新型フリード、輸送中の市販版がリーク!

スポンサーリンク

一時はホンダの大黒柱としてコンパクトミニバンを引っ張ったフリード。

双璧をなすシエンタのデビューで追いやられましたが、FMCで巻き返しを狙います。

(2016/8/21 画像を追加しました。)

5ナンバー、ハイブリッド設定あり、7人乗りと徹底的に日本市場に合わせた素晴らしいミニバンです。

ホンダのマーケティングセンスが光った車でしたね。

そんなフリードですが、新型シエンタの猛攻やモデル末期ということもあり販売台数を大きく減らしておりました。

そして、遂にFMCが公式発表!

ホンダのミニバンであるフリード、遂に新型デビューのようですね
徹底的に日本の道路状況に合わせたような車です。 初代からホンダのマーケティングセンスが光った車でしたね。

そのフリード、カモフラージュなしで輸送された画像がリークされました。

画像はこちら。

CpWRcibUMAAeF6g

@alive_ok320さんより)

Cp3zbzdVYAAi5n1

@pero_blackさんより)

CqV-7U9VMAImvow

@fanta_meronさんより)

CqRJrvRUsAAw3hb

@els_1003さんより)

CqQ7zNKVUAAofyd CqQ7zNKVYAAak74

l_wvvw_lさんより)

シエンタを意識したイエローカラーがあります。

フリードのカラー一覧はこのようなラインナップとなります。

どのグレードでも全てのカラーが選択できるのは良いですね。

sc0000

パワートレーンやグレードは以下の通りとなります。

201608142137372f2

現行と違い、4WDの選択もできるようになりました。

また、ホンダ最強の安全装置であるホンダセンシングも搭載されています。

6/7人乗りのみだったのが、2列シート/3列シートと変更されていますね。

ライバルのシエンタとは違う点としては、CVTではなくDCTが選択されていることでしょうか。

好みがあるのでどちらが有利とかはありませんが、ホンダらしい良い差別化ですね。

スポンサーリンク