規採用される直列4気筒1500cc i-VTECターボエンジンの詳細は以下の通りです。

最高出力110kW(150PS)
最大トルク203Nm(20.7kgm)
JC08モード燃費19km/L

ホンダ新型ヴェゼルのエクステリアデザイン

ホンダ新型ヴェゼルのデザイン

ホンダ新型ヴェゼルのエクステリアデザインは今回のマイナーチェンジで変更はないとされています。

ただし今回のマイナーチェンジの目玉となるホンダ新型ヴェゼルのターボエンジンモデルではデザインの差別化が行われる可能性もあります。

ホンダ新型ヴェゼルのエクステリアデザインについて、具体的な詳細が判明次第お伝えします。

ホンダ新型ヴェゼルのインテリア

ホンダ新型ヴェゼルのインテリア

ホンダ新型ヴェゼルのインテリアデザインの変更点は現在のところ判明しておりません。

しかしながら大規模なマイナーチェンジが2018年2月に行われていることからインテリアデザインは変更がないと考えられるでしょう。

ただし今回のマイナーチェンジの目玉となるホンダ新型ヴェゼルのターボエンジンモデルではデザインの差別化が行われる可能性もあります。

ホンダ新型ヴェゼルのエクステリアデザインについて、具体的な詳細が判明次第お伝えします。

ホンダ新型ヴェゼルのホンダセンシングは変更なし

ホンダ新型ヴェゼル ホンダセンシング

ホンダ新型ヴェゼルではホンダセンシングに変更がないとされています。

昨今のコンパクトSUVでは全車速対応タイプのACCが搭載されているコンパクトSUVも多くなっているため、ホンダ新型ヴェゼルにも期待したかったポイントですね。

ホンダ新型ヴェゼルのフルモデルチェンジの目玉にとっておく・・・ということが考えられるでしょう。

ホンダ新型ヴェゼルの価格とグレード

ホンダ新型ヴェゼルの価格とグレードは現在のところ判明しておりません。

今回のマイナーチェンジの目玉となるであろうターボエンジンモデルの価格はハイブリッドエンジンに近い価格と言われています。

一方ホンダ新型ヴェゼルのガソリンエンジンモデル及びハイブリッドエンジンモデルの価格は横ばいであると考えられるでしょう。

ホンダ新型ヴェゼルの価格について具体的な情報が判明次第お伝えします。

ホンダ新型ヴェゼルの発売日・発売時期

ホンダ新型ヴェゼルの発売日は現在のところ判明しておりません。

しかしながらホンダ新型ヴェゼルの発売時期はある程度予測されており、2018年11月頃だと言われています。

大きなズレが起こりうる用な自体がない限りホンダ新型ヴェゼルの発売時期は変更されないでしょう。

ホンダ新型ヴェゼルの具体的な発売日が判明次第お伝えします。

スポンサーリンク

ホンダ新型ヴェゼルのマイナーチェンジ情報まとめ

  • ホンダ新型ヴェゼルのエクステリアデザイン
  • ホンダ新型ヴェゼルのインテリアデザイン
  • ホンダ新型ヴェゼルのエンジンでは1500ccターボエンジンが追加
  • ホンダ新型ヴェゼルの価格
  • ホンダ新型ヴェゼルの発売時期・発売日

それでは最後にホンダヴェゼルの歴史と特徴について簡単にご紹介します。

ホンダヴェゼルの詳細はこちらをご覧ください。

三栄書房 2016-04-23
売り上げランキング : 18053

by ヨメレバ

スポンサーリンク

ホンダヴェゼルの歴史と特徴

ホンダ新型ヴェゼルのデザイン

ホンダヴェゼルは2013年に発売開始、2018年にマイナーチェンジとなったコンパクトクロスオーバーSUVです。

ホンダにおける小型車の基幹モデルであるフィットをベースでコンパクトSUVとしてラインナップされています。

ホンダヴェゼルは独特なスタイリングや非常に広い車内空間、パワートレーンと様々なポイントで高い評価を受けています。

なんと超高過熱状態のSUV市場で2014年、2015年、2016年と販売台数日本ナンバー1に輝いています。圧倒的な人気ですね!

