ホンダ新型N-ONEにマイナーチェンジ デザイン変更し2017年12月発売

スポンサーリンク

ホンダの軽自動車、N-ONEのマイナーチェンジ情報です。

本記事ではホンダ新型N-ONEのマイナーチェンジに伴う変更点を記載します。

スポンサーリンク

ホンダ新型N-ONEのマイナーチェンジ情報

ホンダN-ONEは2012年にデビューしてから、2014年に大規模なマイナーチェンジが行われています。

今回が最終型となり2018~2019年ごろにフルモデルチェンジとなると考えられるでしょう。

今回のマイナーチェンジに伴い変更点を一つずつご紹介します。

ホンダ新型N-ONEのデザインとグレード

デザインの変更点はフロントグリルとアンダーグリルとなりそうですね。

他にもインテリアでも差別化され、更に多様性が生まれます。

ホンダ新型N-ONE グレード4種類の画像

また、ホンダ新型N-ONEでは、グレードは今回のマイナーモデルチェンジでは、「Standard」・「Select」・「Premium」・「RS」の4種類リリースされます。

moduloはRSへと統合されるのでしょうか?

ホンダ新型N-ONE グレード4種類の画像

ホンダ新型N-ONEはホンダセンシングが搭載されない

ホンダ新型N-ONE ホンダセンシングの画像

ホンダ新型N-ONEでは、残念なことにホンダセンシングが搭載されないようです。

8月にフルモデルチェンジしたN-BOXには搭載されていたので期待したいところでしたが
N-ONEは現在の設計では搭載するスペースがないのかもしれません。

ホンダのスライドドア付軽ハイトールワゴン、N-BOXのフルモ...

こちらはフルモデルチェンジでの変更に期待したいところですね。

ホンダ新型N-ONEは静粛性が向上

ホンダ新型N-ONEは、非常に遮音機能の高いガラスを採用することで静粛性が大幅に向上します。

Nシリーズは軽自動車の中でも高額車であることから、静粛性の向上は嬉しいポイントですね。

ホンダ新型N-ONEはカラーの追加と削除がある

ホンダ新型N-ONE カラーの追加と削除の画像

ホンダ新型N-ONEでは、マイナーチェンジに伴いカラーの追加と削除があります。

しかしながら多数のカラーが削除される一方、カラーの追加は僅かであるようです。

N-ONEは販売台数が少しずつ落ちていたことから、カラーを絞りコストを抑える計画だと考えられます。

ホンダ新型N-ONEの発売日は2017年12月予定

ホンダ新型N-ONEの発売日は現在のところ2017年12月が計画されています。

噂では2017年10月に行われた東京モーターショーにて市販型のホンダ新型N-ONEがリリースされる計画だったものの
何かしらの理由で撤回され、サプライズ的にマイナーチェンジが発表されたという報道があります。

理由はどうであれ近々マイナーチェンジとなることは嬉しいポイントですね。

ホンダN-ONEは1代限りでN-SUVに代替される?

スズキハスラーの画像

ホンダは軽自動車SUVとして大人気となったスズキハスラー対策として、近々Nシリーズ初のSUVをリリースする計画があります。

それと同時にNシリーズの統廃合を行う計画があり、N/は廃番が確定しています。

NーONEの廃番は確定していないものの、売上が落ち込んでいることから
N-ONEをSUVライクへと変更するか、一新されたN-SUVに統合される噂があるようです。

今後の情報に要注目ですね。

スポンサーリンク

ホンダ新型N-ONEのマイナーチェンジ情報まとめ

  • 2017年12月マイナーチェンジ
  • グレードは4種類に追加
  • カラーの追加と削除がある
  • ホンダセンシングは搭載されない

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。
もし価値のある記事だと感じたら、励みになりますのでクリックしていただけませんか?
FC2 Blog Ranking       にほんブログ村 車ブログ 車情報へ

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?



シェアする