ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムが2020フルモデルチェンジ エンジン価格デザインは?

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイハツムーブ

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムの2020年に行われるフルモデルチェンジ情報です。

本記事では2020年に行われるダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのフルモデルチェンジに伴うデザイン、エンジン、価格、発売日といった変更点について記載します♪

また、記事の後半ではダイハツムーブ ムーブカスタムの特徴や歴史について言及しておりますが詳細に知りたい方はこちらをご覧ください。

それでは2020年にフルモデルチェンジが行われるとされているダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムについて見てみましょう!

スポンサーリンク

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのフルモデルチェンジ情報

ダイハツムーブ ムーブカスタムは約10年周期でモデルチェンジしています。

現在のダイハツムーブ ムーブカスタムは2010年に発売開始となっていることから、2020年にダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムがフルモデルチェンジするという情報が判明しています!

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムの変更点について予測されている情報を一つずつご紹介します♪

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのエクステリアデザイン

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのエクステリアデザイン

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのデザインについて、現在のところ具体的に判明している情報は多くありません。

現在判明している情報によるとダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムはデザインがキープコンセプトとなると言われています。

ただしダイハツ新型ムーブカスタムはメッキ加飾を増やしフロントグリルを更に拡大することで威圧感を出すデザインとなる模様です。

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのデザインについてより具体的な情報が入り次第お伝えします。

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのインテリアデザイン

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのインテリアデザイン

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのインテリアデザインでは、現行型ダイハツムーブ、ムーブカスタムのような上質かつコンパクトな仕上がりを踏襲します。

また、新しくフロントガラスに投影するヘッズアップディスプレイの搭載、助手席チップアップ(助手席を折りたたみ縦にする仕組)を搭載しシートアレンジを増やす等の機能が追加されるでしょう。

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのインテリアデザインについてより具体的な情報が入り次第お伝えします。

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのエンジン

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのエンジン

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのエンジンでは以下のエンジンが搭載されます。

  • 直列3気筒660ccガソリンエンジン(新開発)
  • 直列3気筒660ccガソリンターボエンジン(新開発)
  • 直列3気筒660ccハイブリッドエンジン(新開発)

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムに搭載されるハイブリッドエンジンはフルハイブリッドと呼ばれるEV走行可能なハイブリッドシステムです。プリウスレベルです。

スズキのマイルドハイブリッドに対する大きなアンチテーゼとなり、フルハイブリッドが搭載されるのは軽自動車史上初となります。

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムの燃費はライバルを大きく凌駕することとなりそうですね。

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムの新型プラットフォーム

ダイハツ新型タント/タントカスタムのプラットフォーム

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムでは、ダイハツ新型ミライース以降搭載されているDNGA”Daihatsu New Global Architecture”が搭載されるでしょう。

DNGAは良品廉価をキーワードに「低燃費」・「低価格」・「安全・安心」を追求したダイハツ最先端のプラットフォームです。

新型プラットフォームの採用によって走行性能・静粛性・燃費が大幅に向上し、軽自動車には軽視されがちな運転を楽しむことが出来ますよ!

また、シャシーにもテコ入れが行われておりボディ剛性が大幅にアップし、運転も楽しめるようなモデルとなりそうですね。

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのスマートアシスト

ダイハツ新型タント/タントカスタムに搭載されるスマートアシスト

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムには現在未発表の最新型となるスマートアシスト(スマアシ)が搭載されます。おそらくスマアシⅣとなるでしょう。

現在ダイハツが搭載しているスマアシⅢはセンサーが少なく自動ブレーキの有効速度においてライバルであるホンダやスズキに遅れを取っています。

ちなみに現行型ダイハツムーブ ムーブカスタムに搭載されているスマアシⅢには以下の機能が搭載されています。

発売当初は高性能であったものの現在では若干遅れを取っている機能です。

  • 止まるをアシスト
  • 飛び出さないをアシスト
  • 気づくをアシスト
  • 夜道の運転をアシスト

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムでは上記の機能に加え以下の機能が追加されるでしょう。これらの機能が搭載されればライバルと同等クラスの先進安全装備となります。

  • 渋滞対応型アダプティブクルーズコントロール(ACC)
  • 夜間歩行者、自転車認識
  • 車両後部衝突被害軽減ソナー
  • 車線逸脱防止警報
  • 標識認識機能

また、現在のスマートアシストⅢではステレオカメラ式が採用されていたものの、新型スマートアシストではより正確なミリ波レーダー+単眼カメラの組み合わせとなる模様です。

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムの発売日・発売時期

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムの具体的な発売日は現在のところ判明しておりません。

しかしながらおよその発売時期は判明しており、ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムの発売時期は2019年冬から2020年春に発売となることが予想されています。

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムの具体的な発売日が判明次第お伝えします。

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムの価格

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムは現在のところ判明しておりません。

しかしながら一説によるとダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムは値上がりとなることが濃厚だと言われています。

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムの具体的な価格が判明次第お伝えします。

スポンサーリンク

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムのフルモデルチェンジ情報まとめ

ダイハツ新型ムーブ ムーブカスタムではデザイン、エンジン、プラットフォーム、そしてスマートアシストとあらゆる点においてこれでもかとアップデートが行われています。

ダイハツのムーブ ムーブカスタムに対する熱意が伝わるようなフルモデルチェンジと言えそうですね♪

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています。



シェアする