ちなみにホンダヴェゼルは海外ではネーミングが変更されており、HR-Vという名前で販売しています。

デザインにおける違いはグリルデザインが若干異なる程度です。

ホンダヴェゼル HR-Vの画像

ホンダヴェゼルとホンダHR-Vはデザインこそほぼ同じですが、パワートレーンは大きく異なっています。

ホンダHR-Vは1500ccディーゼルエンジンと1800ccガソリンエンジンが主流です。

ヴェゼルはハイブリッドがメインですから、大きく異なりますね。

また、中国限定でヴェゼルをオフロード風に味付けしたXR-Vがあります。

ホンダヴェゼルの中国仕様 XR-Vの画像

こちらはアグレッシブでタフなデザインとなっており、サスペンションも変更されSUVらしいパワーをより引き出したモデルです。

ラインナップの拡充のためにも、XR-Vの国内展開はぜひ期待したいですね。

ホンダヴェゼルの人気の理由

ホンダヴェゼルの人気の理由は?

ホンダヴェゼルの人気の秘訣は、SUVの力強さ×クーペの美しさ×ミニバンのような使い勝手×ハイブリッドの低燃費を全て同時に叶えたことでしょう。

具体的には、SUVの車高の高さとタフなフロントフェイス、クーペの締りのある美しいルーフ、ミニバンの車内空間の広さと車種をi-DCDによる低燃費×ハイブリッドパワーを兼ね揃えています。

現在でこそホンダヴェゼルのようなデザインのコンパクトクロスオーバーSUVは多いものの、ミニバンのような車内空間の広さまで実現したSUVはありません。

ホンダヴェゼルの人気の理由は外観だけではありません。

内装も価格相応以上の素晴らしいインテリアデザインとなっています。非常に上質、合理的、機能性の高いデザインであり、人気が高い理由がよくわかります。

ホンダヴェゼル インテリアの画像

また、内装のラインナップも多く5種類以上のインテリアデザインが選べるのもナイスです。

上部から見るとこのようなデザインとなっています。上質ですね。

ホンダヴェゼル シートの画像

座席は後部座席でも非常に広く作っており、なんと身長が185cmの方でも広々座れるように設計されています。フィットベースの恩恵ですね。

広さを犠牲にしてデザインを優先するコンパクトクロスオーバーSUVが多い中、この広さは圧倒的な強さがあります。

ホンダヴェゼル シート座り心地の画像

ホンダヴェゼルの広さは座席だけではなくトランクも非常に広く作っており、フルフラットとなる設計となっています。最近では数少ないフルフラットです。

運転席を一番前までスライドさせることで、身長180cmの方でも車中泊ができるほどの広さですよ!

ホンダヴェゼル トランクの画像

更に予防安全技術も抜かりはありません。安全運転支援システムのホンダセンシングが選択することが出来ます!

ホンダセンシングとは、ホンダの予防安全技術の総称を呼びます。

ホンダセンシングには車種ごとに違いはあるもののホンダヴェゼルでは全ての機能が搭載されています。

  • 衝突被害軽減ブレーキ……前走者、対向車、歩行者との衝突回避を支援
  • 歩行者事故低減ステアリング……ステアリング操作し歩行者との衝突を回避
  • アダプティブクルーズコントロール……適切な車間距離を保ちつつ設定速度で自動走行
  • 車線維持支援システム……車線の中央を走行できるように支援
  • 路外逸脱抑制機能……車線を検知し、はみ出さないようにステアリング操作
  • 誤発進抑制機能……アクセルとブレーキを間違えた際、車両を停止し警告
  • 先行車発進お知らせ機能……停車時に先行車が発信したことをお知らせ
  • 標識認識機能……標識を検知しタコメーター上のディスプレイに表示

これだけの魅力を同時に叶えたからこそ、年連続SUV販売台数ランキングNo1の偉業を達成したのでしょう。

ホンダヴェゼルのエンジンは2種類

ホンダヴェゼル エンジンの画像

ホンダヴェゼルは、以下の2種類のエンジンが搭載されています。

  • 直列4気筒1500cc直噴ガソリンエンジン
  • 1500cc i-DCD SPORTHybridエンジン

ホンダヴェゼルは車重が比較的重めであるため、燃費を改善しつつパワーもアシストするハイブリッドエンジンが好まれています。

ホンダのハイブリッドエンジンである”スポーツハイブリッドi-DCD”は非常に完成度が高く、踏めば排気量以上のパワーで即座に加速し、自然なギアチェンジでストレスがありません。

当然ハイブリッドエンジンですから燃費も非常によく、車重が重いSUVでありながらJC08モードで23.4kmを記録しています。

車重は比較的大きめですが、1500ccでもハイブリッドエンジンでは十二分に加速が出来るエンジンに完成度を高めていますね!

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする