ダイハツ、新型ムーブキャンバスへマイナーチェンジ!スマアシⅢ搭載へ!

スポンサーリンク

ダイハツのトールワゴンである、ムーブキャンバスのマイナーチェンジ情報です!

ダイハツがリリースしているムーヴキャンバスは女性に寄り添った軽自動車であり、非常にオシャレで可愛く、まるでワーゲンバスのような雰囲気を持ち合わせている軽自動車です。

また、利便性を考慮しムーヴシリーズでありながら、唯一後部座席にスライドドアを装備したモデルです。

move_canbus_160907001m

2016年にリリースされたムーヴキャンバスですが、マイナーチェンジの情報があります!

まずは昨年ムーヴキャンバスについて振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

ダイハツ・ムーヴキャンバスってどんな特徴の車?

ムーブキャンバスはオシャレでカワイイ、女性に寄り添った軽自動車をコンセプトとして発売されました。

女性に寄り添ったポイントはデザインだけでなく、置きラクボックスの採用、高すぎない全高、と様々なポイントで女性にピッタリの車種となっています。

また、ムーヴシリーズ唯一の両側スライドドア採用車です。このポイントも見逃せませんね!

ムーヴキャンバスは、2015年東京モーターショーにてリリースされたHINATAがコンセプトです。

コンセプトカーはもっぱら奇抜なデザインでリリースされ、実現可能なところまで落とし込む過程で万人受けするデザインへと変更されます。

観音開きドアこそ再現されませんでしたが、全体的なエッセンスは殆ど受け継がれていますね。

何と言ってもデザインがオシャレ!

デザインは女性をターゲットとしていることもあり、カタログ画像までフォトジェニック的な印象があります。

move_canbus_160907001m

sc0001

07_01_01

07_01_05

非常にオシャレでかわいいデザインです。

ツートンカラーでオシャレを彩り、車の色に遊びの幅がありますね。

ムーヴキャンバスと名前の通り、ワーゲンバスのような印象を受けるデザインです。

「ワーゲンバス」の画像検索結果

ワーゲンバスはオシャレでかわいい為人気のあるデザインですが、通常モデルのワーゲンバスは生産中止となっています。

軽自動車でカスタムも出来ますが、ムーブキャンバスなら元々ワーゲンバスに近いデザインとなっているのはうれしいですね。

インテリアもとてもかわいらしく、こちらもフォトジェニックな印象を受けます。

ガラス部分が多く死角が少なくなるように設計されていますね。

07_02_01

おしゃれなだけではなく、後部座席が非常に広く設計されていますね。

実用性も高いです。

07_01_02

パノラマモニターもあり!

また、駐車が苦手な方でも駐車しやすくなるようパノラマモニターもオプション選択できます。

パノラマモニターがあれば車を上から見下ろすような視点から駐車できますから、苦手な方でもオススメな機能ですよ!

01_04

置きラクボックスが便利!

一つの目玉である、置きラクボックスはこのような特徴となっております。

sc0001

用途によって2Wayでボックスを分けられるのはいいですね。

重量も5kgまで耐えられます。日用品の買い物を入れておくに便利です。

カラーが豊富!

カラーは以下の通りとなっております。

多彩なカラーがあり、ツートンカラーも選択できますから自分だけのムーヴキャンバスを選択できますね!

move_canbus_160907001-copy move_canbus_160907004-copy move_canbus_160907007-copy move_canbus_160907010-copy move_canbus_160907013-copy move_canbus_160907015-copy

スマアシ2が採用!

もちろんスマアシこと、スマートアシスト2もあります。人や車を感知し、自動でブレーキをかけてくれるシステムです。

人を感知し自動ブレーキをしてくれるシステムは比較的高価ですが、街乗り専用モデルに搭載されているのはうれしいですね!

01_03

スマアシに加えて、新しくAFSという機能が実装されました!

こちらはハンドルを回すと、そちらに向けてライトを動かしてくれる機能です。

山道なんかを走る時なんか便利ですね。

01_02

金額も抑えめ!

トールワゴンは比較的高額であるものの、ムーブキャンバスはエントリーモデルなら120万未満で購入できます。

スライドドア採用で120万未満は素晴らしいですね!

ただし、高級グレードでもターボモデルがない為高速道路は非常にキツイと言えます。

それでは完成形とも言えるムーブキャンバスですが、年次改定でどのような変更点があるのか見てみましょう。

スポンサーリンク

ダイハツ新型ムーブキャンバスのマイナーチェンジ情報

それでは、マイナーチェンジ情報を見てみましょう!

ダイハツ新型ムーブキャンバスはスマアシⅢ対応!

ムーヴにもアップデートされた、スマアシⅢが搭載されるでしょう!

ダイハツの軽自動車である、ムーヴのマイナーチェンジ情報です!...

スマアシ3の搭載によって、これまでシングルカメラセンサーだったものがデュアルカメラセンサーとなり、目の前の障害物や人を正確に把握することができるようになります!

スマアシ3はスマアシ2に比べてより多くの機能が搭載され、より早い速度でも作動可能となります!

詳しくはこちらをご覧ください。

同じ軽自動車のライバルであるスズキにこの点で負けておりました...

スマアシについて解説動画もありますよ!

ダイハツ新型ムーブキャンバスにターボエンジンが搭載されず!

オシャレでカワイイムーヴキャンバスですが、両側スライドドア採用ということもあり車重が1t近くあるにも関わらず660ccのみなので非常に非力です。

街乗り専用車として開発されているものの、用途次第では街乗りですら厳しい車重であります。

根強い要望があるものの、今回の年次改定では搭載されませんでした。近々大規模なマイナーチェンジが行われると考えられますから、そちらに期待です。

ダイハツ新型ムーブキャンバスはデザインに大きな変化はなし!

move_canbus_160907010-copy

今回のマイナーチェンジは中期型へ移行するような大規模なマイナーチェンジではなく、小規模な年次改定によるもののようです。

中期型へ以降する時にはデザインが変更されることとなるでしょう。

この可愛くてオシャレなムーブキャンバスのデザインが踏襲されるのはナイスですね!

ダイハツ新型ムーブキャンバスの価格は横ばい

今回のマイナーチェンジで大きな変更点はスマアシ3へとアップグレードされたことでしょう。

大規模なアップデートであるにも関わらず、なんと価格は横ばいです!ナイスなポイントですね!

スポンサーリンク

ダイハツ新型ムーブキャンバスのマイナーチェンジまとめ

デザインに変更なし

価格は横ばい

スマートアシスト2からスマートアシスト3へとアップグレード

スポンサーリンク
こちらの記事はいかがですか?

こちらの記事も一緒にいかがでしょうか?



シェアする